ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
8

早く帰りたいんです。

わたしは残業がきらいだ。

どうしてもその日に片付けなくてはならなかったり、
どうしても定時後でなければできないことがあるのなら、話は別だ。
もしくは、自分のミスによって、定時を過ぎてしまう、というのも、
これまた別だ。
わたしだって、やる気がないわけではないので、
そういうときは、ちゃんと仕事を片付ける。

わたしがきらいなのは、
「どうしてもその日にしなくてはならない仕事がないにも関わらず、
 だらだらと残っている」
ということだ。
定時になったら、すっぱり帰りたい。
だって、8時間も拘束されてるんだぜ。

それなのに、どこの会社でも
「定時に帰る奴は、なまけもの」
あるいは、
「残業している奴は、はたらきもの」
的な風潮が漂っていて、どうも解せない。
特に、今の会社は、翌朝までの残業が当たり前に行われているようで、
その傾向は、さらに強いように思う。
いつも定時で帰るわたしは、
やる気もなく、何も考えていないと思われているようで、
「頭使って、考えて仕事しろ。
 言われたことをやるだけなら、機械でもできる」
と、二度も屈辱的な説教をされた。
そんなに見下したいなら、派遣を使わなきゃいいのに。

わたしは派遣で働いていて、自分の考えをはさむ余地がなく、
お給料は時給で計算されるので、
定時になったら、すっぱり帰りたい。
けれど、
定時近くにデスクまわりをきれいに片付けてあったり、
「帰ってもいいですか」ときくと、露骨に感じが悪いことが多く、
毎日帰りづらい。
これには、日々ストレスを感じる。
やるべきことはやったのに、定時で帰るのがなぜ悪いのか。

初めに入った会社で、
「時間内に仕事を終えることができない、というのは、
 自分の能力がないことをアピールしているようなものよ」
と言われたのが、わたしの心に残っている。

だって、定時で帰るためには、それだけ頭を使わなくてはならないのだよ。
仕事の納期までに、どういう手順で片付けるか、しっかりと計画をたてるし、
いつでも時間を見ながら仕事をしているし、
それぞれの仕事の優先順位を常に考えている。
とにかく効率性を重視して、時間を節約するのだ。

時は金なり。
されど、お金で買えるものではない。
わたしは日々、一本でも早い電車に乗りたくて、
早足で名古屋駅に向かう。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

8 Comments

JJ says..."すごく同感です!!"
残業することが偉いって考えるのは
どう考えてもおかしいですよ!!
(まだ働いてないので言うのも何ですが・・・。)

自分が仕事を覚えたくて進んで残るならともかく、
他人にまでに押し付けるのはどうかと思います。


ただでさえ日本人は働きすぎなのに・・・。
2007.03.29 23:54 | URL | #- [edit]
miki says...""
ほんと、あったりまえだよね!!!
やることはやって帰るってどこらへんが間違っているのか
くわしく教えて頂きたいよ。
わたしも、前に直帰を目指すようになった途端に
彼氏ができたからだ、みたいなことになって
(そりゃ、だから早く帰りたいんだけど
じゃあなた達はそういう人がいないから帰らないですかと聞きたい)
憤慨したね。
業務の自発性は大事だけど、それも業務時間内でやっていいことだし
そういった自発性を求めていないくせに(今のうさぎの立場ね)
帰るなっていうのは絶対おかしいよ。
ふんっ…感情移入しすぎて長くなっちゃたよ、ごめん。
2007.03.30 00:14 | URL | #- [edit]
piccorina says..."大賛成!"
私の働いている部署は月初が忙しく、残業が多くなります。
そういう時に「頑張っているね」と声を掛けられると違和感を覚えます。
だって、私はいつも頑張ってるもーん!
ヘソ曲がりなだけかもしれませんが“定時を過ぎても働いている”=“頑張っている”とは限りませんもんね。
定時で仕事を終える為に日々「頑張って」いるのです。
やる気マンマンですが、定時で帰る気もマンマンです。
2007.03.30 10:06 | URL | #- [edit]
うさぎ says...""
JJさん、
これについては、会社の性質によって様々なのですが、
でも、サービス残業は、一度黙認すると、
ずるずるとはまってしまうので、気をつけてくださいねー。
日本人は、働きすぎ、というか、
「おひとよし」なのかもしれない、
と思う今日この頃です。

