Admin + RSS

ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。

No.2457 - 2016.10.12 (14:56) [おきにいりのこと。]
Title : ユニクロのルームシューズ
おひさしぶりです。

今まではツイッターに気持ちをぶつけていたけど、やっぱりブログじゃないとすっきりしない。
というわけで、これからはがんばってスマホから更新してみます。何回も挫折しているけれど、今度はスマホ用のキーボードを買ったので、きっとだいじょうぶなはず。


札幌は、一気に寒くなって、足が冷え冷えの季節が来ましたよ。
もう冬になるんだな。
昨日から夜はストーブをつけて、
イチゴさんにはコートを着せました。
リンゴさんは、フリースのブランケットでぐるぐる巻きで外出しています。


寒い季節は、いつも足が冷えすぎて、「自分はもしかしたら死んでいるのかな」と思うくらいの冷たさなので、ルームシューズが手放せません。

昨年買ったmofuaのルームブーツは、本当に足があたたかくなり、救世主のようでしたが、ものすごく分厚くて、気軽にお洗濯できない。
もうすこし洗いやすく、動きやすいものを探していたところ、ユニクロでみつけました。



1000円くらいで買えるわりには、デザインもかわいいと思いまして。
でも、リボンをリンゴさんに食べられます。

思ったとおり、ちょうどよい厚みで、そこそこあたたかく、動きやすく、洗いやすいです。すぐ乾く。
とても扱いやすいので、もう一足ほしい。
今度ユニクロに行ったらまた買います。

トラックバック(0) / コメント(0)



No.2452 - 2016.08.17 (00:11) [育児のこと。]
Title : 3歳からの英語。
イチゴさんには、
「英語の発音だけは、小さいうちにおしえてあげたい」
と思っています。

それは、英語の発音について、
自分がいろいろメリットを感じているからです。


わたしは5歳から英語を習い始めたのですが、
ぺらぺらしゃべることはできません。
おともだちとの会話には不自由を感じるし、
洋画なども字幕がないと理解できません。

でも、そんなわたしでも、発音はわりとネイティブのひとに近いので、
ぺらぺらしゃべれる人よりも、わたしのビミョーな英語のほうが通じる!
という場面が何度もありました。

文法がめちゃくちゃで、単語をつなげただけでも、
それを相手に聞き取ってもらえさえすれば、英語は通じるのですよ。
この発音は、大人になってから身につけるのは大変なのですが、
子供の時にはいとも簡単にできるようになります。

正しい発音をたくさん聞かせることと、
そして、声に出して発音を真似ること。
これをくりかえしていれば、無意識のうちにできるようになります。

発音については、自分の努力は一切関係なく、
母が毎晩英語のテープを繰り返し聞かせてくれていたからできるようになりました。
母の努力の賜物であります。
なので、わたしも同じように、イチゴさんに英語の発音ができるようになってほしい。



いま、3歳のイチゴさんにしていることがいくつかあります。


ひとつめは、教育テレビの「えいごであそぼ」を見せること。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

えいごであそぼ LISTEN AND SING! 2015-2016 [ (キッズ) ]
価格:2721円(税込、送料無料) (2016/8/17時点)




イチゴさんは、歌とダンスがすっごくすきなので、
毎月第一金曜日に放送される
「Special Friday Show」
は毎月欠かさず録画しています。
スタジオに子供たちを招待して行われるので、出演者のテンションがいつもより高め。
身体を動かしながら歌えるので、ものすごく楽しそうに見ています。
時間があるときに、同じものを繰り返して親子で歌って踊っています。


月替わりの英語の歌も、一緒に練習して、
散歩のときには一緒に歌って歩いています。
今ではおしえなくても、自分で真似して歌い出すようになり、
わたしにおしえてくれるようになりました。




もうひとつは、BSのDLifeというチャンネルで放送しているアニメを録画して、
音声を英語に切り替えて見せることです。

たとえば、「ちいさなプリンセスソフィア」とか、「ミッキーマウスクラブハウス」とか、
そういう海外のアニメは、2ヶ国語で放送していることが多いです。
何回か日本語で見せたら、その後は英語で見せています。
今のところ、イチゴさんはおとなしく見てくれています。
大事なことは、同じものを何回も繰り返し見せることです。

そして、わたしも一緒に見る余裕があるときは、
簡単な単語を声に出して、ゆっくりはっきり発音してやります。
全部を聞き取って理解する必要はないので、
簡単そうな部分だけ真似しています。



