ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
2

持ってきた方がよいもの。

何度もしつこいんですが、
ロンドンは本当に何もかもが高いです。
これはわたしがただ単にけちくさいというだけでなく、
物の値段が、何でも日本の2倍、3倍なんです。
日本だって、物価が安いわけじゃないのに、それより高いって、
あなた、わたしこれからどうやって生きていけばいいの、
って思うじゃないですか。

だから、そんなふうに路頭に迷わないように、
日本で準備してきたほうがよいものをリストアップしておきます。

まずは上着が必要です。
たとえ夏の短期間の滞在でも、上着は必要です。
夏なら、冬用コートはいらないでしょうが、
ジャケットとか、パーカーとか、厚手のカーディガンとか、
はおりものは必須です。
わたしはうっかりTシャツとふつうカーディガンしか持ってこなかったので、
来た直後に体調崩しました。
夏でも寒いんです。8月でもみんなセーター着てます。
ロンドンには、洋服のお店もたくさんあるんですが、
しっくりくるデザインの上着を探すのは時間がかかるし、
ジャケットはTシャツのように気軽に買えるお値段じゃないのでね。

そして、学生さんになる予定なら、文房具を持ってきたほうがいいです。
こっちは文房具がはんぱじゃなく高いし、
日本みたいに種類が豊富じゃないし、品質もよくない。
文房具屋さんでまともなものを買おうとしたら、
ノート1冊、消しゴム1個でも300円くらいします。
(探せばいくらでも安いのあるんでしょうけれど)
シャープペンの芯に至っては、600円くらいします。
(円高のせいもありますが。)
負担にならない程度に持ってくるといいでしょう。

そして、英語のテキストや問題集。
やる気があるなら、持ってきたほうがいいです。
こっちで買うと、べらぼうに高いです。
学校で使うテキストは20ポンド(五千円)もしたし、
TOEICのテキストを探してみたら、30ポンド以上でした。
日本の問題集は、日本語の解説でわかりやすいし、
二千円以内で立派なものが買えます。
ピカデリーサーカスにあるジャパンセンター、
という日本の品を扱うお店でも購入可能なのですが、
もちろん定価で売っているわけではなく、2倍以上の値段。
日本で買ってこなかったことを後悔しました。

あと、足の小さい女性は、靴を持ってきたほうがいいです。
わたしは23センチなんですが、靴を探すのが大変です。
日本なら、23センチの靴は当たり前ですが、
ロンドンの基本サイズは24センチくらいからで、
それ以下のサイズは、さがすのがむずかしい。
わたしのともだちは、22センチなんですが、
ふつうの靴屋さんで、そのサイズをみかけたことがありません。
靴もしっくりくるものをみつけるのは大変なので、
お出かけ用、おさんぽ用など、いくつか持ってくると便利です。

ほかにも何かあったら、追記します。
これからロンドン滞在予定の方、
質問があれば、コメント欄にどうぞ。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

りか says..."はじめまして"
こんにちは、結構前からこそりとのぞき見させて頂いてました(^-^;
いつも、同じ道産子のうさぎさんの文を読んでいると、がんばろうと前向きな気持ちになります。
私は一時はやる気に満ち溢れるのですが、続きません。ぷつりと切れたように気力がなくなってしまいます…。うさぎさんのようにアンテナがびしばししてて、ポジティブさに憧れます。
どうやったら持続できるのでしょうか?
くじけたりしないのですか?

初のコメが教えてちゃんで暗めな内容でごめんなさい。いつもわくわくしながら読んでます!ありがとうございます!
身体にはお気を付けてお過ごしください♪
2007.08.21 01:03 | URL | #xRJCGGbg [edit]
うさぎ says..."いらっしゃいませ。"
りかさん、こんにちわ。
やる気が出るコメント、ありがとうございます。

どんなにりっぱなひとでも、くじけたり、
やる気がなくなったりするのはいっしょです。
ただ、それを、外に出してないから、
ほかのひとには見えないだけです。

わたしだって、常にやる気に満ちてるわけじゃありません。
かなり後ろ向きな性格です。
でも、どれだけへこんでも、いつでも同じ結論にもどります。
自分を前進させるのは、自分しかいないし、
人生は一度しかないんだから、
自分のやりたいことをしなくては、っていう。

くじけても、やる気なくなっても、
何回でもやり直せばいいんです。
途中でおやすみしたって、寄り道したっていいんです。
自分のしていることすべてがベストだと信じきることです。

そのためには、自分の方向性を常に確認して、
自分が何をしたいのか、潜在意識にインプットしておかなくてはなりません。
だから、わたしは時間が空いたときにノートと色えんぴつを持ってカフェに行き、
自分の目指すところ、そのためにすべきことを書いて、こまめに確認しています。
そうやって、無理やり視覚にインプットします。
漠然と考えるよりも、効果があるからです。
それはとても有意義な時間です。
たぶん、自分が思い通りになったことを想像すると、
わくわくしてやる気があふれてきますよ。
ぜひおためしください。
2007.08.22 22:52 | URL | #1jxB54a6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/647-eca2cae9