ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
2

大バーゲン。

下着屋さんとしての初仕事は、デパート催事場での大バーゲンだった。
なんでも、日本で2番目に大きな下着のバーゲンなのだそうだ。
予算を聞いて、驚いて目が出るかと思った。
それはわたしの前の職場の半年分くらいの売り上げ金額だったのだ。
そんな単位のお金が、たった1週間だけで、このバーゲン会場だけで、
行きかうのかと思うと、
あまりのスケールの大きさに、名古屋の恐ろしさを知った。

わたしはバーゲンがきらいだ。
あんなに人が多く、店員の対応も追いついていかないうえに、
商品も乱れ、在庫も不ぞろいで、何もかもが混乱しつくされている。
あれは、ただのカオスでしかない。
あんな状況で物を買う気にはなれない。
いくら安く買えるのだとしても、
わたしが求めるのは、物質的満足感プラス精神的満足感であるため、
バーゲンに足を踏み入れる気にならない。

そんなわたしがバーゲンの店員をするのだ。
しかも、初めて下着を売るのだ。
どうなるんだろうなー、とのんびり構えていた矢先、
バーゲン会場はオープンした。

四方八方に設置されているエレベーターから、
鬼気迫る表情をした女たちが一斉になだれこんできた。
商品めがけて猛ダッシュしてくるのだ。

会場に到着するやいなや、店員からお買物用ビニール袋を受け取り、
とりあえず、商品をがっぷりとわしづかみにし、袋に入れるーー。
何枚も、何十枚も、選ばずにひたすら放り込み続けるーーー。
サイズも、デザインも関係ない。
ひたすら投げ込む。

その迫力に完全に圧倒されているあいだに、
ひとりの女性がわたしに商品の確認をしようと話しかけてくれた。
しかし、彼女たちには、少しの時間ロスも許されない。
こちらが調べている間にも、
「早くしてよ!!」
とかなり切羽詰っている。
バーゲンとは、時間と、まわりの女たちと、陳列された商品との
短期決戦であるということを覚えた。

そうやって、とりあえず、自分のものとして確保したら、
次は、その中身を取り出し、改めて品定めをする。
一応そういう場所も設けていたのだが、それだけでは足りず、
通路には、商品をがさこそ見定める女性たちでごった返す。
みな、通路に座り込み、ブラジャーやぱんつを広げている。
かなり異様な光景だった。
必要ない商品は、適当なところへぽいっと戻す。
或いは、よさげなものがなければ、ひとつも買わずにぽいっと戻す。
結局はカオスなので、何でもありなのだ。

さて。
必要なものが決まったら、試着、もしくはレジでお会計。
どちらもものすごいスペースと人数を配備しているにも関わらず、
行列は大蛇のごとく幾重にも連なる。
お会計するのに1時間待ち、ということもあったらしい。
試着室も恐らく同じような状況だったにちがいない。

わたしだったら到底耐えられないようなこの状況のもと、
ちゃんとお買い物してくれるなんて、お客様はありがたい。
とにもかくにも下着たちが飛ぶように売れる。
何もしなくても、片っ端から売れていくので、
商品の配列もどんどん変わっていく。
現場を指揮する社員さんたちは、たいそう大変だったろうが、
皆てきぱきしていて、とてもすてきだった。

そして、こういう過酷なバーゲンで、
ものすごい人数のお客さんの話をきけたことで、
わたしの商品知識は劇的に増加した。
こんなさえないわたしの接客でも、
「ありがとう、いいお買い物をしたわ」
と言ってくれるお客さんもいて、
事務職では味わえない好感触をつかみ、かなりたのしかった。
時間はあっという間に過ぎていった。

あんなに大変だったというのに、
いっしょに販売をしていた派遣のおばちゃんたちも、
社員さんたちもみんないいひとだったー。
右も左もわからない状況だったのに、たくさん助けてもらったよ。
ありがとうございます。

その日、あまりに多くのブラジャーとぱんつをたたみ続けたため、
夢でもわたしはブラジャーに囲まれていたなー。
ハードだったけれど、とてもいい経験でした。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

little bear says..."す・すごいね。。。"
なんか壮絶な光景が思い浮かぶよ・・・

このまえこっちでのバーゲンのニュースを見たけど、これもまたおんなじくらいすごかった。服わしづかみの女性たち。。。引っ張り合いで破れる服。。。
恐ろしい・・
どこの国でも女性のバーゲンへの情熱は一緒なのね。。
2007.06.12 14:49 | URL | #bCpyViaU [edit]
うさぎ says..."すごかったよー。"
わたしは客観的に見てたので、
「ほおー」
ってかんじだったけどねー。

バーゲンへの女の執念は、万国共通なのねー。
わたしの目の前でも、わしづかみ&引っ張り合いは、
ちゃんと行われてました。
何もそこまでしなくても…と思うんだけど、
もはや意地なんだろうねー。

でも、わたしはああいうことはしたくない、かな。
2007.06.12 23:13 | URL | #1jxB54a6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/588-9af9e750