ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
1

瓦そば PIN。

名古屋に来たばかりのころは、伏見ではたらいていました。

伏見って、ビジネスマンやOLがとっても多いので、
おいしいごはんやさんもたくさんあるのですが、
仕事を変えてからは、このあたりで食事をすることが
めっきり少なくなってしまいました。

というわけで、美容院後に、PINの瓦そばを食べる、
って決めてたんです。
みなこさんといっしょにランチをいただいたときに、
瓦そばのことをおしえてもらって、
そのときからずっと食べたいと思ってたんですが、
やっと、土曜のお昼に伏見にいくことができて、
挑戦することになったのです。

瓦そば、とは、その名の通り、
熱した瓦の上にそばをのせたもので、
ぱりぱり、さくさくの食感をたのしめます。
山口県の郷土料理なのだとか。

PINでは、夜の営業時間中か、
土曜と祝日のランチでしか食べることができません。
それもそのはず、
運ばれてきた瓦そばを見て、納得。
瓦が非常に、でかい。
2人用のテーブルの半分が、瓦でうめつくされてしまった。
こんなにでかいとは…。

PICT0004_20080526010417.jpg


わたしはてんぷらをトッピングしましたが、
ちょっと失敗だったかな。
いや、てんぷらの味そのものは非常においしかったのですが、
すごく、食べにくくて、えびやらなすやらをころがしました。
というのは、下のほうのおそばを取るときに、
ちょっと焼かれてくっついてるものですから、
取るときに、「えいやっ」と力がいるんですけれども、
そうすると、上にふわっとのせられてるてんぷらがころがるんですね。

それはさておき。
ものすごーくおいしかったです。
かりっかりーで、ぱりっぱりーです。
これはやみつきになります。
いままで食べていなかったなんて、もったいないわー。

つゆは、つめたいふつうのつゆ、
あったかいふつうのつゆ、
ごまだれ、
と3種類をえらべるのですが、
店員さんのおすすめがふつうのだったので、
ふつうで食べてみたんです。
つゆにレモンが浮かんでいて、あれ、と思いましたが、
これがなかなかおいしいのですよ。

またリピートする、と決めた。
つぎは、ごまだれでためしてみよう。

Wikipediaによれば、
山口県の家庭では、フライパンやホットプレートで調理するとのこと。
こんど、ためしてみようかしら。自家製鉄板そば。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する