ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
2

ホテルのかんづめ。

こんばんわ。
ホテルのかんづめを終えて、だいぶすっきりしました。
とてもいい気分転換になったので、よかったよかった。

ふつう、「ホテル」というのは、
「遠くに行ったときに寝るところ」
という考え方をするのでしょうが、
わたしの場合は、ホテルは「リセット」するところと考えています。
なので、近場のホテルに、ただ単に泊まりに行きます。

わたしの場合は、部屋のインテリアを重要視しているので、
いろんなホテルの写真を徹底的にチェックして、予約をします。
ふつうのところでは、逆にストレスたまるので。
でも、なかなかデザインのいいホテルってみつからない。
iwasakiさん、どうやって探してるんですか。

そして、チェックインしたあとは、
ふかふかのベッドとさらさらのリネンにもぐってお昼寝し、
バスルームでだらだらとシャワーを浴び、
さらにバスタブにお湯をはって浸かり、
そのほかは、本を読んだり、手紙を書いたり、旅行の計画を立てたり、
やらなくちゃならないことをノートに書きつけたりしてました。

ホテルには、ベッドと、テレビと、テーブルとバスルーム、という
必要最低限のものしかないし、
家事からも解放されるので、脳が、自分自身が解放されるのです。
お家では、ついつい先延ばしにしがちなことも、
そういう何もない空間なら、やる気が起きるし、頭も動く。

だったら、家のものを全部捨てればいいじゃないの、
といわれるかもしれないのですが、そうではなくて、
ずーっと何もないところにいるのは味気ないし、疲れる。
たまに何もないところに行くのがいいのですよ。

無目的のホテルステイなんて、贅沢すぎるぜー、
と、しばらくがまんしてたのですが、
今回行ってみて、わたしにとっては、カフェ時間と同じように
必要なものであることがわかりました。
今度は体調を崩す前に行くことにしよう。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

iwasaki says...""
こんにちわ。呼んだ(笑)?
今はきっとうさぎさんにとって、変化の時期なのだろうね。
後ろ向きの気持は、後ろにしか行かないだろうし、
後ろ向きの気持ちすら、楽しんじゃえば、いいじゃん(笑)!

僕もホテルに対する考え方、うさぎさんと同じだよ。
去年は7回ステイした。その内半分以上は都内。。。。
お金無いから、ホテルに泊まった前後はカップラーメンや、
お茶漬けとかしか食べられなくっても、それだけの価値はあると思っているよ。

僕は仕事がら、インテリア(商業施設)デザインの専門誌を
毎月買っているのね。だから、全国の優れたデザインのホテルの
情報も入るし、世界中のホテルの写真集とかも、いくつか持っているから、そーゆーのを発見する嗅覚が出来ているかも(笑)。
それ以外にも、女性誌のホテル特集とかある時は買っているしね。実際泊まる時はネットの口コミ情報も参考にしてる。
僕の奥さんもホテル好きだから、二人で血眼になって探してるよ(笑)。
2007.01.22 15:45 | URL | #- [edit]
うさぎ says..."はい、呼びました。"
変化は終了しました。
今はおちついてます。
何が変わったのかはわかりませんが、何とかなるでしょう。たぶん。

iwasakiさんは、わたしの目標のホテル上級者ですよね。
わたしはさすがにスイートなどには泊まったことがないのですが、
できればそこまで極めたいですよ。

なるほど、デザインの雑誌ねー。
たまに立ち読みする程度でしたが、
もうちょっと積極的に読んでみよう。
あと、ホテル特集の雑誌ね。なるほどね。
まずは、いつ「泊まりたい!」と思ってもいいように、
そういう雑誌を積極的に読むようにしてみます。

あと、ネットの口コミはだいじですよねー。
わたしも口コミはかなり重視してます。
ホテルの予約は、いつくかのサイトを利用していますが、
いつでも楽天トラベルの口コミは欠かさずにチェックしています。
あれが、いちばん説得力あるような気がする。

いろんな情報、本当にありがとうございました。
2007.01.23 01:07 | URL | #1jxB54a6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/462-2a69260a