ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
3

手料理で、おもてなし。

ホームステイを始めて1ヶ月半。
このあいだ、まったく料理をしていない。
ホストマザーのカーマンのお手伝いはたまにするものの、
自分のランチすら、スーパーで買ってきている。

だって、自分で作った料理は、全然おいしくないし、
自分の家以外のキッチンで料理をするのがいやなのだ。
わたし、ありえないくらいに要領悪いからね。

でも、料理は文化だ。
わたしの作る手料理は、彼らにとって思い出になるにちがいない、
それがたとえおいしくなかったとしても、ね。

ロンドンは大都市なので、かなり多くの日本人が滞在しており、
日本の食料品のお店がある。
いちばんメジャーなのは、
ピカデリーサーカスという中心部にある
「ジャパンセンター」ですね。
その名の通り、日本のものが買えます。

というわけで。
材料は問題ない。
問題なのは、レシピだ。
なぜなら。

ホストファザーのマイクは、ベジタリアンなのだ。

ベジタリアンは、肉とシーフードをきらう。
匂いすら、だめなのだ。
日本料理の根本である「だし」がきらいなのだ。
さーて、いったいわたしは何を作ればいいのやら。
カーマンは、
「とうふを使えばいいじゃないの」
と言うが、とうふだけの献立って、冷奴しかないじゃないか。
ネットで探しても、ほかのひとたちはみな
「お好み焼き」
とか、
「日本独特のとろりとしたカレー」
とか、
「肉じゃが」
とか言ってる。
わたしだって、大昔、アメリカにステイしていたときは、
肉じゃが作ってあげたわよー。
あの時は、メニュー即決だったのだが、今回はちがう。

日本には、ベジタリアンはほとんどいないからさ、
野菜だけの献立って、むずかしい。
わたしはひたすら考えた。

それで。
夏だし、ラーメンサラダとおにぎりをつくることにしました。

ラーメンサラダの上には、うす焼きたまごと、きゅうりと、
セロリとパプリカをトッピングし、
ごまドレッシングをたっぷりとかける。
おにぎりは、日本米を炊いて、
ジャパンセンターに売っていた高菜を混ぜ込み、にぎった。

CIMG2206.jpg

ほっかほかのごはんをにぎって、のりでくるんだら、
カーマンが、
「それはちがうわ」
と言って、写真のように海苔をカットしていた。
…それは、まんがの中だけなんだけど…、
そして、わたしは日本人なんだけど…。
こっちのひとは何事にも自分の主張を押し通す。
いちいち反論してられないので、そのままおまかせしました。
しかも、彼女はわたしの料理がまずくて食べられないかもしれないから、
ちゃんと予備の食事も用意していたよ…。
……。
まあ、いいけど。

「できましたよー」
とマイクを呼ぶと。
「うわー、カラフルですごくきれいだー、おいしそうだー。
 カーマンは野菜をこんなに細かく切らないよー」
と言って、ずーっとその料理を見ていた。
なるほど。わたしの料理は、繊細さ、という点において、
日本らしさを伝えることができた模様。
そして、「とてもおいしい」と言って、たくさん食べてくれ、
カーマンは、
「どうやって作るの?作り方をおしえて。
 マイクに作ってあげなくちゃ。」
と言っていた。
おほほほほ。
わたし、野菜を刻んでごまドレッシングをかけただけよ。
何も味付けしていないわー。

カーマンは、
「すごいわー、うさぎー。」
と言って、わたしをたいそうほめてくれた。
「本気を出せばこんなもんよ」
と言いたかったが、英語でどうやって言えばいいのかわからず。
まだまだ修行が必要ね。
とりあえず、次回のカーマンとのデートは、
ジャパンセンターに行くことに決まった。

とりあえず、わたしの女子力をホストファミリーに証明できたし、
みなよろこんでくれたので、
今回のミッションは成功だったと言えよう。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

3 Comments

ナルセ says..."1ヶ月毎日"
うさぎさん

おはようございます。
スゴイ!8月は日記毎日更新でしたね。
この日の日記で,そういえばあのイタリアン・ガールズがどこに行った?と気になりましたが,2週間は意外にすぐに過ぎ去ったのでしょうか?
来る時の日記はかなり深刻に書いてありましたけどね。
2007.08.31 08:08 | URL | #EzYRtWeM [edit]
ジャングル says...""
はじまして
ロンドン生活は、とても楽しそうですね。
僕も海外に行きたくなりましたー!
次のミッション楽しみにしています。
2007.08.31 23:46 | URL | #- [edit]
うさぎ says...""
ナルセさん、おはようございます。
そうです、地味に、6月と8月は毎日更新だったのですよ。
「1つでも、何かを毎日続けるのはすごいこと」
と、テレビか何かでだれかが言ってました。
わたしにできるのはこれだけです。
イタリアンガールズは、2週間後、
疾風のごとく去っていきました。
そのつぎに、アフリカンガールズが滞在していたのですが、
全然コミュニケーションをとれず、彼女たちも去っていき、
今は、韓国人男性がステイしています。
これまたうまくなじめずに困っています…。
たとえ部屋が別だとしても、
同じ屋根の下に住むというのは、大変なことです。
ふぅ。

ジャングルさん、いらっしゃいませ。
ロンドン生活はたのしいこともありますが、
たいへんなこともたくさんあります。
ただ、まだ日本を出たことがないのなら、
ぜひ、一度海外へ足を運ぶことをおすすめします。
人生観が変わりますからね。
次のミッションはなにがいいですか。
2007.09.01 01:15 | URL | #1jxB54a6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/659-43b86a41