ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
3

雪がつもった。

土曜の朝、窓をあけると、大雪。
道路に、屋根に、すでに積もっていた。
愛知にきて、初めての積雪。
わくわくする。

こっちは、雪が降っただけで、交通網が大混乱になるので、
早速チェックしてみたが、
電車は通常通り運行しているらしい。
でも、遅れたら、いやなので、
いつもよりも一本早い電車に乗る。

窓から見える景色が、
いつもと全然ちがう。
まるで、ここが名古屋じゃないみたい。
いつもはひたすら読書に熱中していたのに、
今日は、ずっと窓の外をながめていた。

その日は、週末だっていうのに、
お店のお客さんがとっても少なかった。
そりゃあ、そうよね。
こんな大雪の日に、
のんびりと優雅なショッピングをするひとは少ない。
いつもよりも仕事がはかどって、うれしかった。

仕事を終えると、恋人からメールがあった。
「今日はお迎えに行くよ」
っていうメール。
でも、恋人は、車を持っていないので、
ちゃりんこでお迎えにくるのだ。

電車をおりて、わたしのちゃりんこに対面すると、
雪によって、すっかり変わり果てた姿になっていた。
かごには、雪が半分以上つもり、
ハンドルとサドルにも雪がつもる。
タオルでぬぐっても、凍っていて、とれない。
仕方がないので、そのまままたがると、
おしりがべしゃべしゃになったので、
恋人に自慢した。

道路はつるっつるー、だった。
つるつる路面は、北海道で経験済みだが、
そのうえを、ちゃりんこで走るのははじめてだ。

ハンドルをがっちりにぎっていないと、つるー、とすべる。
雪がつもっているところを走るには、
ものすごく力を入れてこがなくてはならないし、
坂道は、のぼらない。
「うわー、つるつるー、つるつるー」
と言いながら、恋人とちゃりんこをこぐ。
「おれはつるつるじゃないぞ」
と、恋人は反論していた。
だいじょうぶ、あと5年は大丈夫だよ。

お家に帰ると、恋人はシチューを作っておいてくれたうえ、
おふろをきれいにそうじしてくれていた。
恋人は、とても有能なのだ。
シチューであったまったあと、
お風呂でさらにあったまった。
寒い日のあったかいものは、格別。
だからわたしは、夏よりも冬のほうがすき。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

3 Comments

ナルセ says..."なにシチュー?"
ジャングルさんの胃腸はもう良いのでしょうか。
2008.02.11 08:57 | URL | #EzYRtWeM [edit]
MINAKO says..."うちは"
鍋!ということでずっと気になってた『カレー鍋』にしてみました。
翌日は卵とチーズを投入した『カレー雑炊』で幸せでした。
かなり暖まりましたよ~
2008.02.11 11:13 | URL | #- [edit]
うさぎ says...""
ナルセさん、
恋人は、胃腸かぜを発症してから、
1週間以上が過ぎたので、
もうだいぶよくなってきました。
うどんとおかゆを卒業しましたが、
食べる量をセーブしています。
シチューは、鶏肉とアスパラのクリームシチューです。
味は、まあまあでした。

minakoさん、
鍋!!鍋ーー!!いいなーあ。
カレー鍋、めずらしいですね。
おいしそう。
今期は、もうすぐ春が来るので、
来年こそは、カセットコンロを買うわ。
2008.02.12 01:46 | URL | #1jxB54a6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/800-f63d9daa