本当は、2歳くらいから英単語をおしえてみたのですが、
すこし早すぎたようで、日本語と英語の区別がつかなかったようでした。
なので、3歳くらいから始めるのが、ちょうどいいなと感じました。


もうちょっと大きくなったら、ふつうの洋楽を歌えるよう、
いっしょに歌の練習したいと考えています。
ちっちゃいのにマイケル・ジャクソンとかレディガガとか歌えたら、
すっごくおもしろそうだなと思って。
たのしみ。


今は、幼児向けの英語のテレビが毎日放送されているし、
You Tubeですぐに音楽が聴けるし、
本当にすごい時代ですね。
わたしの小さいときは、セサミストリートくらいしかなかったのに。


トラックバック(0) / コメント(0)



No.2456 - 2016.08.13 (00:08) [娘のこと。]
Title : 離乳食
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


トラックバック(-) / コメント(-)



No.2455 - 2016.08.09 (01:17) [ニュゥスなひとりごと。]
Title : 謎。
最近のネットニュースには、不倫の話がとても多い。
それで、そのニュースを読んだ人のコメント欄には、必ず

「不倫なんて、絶対にダメ!!」

って書かれているんですけれど。

それを書いている人って、どういうひとなのかなあ、っていつも考えてしまいます。

結婚に夢を見ている独身の人?
それとも、まだお互いに余裕があって、仲良くしている既婚の人?
それとも、実際に不倫した、または不倫された経験のある既婚の人??

他人同士が共同生活していると、歪みが発生することは不可避で、
それを修復できるのか、それとも歪んだままバランスを取り続けるのか、
それとも完全にこわしてしまうのか、
夫婦によっていろんな形があるのに、
「不倫はダメ!ゼッタイ!!」
と断言できるひとは、どんな考え方をしているのかな、と単純に疑問に思ったのです。



不倫しただけで
「ゲス不倫!」
とか言われるのに、
TOKIOの山口達也が離婚したニュースにはすごく好意的な反応ばかりで、
これもとても興味深かった。
わたしは、ゲス川谷氏よりもよっぽどどうしようもない人だなと思ったけれど、
世間はそうは思わないのね。

なんで?
かっこいいから?
ちゃんと説明したから?
ジャニーズだから??

「円満な離婚」っていう言葉ほどよくわからないものはない。
16年も一緒にいたのに、
子供が二人もいるのに、
そしてあんなにすてきな人なのに、
それでも離婚するしかないって、
奥様は相当耐えていたんだと思う。


結婚なんて、しあわせなだけじゃないのに、
自分の黒い部分とも向き合わなくちゃいけないことなのに、
どうしてみんな「おめでとう」って祝福するのかしら。
そして、どうしてみんな大金をかけて浮かれた披露宴なんてするのかしら。

榮倉奈々は
「家族になりたい」
って言ってたけど、
家族って、一体どういうものなのか、
同居人とどうちがうのか、
よくわからなくなりました。




トラックバック(0) / コメント(0)



No.2454 - 2016.08.05 (00:07) [育児のこと。]
Title : プリンタがなくても、シールを手作りした話。
イチゴさんのトイレトレーニングがうまくいかない。
どうやら、トイレでするのがとってもイヤみたい。
トイレでは、モジモジしながら我慢しており、
おむつをはいたらすぐに出ている。

夏のうちに何とかしたいと思っているので、
モチベーションアップのために、
イチゴさんの大好きなキャラクターでシールを作ってみようと思い立ちました。
(今までは、100円ショップのシールだったから…)

今、イチゴさんの大ブームは、「ファインディング・ニモ」です。
毎日毎日、見たいとせがまれています。
よし、ニモとドリーのシールをつくろう。
こちらのサイトを参考に、作ってみました。

まず、画像検索をかけて、ニモとドリーとクラッシュの画像をさがし、
コピーしてExcelに貼り付けます。
画像のサイズを子供が貼りやすそうな大きさに調整したら、
A4用紙のサイズにおさまるようにたくさん貼り付けます。
(今回は1回の印刷で30枚くらいできるようなサイズにしましたが、ちょうどよかったです。)

ここで、プリンタがあれば、シール用紙に印刷できるのですが、
我が家にはプリンタがありませんので、コンビニで印刷してきます。
PDFに出力してから(PDF関連はこちらのサービスが便利です)net printにアップロードして、
セブン-イレブンでカラー印刷してきます。
A4用紙1枚60円で印刷できます。

家に帰ってきたら、印刷してきた用紙の裏にのりを塗って、
クッキングシートに貼り付けます。
そして、キャラクターの形に切り抜けば、シールっぽいかんじになります!

