ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
0

「青木商店」でお食事。

なばなの里をあきらめた後、
「おいしいものでも食べないと、帰れねーよ、このまままじゃー。」
ということになり、
名古屋駅周辺で、お食事をすることにした。

そこで、前から気になっていた「青木商店
というお店へ。

京都のおばんざいをメインにしており、
レストランよりも、もっと気軽に入れるお店。
床や、テーブルも、落ち着いた色合いの木の素材が取り入れられていて、
とても落ち着く雰囲気です。
メニューには、
「初春の献立」と書いてあって、
季節感を大切にしているんだな、というところにも好感をもてました。

こちらはお通し。

07022401.jpg

お通しの時点でとてもおいしかったので、お料理への期待が高まる。
他にも「水菜と京アゲのサラダ」や出し巻たまごなどをオーダーしましたが、
どれもこれも、やさしい味わいでおいしかったです。
わたしがいちばん気に入ったのは、こちら。

07022402.jpg

春野菜の天ぷら。
野菜の甘みと、添えられた塩のやわらかな甘みが広がって、
ほんとうに美味しい一品でした。

最後にデザートのティラミスをいただく。

07022404.jpg

ココアパウダーの量が多くて、ちょっとむせましたが、
これまたおいしかったです。

全体的には、またリピートしてもいいかな、と思うのですが、
やはり、サービスには不満が残ります。
その日は、土曜だったため、お客さんが多かったにも関わらず、
ホール係はたったの1名。
オーダーもしずらいし、お会計もかなり待たされ、
ストレスを感じました。

名古屋でのおきにいりごはんやさんジプシーは、
まだまだ続きそうです。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/493-e5e87c04