ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
0

アクロバティックトランスポーテーション。

某国のひと、Rさんと、電話で話していたら、
日常生活の会話になった。

彼女は、
「月曜日(9月15日)は、なんでお休みなの?」
とわたしにたずねた。

…何の日だったっけ。
即答できず。
カレンダーを見ても、それはかっこつけたFEDEXのカレンダーで、
祝日なんて書いていないのだ。
…日本人として、失格です。

話題を変えようと、いろいろな話をふってみたところ、通勤手段の話になった。
彼女は、マイカーでも、バスでもない、
何らかの車で通っているとのこと。
その名前をきいたことがなかったし、イメージもできないので、
全然話が通じなくって、最終的にRさんは、
「わかったわ、写真を送りましょう」
ということになり、メールで写真を送ってくれた。

それが、これだ。
↓↓↓

456249390_36ede9a29f.jpg

あの、上とか横とかに、ヒトがはみ出てますけど、いいんですか??
一体この車に何人乗ってるんですか??
おかしくないですか?

早速Rさんにつっこみの電話。

わたし:「ねーねー、あの写真見たけど、車の上にヒトがのっかってるよ」

Rさん:「そうなのー、おもしろいでしょ?」

わたし:「でもさ、これ、スピードゆっくりなわけ?」

Rさん:「いや、けっこう速いよ。」

わたし:「これ、ヒトがおっこちるよね。」

Rさん:「うん、たまにね。」

わたし:「あぶねーよ?」

Rさん:「わたしは中に乗るからダイジョウブよ。うふ。」


…いや、たまにヒトがおっこちてるんだから、だいじょうぶじゃないと思うよ。

彼女はいろいろうっかりしているところがあるので、
そのまちがいをみつけて、指摘するのがわたしの役目なのですが、
そのたびに、
「あらー、ゴメンナサイ」
と日本語でかわいらしく、のんびりと謝られるので、
かわいくて許してしまう。
これも某国の国民性なのかしら。
わたしにはそういうのほほんさが欠けているので、
ちょっとずつ盗みたい、と思っている今日この頃です。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/988-c054417f