ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
2

Surprise Calling

大学生活のおわりかけに、マクドナルドで働いていたことがあるのだが、
その頃の同僚から、2年ぶりくらいに電話がかかってきた。

ものすごくびっくりしたのだけれど、
でもひさしぶりに電話をもらって、
「わたしのことを覚えててくれたのかー」
と、やっぱりうれしい気持ちになってしまった。

彼は、携帯のアドレス帳に入っているひとに、
かたっぱしから新年のあいさつをしてまわっているのだそうだ。
「電話番号変わってる奴もいるさー、あははははー」
と脳天気に笑う彼は、心の片隅でいくつかの小さな傷を負ったにちがいない。

ふつう、連絡がしばらく途切れた友人に連絡をとる、というのは、
なかなか勇気のいることだ。
それを、特別な理由もなく、あっさりとやってのけるというのは、
やっぱり、彼の人柄のよさがあらわれているんだろうなと思う。

彼は、いっしょに働いていた当時から、
どんなひとにも、分け隔てなく、対等につきあうことができるひとで、
そのころは、特別彼をえらいと思っていたわけではないのだけれど、
今思い出すと、なかなかに貴重な人物だったんだなー、と思う。

しかも、彼はその当時につきあっていた女の子と、まだ続いているそうで、
そのことも、わたしにはサプライズであった。
その女の子は、ものすごくかわいらしく、しっかりもので、
初めに彼と付き合いだしたときいたときには、正直かなり驚いたものだ。
でも、これだけの年月を経ても、まだいっしょにいられるということは、
やはり、彼が器のでかい男だという証明でもあるのだろう。

久々に連絡をとる、ということは、発信者の不安とは裏腹に、
受信者は、割とうれしいものなのだな、ということを実感した。
もし、しばらく連絡を取っていないなあ、というひとがいたら、
新年のあいさつにかこつけて連絡をとることで、
自分の世界がもっと広がるきっかけになるかもしれないね。

わたしは携帯を購入してから、一度も番号とアドレスを変更していない。
かれこれ7年ほど、ずーっと同じ番号を使っていることになるのだが、
こうやって、サプライズな電話を受けることがたまにあるので、
番号やアドレスを変更することがもったいないと思うのだ。
料金プランや使い勝手によって、電話会社を選ぶことは重要だと思うのだが、
こういった、年に数回のSurprise Callingのために、
同じ番号とアドレスを使い続ける、というのも、
なかなか粋なものであるなぁ、と、思っている今日この頃です。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

ずず says..."そうです!"
受信者は嬉しいものですよね♪
私も去年、独立のために遠くに行ってしまった美容師君から
クリスマスカードをもらった時は感激でした!
印刷された文字だけではなく、手書きで長々と文章が書かれてあったのも、
彼の中で私はまだ忘れられた存在ではなかった、ということが
かなり嬉しい出来事でした。
それですぐにメール出したら、丁寧なレスをもらったんです。

今年の初めにも年始の挨拶メールを出したらレスもらいましたよ。
私もサプライズが欲しくて電話番号もメルアドも変えてません(笑)
2007.01.10 22:00 | URL | #- [edit]
うさぎ says...""
年賀状ではなく、クリスマスカードってところがすてきですね。
ちゃんと手書きだなんて、すごいではないですかー。
相手の気持ちをちゃんと受け止められるのだから、
きっと、お店はうまくいくでしょうね。
わたしも、とあるお店のサービスに感動してメールを送ったのですが、
さすがにお返事まではこなかったなー。

やっぱり、電話番号などの変更はもったいない!
と思ってしまいますよねー。
わたしの場合、PCのアドレスを、やむなく頻繁に変更しているので、
その分携帯はつなぎとめておきたいと思うのかもしれません。
2007.01.11 00:13 | URL | #1jxB54a6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/451-f9bef37f