ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
5

クラブ初潜入。

今まで何度か海外に出たことはありましたが、
未経験だったのが、海外のクラブ。踊るところ。
友人にクラブ好きなひとがいなかったこともあり、
今まで一度も足を踏み入れたことはありませんでしたが、
学校で意気投合した台湾出身だけど日本語ぺらぺらの
ニッキーというおともだちが、
「金曜の夜、ナイトクラブに集まるの。来ない?」
と誘ってくれたので、初めて夜遊びすることになりました。

クラブといったら、わたしはすすきのでしか行ったことない。
名古屋でも、帯広でも、いっしょに行ってくれる友人がいなかったので、
まったく行かなかった。
わたしは基本的にどこでもひとりで行けるが、
さすがにひとりでクラブに行く気にはなれん。
夜中のひとり歩きはおっかないし、
かっこよく踊れるわけでもないし、
男に声をかけられるのもわずらわしい。

というわけで、
クラブに行くのはものすごくひさしぶりだった。
2年くらい行ってなかったような気がするわ。
わたしはわくわくしながら、いそいそと準備をしたが、
あいにくおでかけ用の洋服と靴を持ってきていないし買ってない。
信じられないことに、こっちでは毎日ジーンズ&Tシャツ&スニーカーです。
日本では、スニーカーなんて、何年も履いたことなかったし、
Tシャツだって、めったに着なかったのに!
でも、こっちでは、クリーニングにお金かけられないし、
手洗いしても干す場所がないし、
毎日たくさん歩いているから、ヒール靴をはけないし。
すてきな洋服と靴は、あきらめました。

洋服でがんばれない分、めがねをコンタクトにしてがんばってみた。
あと、アイシャドウをばっちりと重ね塗り。
だって、今夜は「海外クラブデビュー」という記念すべき夜ですから。

ニッキーと駅で合流し、そこからクラブまで歩く。
時間は夜9時。
金曜の夜なので、クラブからひとがはみだしていた。
外にいてもきこえるほどの大音量の音楽に、
いやがおうにも心が弾む。
しかし、ここでアクシデント発生。
ニッキーに、あんなに
「パスポートを絶対に持ってきてね」
と言われていたのに、うっかり忘れてしまったのだ。
どうしよう。でも、今夜は記念すべき夜なのだ。
わたしは、クラブの入り口に立っているごっつい黒人ガードマンにほほえみかけた。
「パスポート忘れちゃったよ。」
と言うと、彼は
「何歳なのさ」
ときくので、27歳だと言うと、あっさりと通してくれたー。わーい。
本当はアジア人はふつうよりも若く見られるので、
年齢を証明するためにパスポートを提示するよう求められることがあるのだそう。
でも、ここは割とゆるめだったみたい。ラッキー。
なんでもきいてみるもんだ。

中に入ると、そこは別世界だった。
すすきののクラブとは全然ちがうー。

まずは照明。
ロンドンのお店や建物の照明は、日本よりもずっと雰囲気がよい。
(たくさん写真を撮ってるので、そのうちアップしますね。)
色がきれいだし、明るさもちょうどよい。
日本のようなけばけばしく、虚しくなるような照明とはちがう。
ゴージャス。

音楽は断然すすきののクラブの方がよかった。
でも、踊ってるひとたちのノリが全然ちがう!!
なんて表現したらいいのかなー。
ことばであらわすのはむずかしいのだけれど、
みんな思いっきりからだを動かしている。
リズムのとりかた、からだの動かし方がダイナミック。
みんなものすごくたのしそう。
そういうひとたちを見ているだけで、わたしは大興奮だった。
フロアは踊りたいひとたちでごった返し、ぎゅうぎゅう。
ものすごく暑い。
でも、わたしはたのしくてたのしくて仕方がなかった。

ある程度踊ったあとは、ニッキーの友人たちとおしゃべりする。
日本人だけでなく、台湾やトルコ、韓国のひともまじっていた。
わたしは台湾からきた男の子とおしゃべりする。
でも、爆音のなかで、英語でコミュニケーションするのは、
なかなかに疲れたー。まだまだ英語に慣れてないですわ。

こっちにきておもしろいと思うことは、
いろんな職業のひとたちとお話することができること。
先生、デザイナー、OL、学生など、みんな様々な生活を持っている。
日本にいると、異業種交流ってなかなかむずかしいけれど、
ここにいると、みんなちがうのがあたりまえ。
たとえ同じ日本人どうしでも、話をするのはとてもおもしろい。

さて。興奮冷めやらぬままにクラブは閉店の時間。
まだ12時なのに…。
わたしはみんなと別れ、ひとり、ちがうバスに乗った。
駅で待ち合わせをする前に、バス停の場所と時間を確認しておいたのだ。
早速バス停へ向かうと、ちょうとそのバスが来ていたので、
ダッシュですべりこむ。セーフ。

バスに乗り込んでから数分で、景色がなんだかちがうことに気づく。
そして、いつまでたっても最寄駅につかない。おかしい。
わたしは、バスのドライバーにきいてみたが、彼の答えは、