20160804233226677.jpg

本当は、梱包用の透明なテープをキャラクターの上に貼ってから切り抜けば、
もっとちゃんとシールらしくなると思いますが、
トイレトレーニング用には、クッキングシートだけでも十分です。
スーパー不器用なワタシにもできた!


両面テープも家になかったので、セロハンテープを輪にして貼ってみたら、
イチゴさん、大喜び……。
「ドリー!!ニモー!!」
と叫びながら、シールをわしゃわしゃしています。

「これはね、トイレでできたら貼れるんだよー」
と言うと、
「トイレ行く!!」
と言って、本当に成功しました…。
何ヶ月ぶりだろうか…。
恐るべし、ニモとドリーの効果…。


たった60円で、こんなによろこんでくれるのなら、作ってよかったです。
やっぱり、3歳になると、意志がはっきりしてくるので、
ちゃんと本人が好きなものを与えてあげるのは大事なんだなー、
と、この件で実感しました。

明日、両面テープを買ってこよう。
イチゴさんのモチベーションが継続するよう、うまく使っていきたいと思います。


トラックバック(0) / コメント(0)



No.2453 - 2016.07.31 (21:00) [娘のこと。]
Title : スーツ。
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


トラックバック(-) / コメント(-)



No.2451 - 2016.07.30 (13:15) [育児のこと。]
Title : 電動の鼻水吸引器を買った。
育児の必需品はいろいろありますが、鼻吸い器も必需品のひとつです。

こどもは、鼻水が出ても、自分でかめないし、
そのままにしておくと、中耳炎になる可能性もあるので、
鼻水をたらしているときは、こまめに吸い取ってやる必要があります。

主流なのは、親が口で吸うタイプのものですが、
これだと、風邪がうつってしまう可能性があるため、
鼻水を吸うたびに、鼻吸い器を水洗いし、入念にうがいをする必要があります。

子供が一人のときは、まだこれでも間に合います。
しかし、2人になると、労力は2倍になるので、一気にしんどくなります。

リンゴさんの鼻づまりが3ヶ月ほど治らなかった時、
イチゴさんもしょっちゅう鼻水をたらしていて、
鼻とって、洗って、うがいして、それが果てしなく続いて、
手間もかかるし、風邪もうつりそうだし、
「もう限界だーーー」
ということで、電動の鼻吸い器を買うことにしましたよ。

いろいろ検討しましたが、ポータブルのこちらを購入しました。





レビューを入念に読んだ結果、
使い方にはコツがあること、
また、動作音がかなり大きいこと、
ポータブルタイプなので、吸引力が弱いこともわかりました。

それらのデメリットをふまえた上で、やっぱりこちらを購入することにしました。
しょっちゅうジャングルさんの実家に泊まりに行っているので、
簡単に持ち運べるものがほしかったし、
面倒くさがり屋のわたしには、さっと取り出して、すぐに使えるタイプのほうが
使いやすいだろうなと思ったんです。
単3電池を2本使用するので、このためにエネループの電池を買い足しました。
そして、「ボンジュール」という部品がないと、全然吸えない、というレビューも見たので、
セットになっているものを購入しました。


心の準備をして、商品が到着したのですが、
本当に、レビューの通りでした。

まず、吸引力は弱いです。
口で吸うタイプのものよりも弱いです。
なので、一気に全部吸い取りたいと思うと、
「全然とれないぞー」
となります。

でも、それなりに取れます。
透明な鼻はつるっと取れるし、緑っぽいちょっとどろっとしたのも、ちゃんと取れます。
あまり強力すぎても心配なので、このくらいでもいいかな、
というのがわたしの感想です。


そして、稼動音はかなり大きいです。
3歳のイチゴさんは、音が怖くて嫌がることがあります。
でも、鼻水が取れてスッキリするということがわかると、
自分から「鼻スースーしたい」と言ってきます。
慣れるまで、ちょっと時間が必要かもしれない。


そして、「ボンジュール」の件ですが、
5ヶ月のリンゴさんには必須!でした。
これじゃないと、赤ちゃんのちっちゃい鼻の穴には入らなかった…。

ただし、これをつけると
「先をつまんで吸引力を強くしてから吸う」
という手間が加わるので、うーん、なんていうか、
もうちょっとどうにかならないのかな、という気はします。

