ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
4

村上春樹風に語ってみる。

ちょっと古いものですが、
わたしにとっては新鮮だったので、書いておきます。
知らない人もいるかもしれないし。

村上春樹風に語るスレジェネレータ

たしかに、彼の文章は、独特なものがありますね。
わかるようで、わからない。
具体的なようで、ものすごく抽象的。
このツールを使って、文章を作ってみると、
その特徴が、うきぼりになるね。
結局、なんだかわからないってことよ。

たぶん、ここで使われているフレーズは、
ノルウェイの森」のものがほとんどでしょうが、
わたしには、この物語は何が言いたいのか、さっぱり理解できず、
ひたすらに文体を脳にしみこませるように読んだので、
それぞれの表現を克明に覚えています。

数ある名言のなかから、
よくぞ、こんなに応用できるものを、ピンポイントに抽出したな、
というかんじで、感心しました。

いちばんすきなのは、
「世界中の○○がみんな溶けて、バターになってしまうくらい好きだ」
っていうフレーズがいいなあ。
あなたなら、○○に何をあてはめますか?

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

むらさき says..."○○に"
私はねー、

『世界中のせっかちさんがみんな溶けて、バターになってしまうくらい好き』 



せかせかしてる人たちがみんなとろ~んってなるくらい好きになるよ?って思えるくらいに、好きなものを自慢できるようなひとになりたぁ~いv
2007.12.21 03:58 | URL | #- [edit]
うさぎ says..."バターになれるかな。"
わたし、超せっかちですけど。
せっかちすぎて、今の職場で笑われるくらいですけど。
本気で何かを、だれかをすきになったら、
とろりとなるのかしら。
なってみたいわ。

たくさんの記事に、それぞれのコメント、ありがとう。
うれしいです。
2007.12.21 21:51 | URL | #1jxB54a6 [edit]
ナルセ says..."脳みそ"
私は「溶ける」といったら「脳みそ」です。
この例文は特に当てはまりますね。
好きということを脳みそで判断しなくてもいいくらい,って感じで。

ところで,英語で「文体」は単に「style」っていいますね。
2007.12.23 11:56 | URL | #EzYRtWeM [edit]
うさぎ says..."わたしの脳みそ。"
最近、自分の脳が、本当にとけてきているかんじがします。
物忘れがひどい。
のうみそがとけるくらいに、すき、かー。
納得です。
頭で考えるのではなく、心で感じるって、ことね。
大人になるにつれて、
頭で考えてしまうことが多くなってきているような気がする
今日この頃です。
2007.12.25 01:47 | URL | #1jxB54a6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/751-4269f170