ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
2

疲れちゃったの。

こっちにきてからというもの、
時間がたつのがあっという間すぎて、
とってもびっくりする。
日本に帰りたくならなくて、びっくりする。

でも、やっぱり波がやってきましたよ。
ホームシックとはちょっとちがう。
やる気が一気に失せてしまう、いやな波が。
やっぱりね、たのしいことだけじゃないですよ。

イギリスのようなメジャーな国の学校にくると、
日本人はみんなある種のジレンマに悩みます。

「他国のひとたちとのコミュニケーションは、とても大変だけど、
 かといって、こっちに来てまで日本人とつるむのもどうかと思うし。」

っていう。

特に今は夏だし、そこらじゅうに日本人がいる。
わたしは、日本人とは日本語で話していいと思ってます。
その場に別の国のひとが混ざっているならまずいけど、
日本人どうしなら、日本語で話すのが自然でしょ。
無理して英語を話す必要もないかなと。

でも、みんな英語を勉強しにきているわけだから、
みんながそう思っているわけじゃない。
「英語しゃべらなくちゃ!」
って本気のひともたくさんいる。
だから、そのひとの考え方を把握するまで、
どうやって距離をとったらいいのか、悩む。

そして、外国のひとたちとのコミュニケーションは、
やっぱり疲れます。どうしても。
まずは、語学の壁にぶちあたって、
それを克服できたとしても、さらに文化の壁に悩むの。

ネイティブスピーカーじゃないひとは、
どうしても発音がちがうので、
聞き取るのにとても集中しなくてはならない。
ただでさえ、リスニング力が弱く、
ネイティブの英語の理解も困難なわたしには、とてもつらい。
そして、それを理解したあとで、
自分の考えを英語で組み立てて伝えなくてはならないし、
それをやっとつなぎあわせられたとしても、
ネイティブのひとほど理解してくれないから、
ちゃんと自分の気持ちが伝わらない。
母国語だったら、簡単に伝えられることも、
英語だと倍以上の労力を必要とする。

長時間そういう状況にいると、集中力がとぎれて、
何も考えられなくなってしまう。

そして、それを乗り越えられたとしても、
ことばは、ただのコミュニケーションツールでしかなくて、
自分の気持ちを伝えることはできても、
それがちゃんと理解されているかどうかは謎で、
お互いの考え方を同調させることはできないの。
みんないいひとで、とてもやさしいんだけれど、
それだけじゃだめみたい。
すべてを理解して、認めてもらわないと、だめみたい。

ことばさえ通じれば、わかりあえると思ってたのに、
それだけじゃないみたい。

日本にいたときも、ひととのコミュニケーションに自信がなかったのに、
こっちにきてさらにそのハードルを高くしてしまった。
いまは、国も、年齢も、仕事も、価値観も、習慣も、考え方も、
何もかもがちがうひとたちとずっといっしょにいなくてはならない。
それは、すばらしく贅沢なことなのに、
そのちがいを受け入れることができない。
ひとと対峙する余裕がまったくなくなってしまった
自分の中身のうすっぺらさに、嫌気がさす。

すごーくいやんなっちゃったので、
家に帰って1時間くらい歌いつづけたら、
からだが疲れてすこしらくになった。

きっと、思う存分自分の気持ちを吐き出せてないから、
フラストレーションがたまってるんだろうな。
もちろん、日本人や日本語での会話もしてるんだけど、
やっぱり自分の本音をすべて言えるのは恋人しかいないから。
一度、じっくりと時間をかけて、話を聞いてもらうことにしよう。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

華子 says...""
わたしも今ちょっと、新しい環境に入ったところなんですけど、もっと大変な場所に居るうさぎさんの気持ちを思うと、あー全然弱音とか吐いてる場合じゃないやんけ!!って思った…。

言葉が通じるなら通じるで、それに甘えて心の中まで気にしなかったりとかいうことも、ありますね。なんてこと言い出したらキリがないので、とりあえずはリラックスな感じで行きましょか…。
2007.08.21 23:46 | URL | #- [edit]
うさぎ says..."いやいや。"
わたしの場合、仕事じゃないですからね、
お気楽なもんですよ。
ただ、ひたすらいらいらするだけです…。
ことばが通じないからこそ、
わかりあえたときのよろこびも倍増なんですけれどね。

ほんと、人間関係って、いちばんむずかしいです。
リラックスするように心がけてるつもりでも、
ついつい力が入っちゃう…。
2007.08.22 23:10 | URL | #1jxB54a6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/648-3df09a65