まあ、メーカー側も、使い方がむずかしいことはわかっているようで、
くわしい使い方のリーフレットがいっしょに入っていたし、
購入後しばらくして
「上手に吸引できましたか」
という内容と、お客様相談室の連絡先が書かれたメールが届きました。
なので、あんまり取れないなと思ったら、すぐに問い合わせできる体制にはなっています。


そんなわけで、3歳のイチゴさんにはこのベビースマイルで鼻水を吸い、
5ヶ月のリンゴさんには、口で吸うタイプの鼻吸い器を使う
ということで落ち着きました。


「鼻取ってー」
と何度もせがんでくるイチゴさんには、とっても便利なので、
本当に買ってよかったなと思います。
うがいをしなくてもいい、風邪がうつる心配がない、というのは、
とても大きなメリットです。
鼻水を吸ってあげることが、面倒だと思わなくなりました。

赤ちゃんには、ちょっと使いにくいので、
鼻を吸うときに激しく暴れるリンゴさんには使ってません。
もう少し大きくなったら使おうと思います。


電動の鼻吸い器に興味があるのなら、
このタイプはとてもお手軽だし、簡単に持ち歩けるので、
まずはこちらから試してみるといいかもしれません。
わたしは買ってよかったです。
鼻水がつるっと取れるのがたのしくなりました。


トラックバック(0) / コメント(0)



No.2450 - 2016.07.29 (21:04) [娘のこと。]
Title : リンゴさんが、ぐずる。
リンゴさんが5ヶ月を過ぎてから、急に手がかかるようになりまして、
本当にしんどい日々が続きました。

成長して、泣き声が大きくなったので、
激しい勢いで泣くようになったのです。
近所から苦情が来そうなほど、
もしかしたら通報されるんじゃないかと思うほど、
とっても激しく泣く…。

そのため、以前のように泣かせっぱなしにできず、
ひたすら抱っこ、抱っこの日々です。

そして、全然昼寝してくれない日々が続き、
かなりまいってしまいました。

4ヶ月から5ヶ月って、そういう時期ですよねー。
イチゴさんのときもそういうかんじだったのを、今でも覚えています。

一人目のときは、何にもしなくてもよかったけれど、
イチゴさんがいると、
「おなかすかせてたらかわいそうだから、ごはん作らなきゃ!」
「ずっとテレビばっかり見てるから、散歩に連れて行かなきゃ!」
「目を離しておいても大丈夫なように、最低限の片付けはしておかなくちゃ!」
などなど、それなりに家事をしなくてはなりません。

だから、平日はゾンビのような状態で、最低限の家事をこなし、
週末ジャングルさんの実家で休ませてもらったり、
ジャングルママに家に来てもらったりして、
なんとか乗り切りました。
ほんとに、ジャングル家のサポートがあるからこそ、
わたしはがんばれています。

途中でイチゴさんが胃腸炎になって、救急病院行ったり、小児科で点滴したり、
わたしにもうつって、何にも食べられなくなって寝込んだり、
あと、おばあちゃんが亡くなって、1週間帯広に帰ってたり、
イチゴさんが習い事始めたり、
ほんと、色々あったなあ…。
記録に残したいことばかりあったけれど、Twitterが精一杯でした。


極限状態のなかで思ったことは、
「人間は、ちゃんと順応するようにできている」
ということでした。
以前なら考えられなかったけれど、
子供が2人になれば、なんとか必死に育てようとがんばるものですね。

リンゴさんがだいぶ落ち着いてきましたので、
次回からは、ちゃんと内容のあるブログを書こうと思います。

トラックバック(0) / コメント(0)



No.2449 - 2016.06.06 (21:02) [日々のこと]
Title : 片付ける。
リンゴさんがもうすぐ4ヶ月になります。
寝付きは悪いのですが、夜もぐっすり、4時間はぶっ通しで寝てくれて、
とってもいい子です。

子供2人との生活にも慣れてきましたが、
それでもやっぱり時間がなくて、
必要性最低限の家事(食事の支度、洗濯、風呂、掃除機)だけで精一杯です。

ヒトが増えるとモノも増えるのですが、それを整理整頓する時間はなくて、
モノが散らばっていることが不便だなと感じていたので、
今週末に片付けをすることにしました。

まず、ジャングルさんとイチゴさんには、ジャングル家に泊まりに行ってもらうことにし、
ママ友に家に遊びに来てもらう約束をしました。
この
「遊びに来てもらう」
ということがモチベーションになるので、非常に大切です。


