ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
2

「人たらし」のブラック心理術 。

今までは、小説をメインに読んでいたのだけれど、
最近は、実用書を読むようにしている。
近い将来、会社勤めを脱皮して、独立したいと考えているので、
とにかくいろんなことを勉強しなくてはならないのだ。
すこしの時間も無駄にはできねえ、
というわけで、
興味のある分野の本について、片っ端から読んでみることにした。

わたしがいちばん自信がないのは、コミュニケーション能力だ。
仕事で人と接するときは、どうにも自分を保つことができないのだ。
わたしがしようとしている仕事は、営業力がモノを言うので、
こんなんじゃいかーん、と思い、
まずは「人たらし」のブラック心理術iconという本を読んでみることにした。

icon
icon
「人たらし」…。なんだかすてきな響き。
それに、この表紙のデザインがとっても気に入った。
こんなにもこの本の目的を的確に表した表紙があっていいのか。

購入時は、ちょっと恥ずかしかったものの、
読んでみると、ものすごくいい本であった。
わたしはこの本の著者をものすごく気に入った。
文章がわかりやすいうえに、おもしろいのだ。

本文は、いくつかの章にわかれ、
かんたんに実行できそうなポイントが書いてある。
たとえば、
「”性悪説”を信じて行動せよ」とか、
「口より先に行動で示す」とか。
そして、それぞれについて3ページずつの説明がある。

「口より先に行動で示す」という項目については、
思わずぐさり、ときた。
「口だけ大魔王(言うことだけリッパで、行動が伴わないこと)」
であることを自分でよく認識していたので、ぐさり、ときた。

それから、いちばん驚いたのは、
「怒りっぽいのは、糖分の摂りすぎが原因」ということ。
うはーっ、と思った。
まさにわたしはこれに当てはまる。
これを読んでから、甘いものを食べるのが恐くなり、量を減らした。

そして、そういうテクニックは、
すべて、実験とデータを引用して書かれているのだが、
この実験というのがおもしろい。
たとえば、
「太り過ぎないように気をつける」
という項目では、
太っちょの男性と、標準の男性を3にんずつ選び、
アパートの大家さん11人を訪ね、アパートを借りたいとお願いしにいった。
すると、標準体重のひとは、全員OKだったのに、
太っちょのひとは、半数に断られた、とか。

心理学の研究者たちは、こんなふうに、人間の心理をテストしているのか、
と、別な角度からも興味深く読む事ができた。

わたしはこれを読むことによって、
自分の行動がいくつかこの本に則していたので、
ちょっとだけ自信を持つことができたし、
どれも簡単で実践しやすいものばかりなので、
ちゃんと自分のものにしていきたいと思う。
読み物としても、実用書としてもおすすめです。おもしろかった。

関連記事

Category :
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

JJ says...""
この表紙、見たことあります!!

パッと見でかなり怪しげな本だったので、
その場は手に取ることができなかったんですが、
うさぎさんの感想を見て読みたくなってきましたよw


独立。いいですね☆彡
僕も最近、「いつかは自分の会社を・・・」
とかって密かに夢想してるんです(笑)
うさぎさんとはホント気が合いますねw
2006.12.15 01:37 | URL | #- [edit]
うさぎ says..."ぜひ。"
この本、おすすめです。
ビジネスでもかなり使えると思いますよ。
わたしが、何年かの社会人生活を経てあみだした技が、
この本にはいっぱいつまってます。だからおトクです。

働く以上は「独立」を視野に入れておくべきだと思います。
それがたとえ実現してもしなくても、
そういう心意気で働かないと、
なんでも他人のせいにしてしまって、
責任意識がうすれると思うのね。

口で言うのは簡単ですが、実現するのはイバラの道です。
どんな苦しいことがあるのかとびくびくしてますが、
人生は一度きり。
やるっきゃないのです。
2006.12.16 00:14 | URL | #1jxB54a6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/426-5761440a