ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
2

シュガー&スパイス 風味絶佳。

ひさしぶりに、柳楽優弥を見る。
やっぱいいなー。
オーラあるよね、彼は。存在感が、特別。



見ていてはずかしくなるような、
ほろにが青春ラブストーリーです。
恋人とふたりで見てて、ちょっとはずかしかったです。
こういうの、エロシーンよりはずかしいです。

志郎が働くガソリンスタンドに、
新しいアルバイトの女子大生及里子がやってきた。
ふたりはお互いにひかれあうけれど、
及里子は、以前の恋人と志郎のあいだで揺れていた。

という、ふつうのラブストーリーのはずなのに、
完全に夏木マリが主役みたいになっちゃってましたねー。
ちょっとキャラクター強すぎですねー。
でも、恋人を「必需品」と呼ぶのは、いい。
確かに、恋人は必需品だから。

志郎が
「すきだ」
と言うシーンは、ときめいたなー。
3回くらい言ってたよね。
言われたいよー、柳楽優弥に言われたいー。
たとえ、それが演技だったとしても、
沢尻エリカがうらやましすぎる。

タイトルの「シュガー&スパイス」は、
夏木マリが演じる志郎のおばあちゃんのことば。
女の子には、甘くするだけじゃだめ、
ときどきスパイスが必要なのだそうだ。

うーん、
わたしはスパイスはいらないけどね。
ひたすらシュガーだけ注いでほしい。
ひたすら甘やかしてほしい。
…でも、これは少数意見だって知ってるけど。

ただ、及里子がゆれているあいだ、
ただひたすら待っているのは、だめよね。
そこはやっぱり、引き止めなくっちゃ。
女って、そういう強引な直球に弱いものですよ、わりと。
強気なおんなのこのほうが、
そういうの、すきだったりします。

あ、もしかして、その強引さが「スパイス」なのかも。

ちょい役のキャストや、いろんな小技がきいていて、
ふつうのラブストーリーなのに、あきることなくたのしめます。
ピュアさを取り戻すのには、もってこいな作品。
わたしもちょっとだけ、取り戻しました。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

あら says...""
柳楽くん、いいですよね!
あたしも好きなのです。まだ高校生だというのに彼が醸し出すあの色気はなんなのでしょう。
あの一途さが、くすぐったくも懐かしい。

2008.02.21 21:04 | URL | #- [edit]
うさぎ says...""
趣味があうわねー、わたしたち。
そうそう、色気があるんだよ、彼には。
あの眼力、ずるい。

一途だった頃、なつかしいですね。
でも、あまりにも不器用だったので、
もう思い出したくないな…。
2008.02.22 00:28 | URL | #1jxB54a6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/805-c568d79b