土曜日、朝のうちに用事をすべてすませ、イチゴさんを送り出し、
午後までゆっくり休んで体力を回復させてから作業開始。

リンゴさんはブクブク太って、着ていた服が続々とサイズアウトしていったので、
着られるものと着られないものを仕分け、
イチゴさんの夏服も出して、着られるものを分けて、
イチゴさんが着られないものの中からリンゴさんが着られそうなものを仕分け、
冬の服を全部しまう。

そして、引っ越してきてからずっと放置していたダンボールの中身も片付け、
中途半端な状態で敷いていたジョイントマットも、家具をよけてぴっちりしきつめ、
トイレ、洗面台、風呂だけじゃなく、風呂釜も掃除して、
パソコン机もテレビ台も中身を全部出して、使うもの以外は全部捨てた。
40リットルの袋がいっぱいになった。

土曜日は夜中まで、
日曜日も朝から夜まで、
リンゴさんが泣いてない間は、ずーっと片付けていました。
リンゴさんを見ながら片付けてたので、だいぶ時間がかかってしまった。

そして、ようやくモノがきっちり収まった状態ができあがりました。
引っ越してきてから1年以上経って、やっと片付いた。長かった…。

だいぶすっきりしたけれど、それでも使いやすい片付け方ではないので、
きっとまたすぐに散らかると思う。
もっともっと、モノも減らしたいな。
Twitterで収納が得意な人の写真を見てると、
もっと工夫すれば、もっと過ごしやすくなるような気がするのです。
これからも「片付け」の勉強をして、使いやすく、しまいやすく、美しい収納が作れるよう
ちょっとずつ手を加えていきたいと思います。



トラックバック(0) / コメント(0)



No.2447 - 2016.06.05 (20:56) [日々のこと]
Title : ドラマ。
いま見ているドラマがとってもおもしろいので、感想のメモ。

1つめは、真田丸。
おもしろいですねー。
毎週たのしみにしています。
毎回必ず笑えるところや、ハラハラするところがあって、
45分があっという間に過ぎていきます。
キャスティングが絶妙で、旭姫には度肝を抜かれました。
今日の北条氏政も気持ち悪くて最高です。
こういう軽い大河ドラマもいいと思います。


2つめは、Dlifeで放送中の「マンハッタンに恋をして」シーズン2。
Sex and the Cityの主人公キャリーの若い頃のお話。
SATCがものすごくすきなわたしとしては、
このドラマは全然おもしろくないです…。
シーズン2で打ち切りになったそうで、そうですよねーと思いました。

キャリー役のアナソフィア・ロブはとってもかわいいと思います。
でも、キャリーではない。全然キャリーじゃない。
演技や見た目がちがうのは当然のことですけれども、
せめて、キャリーのイメージに近いひとを選んでほしかったです。

その点、サマンサを演じている女優さんは、すごくサマンサらしくって、
若い頃のサマンサは、絶対にこんなふうだったんだろうなって
素直に受け入れることができる。
だから、キャリーだって、イメージに合う人がいたはずだと思うのですよ。

そして、キャリーが恋する男性セバスチャンが、全然かっこよくない。
見た目も全然かっこよくないし、彼の行動もかっこよくない。
せめて、ゴシップガールのネイトみたいな正統派の美形ならば、
「ハハー、かっこいいのに、残念な奴だなー」
って思えるけれど、セバスチャンにはそういうに思える要素がない。

おもしろくないなと思いつつも毎週録画になっているので、
一応最後まで惰性で見る予定。


3つめは、トットちゃんねる。
これは本当にすばらしいドラマ。
NHKらしい、見た後しあわせな気持ちになれるとってもすてきな話。
満島ひかりの徹子の演技がすばらしい。
やりすぎない感じで、完璧な徹子。
キャストは豪華で、音楽もかっこいいし、衣装もすてき。
誰彼かまわずおすすめしたい。


4つめは不機嫌な果実。
これがいちばんおもしろい。
成宮寛貴と稲垣吾郎が最高すぎて、毎回笑いながら見ています。
これでもか!というくらいまでドロドログダグダしてほしいです。
「裏切りのバーベキュー」には笑わせていただきましたよ。
これ見て、吾郎ちゃんがとってもすきになったなー。
いろんな表情が詰め込まれているのに、きっちり演じ分けてて、彼の底力を知りました。
次が最終回だなんて、残念ーー。


次のクールも面白いドラマがあるかしら。
たのしみです。



トラックバック(0) / コメント(0)



Back / Home / Next

Photo by LEBELLION Template by lovehelm