ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
0

ランジェリーカタログ

わたしの日々のたのしみは、
仕事から帰ってきたら、まず、チョコレートを食べることだ。
チョコレートが、精神的疲労を溶かしてくれる。
だから、これがないと、わたしは仕事生活を乗り切れない。

ほぼ毎夜、チョコレートを消費しているにも関わらず、体重は増えず、
逆に、すこーしずつではあるが、減少しているため、
この悪習慣を絶つことができずにいたのだが、
そろそろ、年齢のことも考えて、身体によくないと思い、
改めようと思った。
太るのはいっこうに構わないが、病気になったら大変だ。

さて。
今わたしがはまっているマーフィー博士によれば、
悪習慣を改めるためには、
改めた後、どんなふうによいことが起きるか、
ということを意識し続けることがだいじなのだそうだ。
そこで、チョコレートを減らしたあとのメリットを考えることにした。

チョコレートを食べるのをやめれば、
少しくらいはやせられるかもしれない。
そして、そのチョコレート代を、すてきな洋服や小物に費やせるかも。

考えると、わくわくしてしまう。
だが、このわくわく感が、仕事のあとの疲労感に勝てるかどうか、
自信がないわ。

そこで、いろいろ考えた。

まずは、やせた状態の自分を想像してみる。
でも、想像しただけじゃまだ足りない。
やせているおんなのひとの写真を見続けて、
「わたしもこういうふうになるのだー」
と思いこませるのだ。無謀な自己暗示だ。

すると、仕事中にいいものを見つけた。
ランジェリーのカタログだ。
そこには、ぶらじゃーとぱんつ一丁のおんなのひとがたくさんいる。
もちろん、みな、めりはりボディ。
胸が大きく、足は細い。完璧だ。
おやつを食べたくなったら、このカタログを見ればよいのだ。
そしたら、自分のからだが恥ずかしくなって、食べる気も失せる。

というわけで、いつも傍らにランジェリーのカタログを置いて、
食べたくなったら見ています。
今のところは、効果ありです。
恋人がチョコレートを買ってきてくれても、我慢できています。

ちなみに、ネットで見られるすてきなカタログはこちらからどうぞ。
ここのモデルさんたちは、すごくきれいなからだです。
わたしがこんなからだだったら、はだかで街を歩いてもいいな。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/597-75a01bfe