mikiちゃん、
やっぱりさー、あの会社で働いてると、
どうしても残業に敏感になるよねー。
でも、あそこはまだちゃんと
「早く帰りなさいよ」
と言ってくれて、帰りやすいところですよ。
その後勤めた会社はどこも、サービス残業当たり前、
なところばかりでしたから。
直帰は、基本だよ!
業務入れないときは、別だけど。

piccorinaさん、
わたしも月初に残業の日々があります…。
毎月そこで生活のリズムを崩されるので、
「うー」って思う。
やる気満々、定時で帰る気も満々、って、
なんかいいなあ。

みなさんにコメントいただいて、
わたしはやっぱり間違ってないもんー、
と自信につながりました。
本当にありがとうございます。
あまりぐちっぽいことを書いてはいかんと思ってましたが、
でも、どうしても気になっちゃって。
2007.03.30 22:30 | URL | #1jxB54a6 [edit]
タカシ says...""
ちなみに私のような職種だと、残業代はほとんど出ないです。(例外もあるけど)
2007.03.31 02:40 | URL | #FXbBe/Mw [edit]
うさぎ says..."そうよね。"
タカシさんのように、
自ら何かを生み出せる仕事って、
とってもすてきでうらやましいわ。

わたしや、多くのOL、サラリーマンは、
事務作業に追われているだけで、
後に残せるものは何もないからなー。
やりがいや、達成感というものと無縁な今日この頃、
残業代くらいはいただきたいと思ってしまうわけですよ。

タカシさんのお仕事は、誇りを持っていいこと。
お金では買えない、すてきなものを得られるはずですよ。
2007.04.03 01:23 | URL | #1jxB54a6 [edit]
sano says...""
 ういっす、なかなか面白いテーマですな!

 ホント、日本人は働きすぎだ!うさぎが言う様にどうしようも無い場合は別だが、何も無い時は早く帰る。「それが大人のマナー!」BY ショコタン・・・。

 これは俺が前の会社に居た時に先輩が「残業する奴はその時間内に仕事を終わらせる能力の無い奴だから、残業付けてこんなに仕事してるんだぞ!ってアピールしてる奴は自分で能力が無いって言ってるのと同じ」って良く言っていたんだけど、ホントにその通り!

 今の俺の会社は締切りに入ると当然の様に残業してるんだけど、それはどうしようも無い(クライアントから原稿が来なかったり、打ち合わせを夜で指定してくるクライアントが居たりする)から誰も文句は言わない。でも、締切りが無い時は皆定時に帰る様にしてるね。その辺が分かってる人が職場に居るか居ないかで、無駄な残業をするかしないかが変わるよね。せめて中間管理職の中に一人でもそういった考え方の人が居れば、職場での働き易さも変わってくるし。そんな残業して当り前という考え方の企業はよほどの大企業でもない限り潰れていく可能性を秘めてると思うんだけどねー。人件費ってのが会社で1番かかる必要経費なんだからさ。

 ともかく、熱くなって長文になってしまいすまないね。では!
2007.04.03 23:56 | URL | #- [edit]
うさぎ says...""
まあ、わたしのところも、どうしても延ばせないしめきりがあるので、
仕方ない、といえば仕方がないのだけれど…。
でもさー、初めからそんな無理なスケジュール立てるなんて、
むきぃー!って思うじゃない。
まあ、わたしの場合は、そんなに長時間の残業をしているわけじゃないんだけど。
でも、それでも、くたくたにこわれます。

きみの会社のように、ちゃんとめりはりのついているところはいいね。
そういうの、わたしはすき。
やるときはやる、やすむときは休む。
きっぱり、はっきりしてくれると、やる気でるよね。

意外とね、でかい企業ほど「残業当たりまえ」
ってなってると思うよ。
だって、全部サービス残業だもん。
それに、景気がよくて、儲かってるから、
たくさん仕事しても追いつかないんだよ。
上場企業って、こわいなー、って思ったわ。
あんなにいろいろディスクロージャーされても、
その会社の実情は、なかなかわからないものよね。
2007.04.04 01:03 | URL | #1jxB54a6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/516-3bcb73d7