ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
0

ぐうたら願望。

病院で処方されたかぜぐすりのせいで、毎日とにかく眠い。
頭がはたらかない。
まわりのひとたちが疎ましい。
立っていることはおろか、座っていることすら苦痛だ。

あまりに眠くてだるいので、
仕事中にも関わらず、とっても泣きたくなってきた。
「いますぐおうちに帰って寝たいよぅ、眠いよぅ。」
と、ほんとにぐちった。ろくでなし。
わたしは乳幼児以下であった。

かぜぐすり服用中のわたしにとっては、
眠ることがすべてになっている。
このままそっとしておいてくれればよいのに、と思い、
だれかいますぐわたしをさらって、お家でぐうたらさせてくれ、
と本気で思い、
将来の夢は、ずっと眠っていることだ、とまで思った。

起きているのがこんなに辛いのはわたしだけなのか、
みんなどうしてふつうの顔で働いていられるのだろうか。
こんなに眠いのに仕事に行かなくちゃならないなんて、
人生は、ものすごくたいへんだ、とっても苦しい。
と、絶望的な気分になった。
なまけもの万歳。

かぜぐすりはあと1日で飲み終わる。
くすりを飲んでいなくてもこんな調子が続くなら、
完璧に鬱病だ。

そして、朝起きた瞬間から待ちわびていたこの時間!
やっと眠ってよい時間が再びめぐってきた!
愛しのふとんにくるまり、至福のときが始まる。
このわくわく感、安堵感といったら!
見事に人間失格だと思う。

かぜをひいている期間の平均睡眠時間は、12時間以上。
わたしの脳もからだも、寝すぎでとけるかもしれない。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/54-89406786