ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
0

威嚇するくじゃく。

王子といっしょにおびひろ動物園へ行った。
王子にとって、はじめての動物園だ。
そんな貴重な機会に立ち会えたことに、わたしはよろこびました。

おびひろ動物園は、わたしのだいすきな場所です。
小さすぎず、大きすぎず、おさんぽにはちょうどいい。
何より、いつでも空いているので、居心地がよい。

入り口そばのきりんとしまうまを見て、王子は早速びびっていた。
そんな王子に、あやしげなおぢさんが近づく。

CIMG1083.jpg


だれだー、と思ったら、赤いキャップにでっかく「園長」の文字が。
園長さんか…。あー、びっくりした。
園長さんは、王子にたくさん話しかけてくれ、
園内のマップもくれようとしていたのだが、
王子は、すべて無言。
赤いキャップに警戒していたんだろうか。
園長さん自らが、話しかけてくれるなんて、さすがおびひろ動物園。

動物園の中央で、大規模な工事が行われていた。
どうやら、さる山が、新しくできるらしい。
おさるさん、よかったね。
さる山が完成したころを見計らって、また来なくてはならない。

そんな大騒音に包まれたさる山新築現場の横は、カンガルーの庭。
ノーマルなジャンプを得意技としていた王子は、
母の指導を受けながら、カンガルージャンプを習得した。
王子のレベルが上がった。

今回のハイライトは、くじゃく。
見てーー、羽根を広げているの。

CIMG1086.jpg

くじゃくって、こんなにきれいなんだねー。
すてきだわー。
首の部分もこんなにきれいなロイヤルブルーだなんて、知らなかった。
動物園は、いつもあたらしい発見をくれる。

これを見て、王子母は、
「見てごらんー、美川憲一だよー」
と、王子に声をかける。
そういわれると、わたしもくじゃくが美川憲一に見えてきた。
どうしてくれる。

おびひろ動物園は、なんと4時半で閉園。
早すぎるぜー。
でも、突然大粒の雨がふりそそぎ、わたしたちは車へダッシュ。
間一髪でずぶぬれを免れた。
なんて運がいいのかしら!

王子がもうすこし大きくなったら、
またさらにおもしろさが増すでしょう。
また、王子のおでかけについていくことに決めた。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/606-f526c62c