「いや、そっちにはいかないよ。」

なんだってーーーー!?
わたしは思いっきり逆方向のバスに乗ってしまったのだ。
深夜12時半、まだ慣れないロンドンの地で、
わたしは文字通りひとりぼっちになってしまった。
日本ならまだしも、あなた、ここ、ロンドンよ。
歩いて帰るにも、道がわからないし、
タクシーに乗るお金も持ってないわよー。
「どうしよう」の五文字が頭のながでうごめく。
でも、どうしようっていってても始まらないので、
バスに乗った場所まで戻ることにした。

さて。
ふりだしに戻ってしまった。

ロンドンには「ナイトバス」と呼ばれる24時間運行のバスがある。
すごく便利なのですが、ルートが限られているし、
酔っ払いなどが豊富に乗り込んでくるので、
わたしはすきじゃないー。
でも、あいにくわたしのお家の近くには、ナイトバスは走ってない。
すききらいとか言ってる場合じゃないのよね。

とりあえず、友人ニッキーに電話してみる。
彼女ならいいアイディアを持っているかもしれないし、
もし、どうしようもなくなったら、
彼女の家までナイトバスで押しかけるしかないのかも、
とまで思いつめていた。
すると、彼女はナイスな提案をしてくれる。
「とりあえず、TUBEが動いてるかどうか見てみたら?」
おう、そうだった。TUBEがあるかもしれないんだった。

わたしは電話をしながら猛ダッシュ!
階段でおそうじおぢさんがいたので、
「最終電車、もう行っちゃった?!」
と聞くが、しかとされる。むきー。
引き続きダッシュすると、TUBEはそこにいた!!
さらにダッシュで駆け込むと、ドアは閉まった。

「間一髪」という言葉は、こういうことをあらわすのだな、
と思いながらも、無事に帰れることがわかって、
笑いが止まらなかった。
深夜1時、TUBEでひとり笑う、怪しいアジアの女。。。
相当奇妙だったにちがいない。
いやー、帰ってこられてよかったよー。

この日、バスをのりまちがえたことをあんなに反省したのに、
次の日も、わたしはバスをのりまちがえた。
バスに乗るって、むずかしいのね。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

5 Comments

Uexx says..."色々と"
異国の地で行動しているみたいですね。
うさぎさんの行動力にはいつも感心です。
自分の夢掴めるように頑張ってください。
2007.08.14 00:58 | URL | #- [edit]
sano says..."うぃーっす。"
 おーっす、元気そうで何より!!

 TUBEと聞いて前田ノブテルを思い出すあたり、俺はやはり生粋の日本人なんだなぁ。としみじみ。今やつに聞いたが、地下鉄みたいなものなんだってね。また一つ勉強になったよ。

 海の向こうのクラブですかー。いつか写真撮りに行きたいね。とりあえず、写真のアップを楽しみにしてるぜー!!

 そういや、Y氏がこっちに帰ってきたから、また会う事になったぜー。今回はあなたという保護者がいないので、俺が責任を持って面倒見ます。

 あなたもそっちで頑張って、早くこっちに戻ってこいよー!!

 ただし、何一つも得られてない状況で戻ってきたら怒るぜ!!あなたの場合、それはないと思うけど!!

 ま、頑張れYO!!応援してるからYO!!
2007.08.14 01:52 | URL | #- [edit]
うさぎ says...""
Uexxさん、
いやー、まだまだ全然です。
行動力と積極性、全然足りてないです。
こっちに慣れるのにも、1ヶ月以上かかってしまいましたし。
ヨーロッパのひとたちは、
わたしなんて足元にも及ばないほどに積極的です。
ほんと、日本のみなさんに見せてあげたいくらいです。
夢については…、毎日試行錯誤中で、
実際に行動できていないんですよねー。
skypeできないんですか、ぜひお話したいんですが。

sano氏、
さきほどは、たのしそうな現場レポートをありがとう。
わたしだって、泣きたくなるほどとんでん行きたいよ。

海の向こうのクラブは、なかなかいいですよ。
ノリがちがうよ、まじで。
きみも一度いってみればいいの。
あと、クラブだけじゃなくて、
すっごくオサレな建物やライティングがいっぱいだから、
そこらじゅうに被写体があふれてますよ。
ぜひ遊びにきなよ、10月までに。

わたしはいろいろがんばっているつもりです。
というか、ようやくがんばれるようになってきたところです。
今までは、順応するだけで精一杯だったからなー。
まあ、これからもがんばるから期待しててちょうだい。
2007.08.15 23:24 | URL | #1jxB54a6 [edit]
sano says...""
ラム肉。
2007.08.16 00:38 | URL | #- [edit]
うさぎ says..."うける!!"
かっこよかったよ。
食べたい、ラムー。

超内輪ネタ。
2007.08.16 01:49 | URL | #1jxB54a6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/639-f8204d1b