ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
0

湖上クルーズ。

いよいよ、湖上クルーズ。

もう、あまりにもいっぱいの湖を見たので、
どこの湖をクルージングしたのか、
さっぱりうっかり忘れちゃったわよ。
あとで調べたら、
ダーウェント湖っていうところだったらしい。

ボートに乗る前に、ガイドのおぢさんが、
「なんとかかんとかっていうところで、
 ボートを降りるんだよ、
 そこで待ってるからね」
と言われたのだが、
そのなんとかかんとかってところが、
3人とも見事に聞き取れず、
わたしたちはボートが港に着くたびに、
ガイドのおぢさんを探さねばならなかった。
降りそびれたら、おいていかれちゃうので、
それは、なかなかにスリリングなクルージングとなりました。

ボートの前のほうに座ってみました。

CIMG2681.jpg

それが大失敗。
めっさ水がかかります。じゃばー、ってかんじに。
でも、窓越しに見ると、
景色のすてきさが減っちゃうような気がして、
そのまま、じゃばーってなりながら座ってました。

CIMG2686.jpg   CIMG2700.jpg

CIMG2693.jpg

もうあまりにも湖が多いので、
ボートは、交通手段のひとつです。
バスなどと同じ感覚みたいです。

30分ほど、ボートに乗っていたかしら、
おぢさんをみつけたので、
「いまだー」
と、ボートを降りる。

降りた先には、広大な野原が広がっていて、
ひつじちゃんが草をむしゃむしゃ食べていました。
のどかだなあ。

CIMG2710.jpg   CIMG2598.jpg

イギリスの郊外のほうに行くと、羊がいっぱいいます。
わたしは「ひつじばか」なので、
白いふわふわがたくさん散らばる野原を見て、
かなりわくわくしていました。
でも、かづきさんも、わたしとおなじくらいひつじ好きで、
ひつじを見るたびに写真を撮ってました。
わたしと同レベル、いや、それ以上にひつじ好きなひとを、
初めて発見して、わたしはよろこびました。
だって、わたしたちひつじ年だもんね。

残念ながら、湖水地方の話は、まだまだまだつづきます。
このつづきは、またあした。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/715-83b79977