ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
2

満員電車。

毎日、満員電車に乗る。

こっちにくるまで、
通勤はすべて徒歩だったし、
田舎には、満員はないので、
未だに全然慣れていない。
たぶん、この先一生慣れることはないと思う。

時々、パニックに陥ることがある。
もともと、見知らぬひとと接近することに異常な恐怖感を覚えるため、
思いっきり押しつぶされた状態や、
頭の上に、何人もの腕が覆いかぶさった状態が
一定時間以上つづくと、
スイッチが入ってしまうらしい。

どんなに息を吸っても、苦しくて仕方がなくなる。
だんだんめまいがしてくる。
そして、吐き気と、心の底からの恐怖感がおそってくるのだ。

そういうときは、恋人に電話をする。
仕事中でも、ちゃんと出て、パニック状態のわたしの話をちゃんときいてくれる。

その日は、とても運が悪くて、
帰りに超満員状態の車両に乗り合わせてしまった。

容赦なくぎゅうぎゅう押しつぶされ、足を踏みつけられる。
立つ場所すらもなくて、ただ、手すりにしがみついて、ひたすら耐えた。
あまりにわたしがつぶされてるので、
まわりのひとが心配してくれるが、だれも身動きが取れない。
そして、わたしのふとももに、となりの男の身体が押し付けられて
生あたたかいのが、ものすごく気持ち悪い。

電車を降りても、その気持ち悪さが、ずっと消えない。
息苦しさと吐き気に、涙がでた。

帰ってからも、何もする気になれなくて、
とりあえず恋人に早く帰ってきてもらうように頼んだ。

恋人は、すごく心配して帰ってきた。
「どうしたの?」
ときかれても、あの嫌悪感を説明するのがいやで、
ただ、黙っていた。
恋人は、ものすごく心配そうな顔をしていたけれど、
「ぶひーー」
と、ものすごく豪快なおならをしたので、
わたしはますます悲しくなってしまい、
「めし、買ってこい」
と、コンビニにぱしらせた。

みんながふつうにできることが、
わたしにとってはものすごく苦痛だったり、恐怖だったりする。
わたしにとっては、ただ、朝、会社に行く、ってことが恐怖だ。

いつか、必ず北海道に帰るんだから。
満員電車なんて、乗らないんだから。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

iwasaki says...""
ねえ!満員電車いやだよねー。

満員電車のるのが嫌って理由もあって、僕は独立したかも(笑)。今では信じられないけど、たまに痴漢にもあったし。勿論オヤジにね(笑)。あはは。

でも、うさぎさんには、ジャングルさんがいて良かったねー。ぶひーーなおならも癒しに感じるよ(笑)
2008.04.28 19:14 | URL | #- [edit]
うさぎ says...""
iwasakiさんは、かしこいね。
わたしも会社づとめをやめたいのだけれど、
そこまでの自信がないよ。

っていうか、わたしも痴漢にあったことないのに、
iwasakiさん!
あはは、って、笑い事じゃないわよー。

ジャングルさん、たまに癒してくれるけど、
たまにのんびりすぎて、こっちがぐったりすることもあります。
今日も一日、彼は眠っていたのでした…。
2008.04.29 19:27 | URL | #1jxB54a6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/862-910934ae