ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
6

「かもめ食堂」。

水曜は恋人が残業をしない日、であり、
スーパーの定休日でもある(毎週ではないけど)。
だから、この日はわたしもお休みの日なのだ。

ってなわけで、昨日の晩ごはんの残りものをつつきながら、
かもめ食堂を見た。
おともだちのゆきちゃんが、
「すごくいいからー」
と言って、DVDをくれたのだ。
彼女の言うことには、かなり影響を受けているので、
早速見ることにした。



予想通り、これはものすごくすばらしい作品だった。
恋人とともに、フィンランドのかもめ食堂にいた気がした。
そこまで現実逃避できるほどに、この世界にひきこまれたし、
終わった瞬間、ふたりで、
「えー、もうおわりーー??」
とびっくりしたほどだった。
最近見た映画のなかでも、かなり気に入った作品です。
もう、永久保存版。

ストーリーは、小林聡美がフィンランドで開いた日本食の食堂を舞台に、
片桐はいりや、もたいまさこなど、個性的な人物が集まり、
だんだん食堂がもりあがっていく、という、
とってもシンプルなストーリー。

ストーリーは、特にない、と言ってもいい。
淡々とかもめ食堂の毎日が描かれている。
でも、3人の女性たちの演技が、個性が、自然で、軽やかで、すばらしい。
特に、もたいまさこの登場シーンは鮮烈で、
わたしと恋人は吹きだした。
3人とも、ものすごく存在感があって、オーラがあるのに、
それがうまく調和してて、ぶつかってない。
見てて、とっても気持ちがよかった。
小林聡美みたいな女性になれたらいいのに。

そして、景色が、光が、小道具が、何もかもがすばらしい。
かもめ食堂みたいなお家に住みたい!住みたい!
淡いブルーの壁、ガラスの花瓶にさりげなく生けられた白い花、
シンプルかつ洗練されたデザインのキッチン用品、
そして、素朴な日本のごはん。
あー、なにもかもがすばらしいよ。

フィンランド、行ってみようかな、と思いました。
英語、通じないのがこわいけど…。
でも、あの森をおさんぽしたいのだー。

エンディングに井上陽水のうたが流れてきて、
「うわー、やられたー」
と思った。
こんなところまで小技がきいているなんて、侮れないな。

とにかくいい映画です。
心があったかくなるし、
がんばってみよう、っていう気になるし、
自由に生きていいんだって、おしえてもらえるし、
何より、女に生まれてよかった、って思える。
いい作品にめぐり合えて、よかったです。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

piccorina says..."コピ・ルアック"
こんにちは~!
私もDVD持ってますよ~!大好きな作品です。
映画に登場するインテリアや雑貨も素敵でうっとり。
ムーミンしか知らなかったフィンランドですが
これを観たら行ってみたくならない方がおかしいですよね。
あー、今、ガッチャマンの唄が頭の中を回っています。
2007.01.18 13:43 | URL | #- [edit]
うさぎ says..."だれだ、だれだ、だれだー。"
それは、コーヒーがおいしくなるおまじないですね。
あのひと、あやしすぎでしたね。
でも、コーヒーの香りがただよってくるような、
すてきなシーンでした。

女性ならきっとみんな気に入るでしょうね、あの映画。
あまりのすてきさに、
「わたしもああいうところに住みたいの、住みたいの」
とだだをこねました。
すてきなものたちに囲まれた空間って、しあわせですよねー。
フィンランド、死ぬまでに絶対に行こうと決めました。
2007.01.18 23:07 | URL | #1jxB54a6 [edit]
pianica says..."かなり前の日記ですが。"
気になったので、かきこんじゃいます!

私もこの映画を見て、触発され、
フィンランドに行って来たのですよ。。
フィンランドは、ばりばり英語通じましたよ。
20人くらいの人と喋ったけど
(道を聞くために)、
唯一通じなかったのは、かもめ食堂の舞台となった
カフェ・スオミのおじさん。
フィンランドの指差し会話帳がとっても役に立ちました。
このおじさん、とってもフレンドリーでした。
フィンランドの方は、みなさんとっても親切。
純粋で、ゆったりと暮らしていました。
詳しくは、私のMixiの日記をご覧ください。
(つたない文章で、あまりよさが伝わらないかも
しれませんが、ほんとうに素敵な国でした!!)

ぜひ、日照時間の長い夏に行くことをお勧めします。
(ただし、夏至の間はお店がやってないので、
さけたほうがよいです!)
絶対また行きます!!
2007.02.17 00:18 | URL | #- [edit]
うさぎ says...""
そうよねー。北欧行ってたよね。
わたしもそのうち行きたいと思っているので、
いろいろ話をきくかも。

英語、通じるんだね。
よかったよかった。ちょっと安心。
そういうゆったりした雰囲気については、
わたし、ついていけるかどうか心配なのですけれど、
みんないいひとなら、なんとかなるかな。

日照時間については、夜も明るいんだよね、たしか。
夏至って、いつだっけー。
それはフィンランドでは特別な日なのかしら。
2007.02.18 21:55 | URL | #1jxB54a6 [edit]
ぴあにか says..."げし。"
夏至祭はね、6月22日~24日くらい。
毎年違うみたい。祭りはね。
北欧の人々は、一年を通して日照時間が少ないので
一日中おひさまがでてる夏至祭は大きなイベントで、
田舎に帰って家族でお祝いするみたいだよ。
なので、お店がやってないんです。要注意!

私が行ったのは、夏至直前だったので、
夜の11時まで日がでてたよ。
ジョギングしている人いっぱいいた。
日没後の闇もうすいブルーで素敵だったな。

以上、ご参考までに!!
2007.02.21 02:00 | URL | #- [edit]
うさぎ says..."お返事おそくなりごめんなさい。"
おー、よいことをききました。
そのあたりは行かないようにしましょう。
夜の11時まで明るいなんて、すごいね。
眠るのがもったいなくて、寝不足になりそうです。
日没後も、すこし明るいのね。
日本では見られない景色なので、
ぜひ、行ってみようと思います。
2007.02.24 23:08 | URL | #1jxB54a6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/458-246fa4d0