ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
5

リカちゃんは、セレブリティ。

最近気に入っているブログがあります。

それは、リカちゃんのブログ
あのお人形のリカちゃんですよー。
リカちゃんが、すてきなレディーになるために、
世界各国を旅してます。

なぜって?
それはすてきなレディーになるためです。

おかーさんがリカちゃんに、
「どんなひとになりたいの?」
という質問を投げかけると、
「おかーさんみたいなすてきなレディになりたい」
と答えた健気なリカちゃん。
が、おかーさんは、そんなリカちゃんに突然、
パスポートと、エアチケットを渡し、
「世界各国をまわりなさい」
という指令を下したのです。
おかーさん、鬼…。

旅先では、毎日ちがうお洋服を着こなし、
社交界デビューまで果たし、
お誕生日は日本に一時帰国して、パーティーをしてもらってました。
もちろんエアチケットは直行便です。乗り継ぎなんてしません。

リカちゃん、超セレブリティ。

ずーっと写真を見続けているうちに、
リカちゃんが、本当に旅しているみたいな気持ちになってきました。
だいじょうぶか、疲れてるのか、わたし。

でも、この企画、おもしろいですね。
やっぱりリカちゃんはかわいい。

ちなみに、「よみきかせ」というカテゴリにある記事をクリックすると、
リカちゃんが、音読してくれます。
丁寧に、プロフィールの写真の目と口も動きます。
はじめはちょっと怖いですが、おもしろいです。
ますますバーチャルとリアリティの区別がつかなくなってしまいます。

わたしだって、あと1ヶ月半くらいしたら、
リカちゃんに負けないクオリティの
「うさぎちゃん旅ブログ~ロンドン編」をつくるんだもんねー。
負けないわ。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

5 Comments

むらさき says..."私の中で"
リカちゃん、と言えばうさぎちゃん。だったりします。
それは、今の新しいデザイン(?)のさらさらストレートなリカちゃんになった時(私の時代は昔のパーマリカちゃんだったから)、アナタのおうちに行けばリカちゃんに会える!と思っていたからかもしれません(笑)
(同時にシルバニアもアナタんちを思い出す)
お人形だけじゃなくて、おうち(お部屋)もあったよね。
あれ、ものすっごく羨ましかったんだ。もう中学生だった私にとって、アナタと一緒にお人形遊びが出来ることが、とてもとても嬉しくてねー。

今の私はリカちゃんやジェニーちゃんよりも大きな、SD(スーパードルフィー)というお人形にまで行き着いてしまっているけれど、私にとってのお人形は「生きている」よー(笑)

昔はリカちゃん「電話」だったじゃない?あれだけでも、いいなぁ、生きてるなぁ、って思ってた。
今ってすごいよね。ブログとかさー。
そういう、「いのちをふきこむ」作業みたいなのが、とっても好き。バーチャルっていうコトバより、「夢を見せてくれる」っていうのが好きなのー。
オトナになると、嘘とかつくりものだってわかっちゃうのが当たり前なんだけど、わかっちゃうのが寂しいとも思うんだよね。
嘘じゃなくて夢。コドモの頃ドキドキした気持ちとか忘れたくないんだぁ。見たままを疑わず、信じられる素直な気持ちとか。大切にしたいのね。

だから私はこどもが好きになるようなものが好きなのかな(笑)
2007.05.29 06:51 | URL | #- [edit]
piccorina says..."可愛い♪"
こんにちはー!
すてきなレディーになる為に旅は必須なのですね。
私はリカちゃんの写真をみているだけで
自分まで旅してる気分になりましたよー。
疲れてるんでしょうか?
これからリカちゃんがどんな国を旅するのかとっても楽しみです♪
2007.05.29 13:57 | URL | #- [edit]
うさぎ says...""
むらさきさん、
そういえば、リカちゃんとシルバニアファミリーで
いっぱい遊んでいたっけねー。
ああいう小さい靴やら洋服やら、動物たちやら、
集めるの、すごくすきでねー。たのしかったよね。
お部屋もありましたね。
人間用のお部屋でしたが、いつの間にか
シルバニアファミリーと共同生活してたりして、
ちゃらんぽらんだったなー。
わたし的には、ああいうお部屋じゃなくって、
屋根のついたおうちがほしかったのだけれど。
なつかしいね。

っていうか、リカちゃんの電話!!!!
すっごくなつかしいんだけどーー。
リカちゃんが、一方的に世間話してくれるんだよね。
電話、したかどうかは忘れちゃったけれど、
「リカちゃんとお話したい!」
とか思ってかけようかどうしようか、
わくわくしたような記憶があるような気がする…。

でもね、今でもけっこうあこがれちゃいますよ。
わたしはたまたま物に対してあまり愛情を注げないタイプなので、
大してはまってないだけで、潜在的には、ものすごくすき。
だって、血がつながってますからー。

そうね、あれは「うそ」や「つくりもの」ではなくて、
夢なんだよね。
ああやってお人形を通して、
自分の未来を夢見たり、本来の自分自身を
見つけたりするのかもしれないわね。
そう考えるととても興味深い。

piccorinaさん、
よかったー、気に入っていただけて。
いま、リカちゃんはイタリアに行ってるみたいですけれど、
いつかは、リカちゃんと同時にロンドンを旅したりするのかしら。
わくわく。
確かに、視野の広いレディーはすてきなので、
旅行は必須かもしれないわね。
「リカちゃんは、こういう育てられ方をしたのね」
ということを、覚えておいて、未来に生かしましょう。
2007.05.30 01:30 | URL | #1jxB54a6 [edit]
こーこ says...""
りかちゃんのブログ、わたしも始まった時から見ています。なぜか少女に戻った様にわくわくするの。
私の頃は、かなり昔々なので、タミーちゃんとバタくさい顔をしたバービーで遊びました。
日がな一日あきもせず、お人形あそび。
この歳になって、お人形好きが復活するとは思ってもいませんでしたが。(^_^;)
2007.06.05 10:31 | URL | #- [edit]
うさぎ says..."いらっしゃいませ。"
わくわくするのはみんないっしょですよー。
わたしもわくわくするものー。

わたしもバービーちゃん派だったな。
こどもながらに金髪にあこがれていたのかもしれない。
わたしもともだちが来たら、
人形あそびしかしてなかったなー。
ほしいものは人形の服か、小物類。

たぶんリカちゃんたちの世界は、年齢を問わず、
女子をいつまでもときめかせる夢の世界なんでしょうねー。
2007.06.05 23:12 | URL | #1jxB54a6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/575-fa262b71