ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
0

DiggyのLA-LA-LA LOVE SONG

カラオケに行くと、たいてい10年前くらいの曲をメインに歌います。

なんででしょう。
あの頃もCDなどは買ってませんでしたが、
テレビから流れてくるのをきいてるだけで、
ふつうに歌えるようになってたんです、あの頃は。
いっぱいテレビ見てたからかな。

で、いまだによくこの歌を歌います。
久保田利伸バージョンのほうね。
もうかなり昔の曲ですが、名曲すぎるため、未だに新鮮です。
ただ、むずかしすぎて、まともに歌えません。
この曲をかっこよく歌うことは、至難の業です。
あと100年くらい修行を積まなくちゃいけません。

この曲は、BOAとSOUL'd OUTがカバーしているのですが、
このときのDiggyの声は、
「余裕たっぷり」
というかんじがして、ものすごくすてきです。
メロディを歌っているのは、あくまでもBOAで、
Diggyは合いの手だったり、はもっていたりするのですが、
個性がしっかりと出ていて、ちゃんとDiggy味の曲になっていました。

ちょっと聴いただけで、
「あ、Diggyだー」
とわかる、声質とオリジナリティには、
どうしたって、うっとりしてしまいます。
このごろ全然SOUL'd OUTをきいてなかったのですが、
あの低い声に、またときめきました。

そして、久保田利伸は、歌がうますぎるので、
珠玉のバラードも、はりつけておきます。
早くアメリカから帰ってくればよいのに。








関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/997-978b554b