ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
2

「さくらん」の極彩色な世界。

先日、「マリーアントワネット」の前売り券を買って、
まだ見てもいないのだけれど、
またしても、映画の前売り券を買ってしまった。
それは、「さくらん」。
だってー、前売り券の特典が、
「極彩色ミュージックDVD」だっていうんだもの!
予告編すらまだ見ていなかったので、
気になってしまい、いてもたってもいられなかったのですよ。

「さくらん」は、写真家の蜷川実花が初めての監督を務める、
女子による、女子のための映画。
今、最も旬な女子が集結したのだから、
どうしたって傑作になってしまうでしょう。

特典のDVDには、特報予告と、
椎名林檎による主題歌のPV「さくらん」ヴァージョン。
どちらも、ほんの短いものではありましたが、
夢の世界を垣間見るには十分な内容でした。
ほんっとうにすばらしかった。

仕様はこんなかんじ。すてきでしょ?

06121302.jpg 06121301.jpg

蜷川実花の写真の世界に、そのまま動きがついたかんじ。
彼女の個性が存分に反映された作品になったと思います。
とにかく鮮やか、艶やか、華やか。
まぶしいくらいです。

土屋アンナも、圧倒的な存在感がある。
「下妻物語」でその演技力に感心したのだけれど、
今回は花魁役なので、もっと女らしさと魅力がアップ。
妖艶な眼差しが、しっかりと心に焼き付いています。

まだ見ていないので、全体のストーリーがどうなのかはわからないけれど、
たとえ、ストーリーがおもしろくなかったとしても、
わたしはこの映画がすばらしいものになると確信しています。
海外からも高く評価されるだろうなあ。

音楽を椎名林檎が監督するとあって、
椎名林檎の動向ばかりが注目されているように思うのですが、
これは、蜷川ワールドなんだよー、もっと蜷川実花を見てくれー、
と、ふたたび声にならない主張をしている今日この頃です。

ちなみに、この映画の主題歌「カリソメ乙女」のDEATH JAZZヴァージョンが
ネット配信限定でリリースされるそうなのですが、
こちらは「SOIL&"PIMP"SESSIONS」とのコラボレーションらしい。
これはかなり気になる。

とにかく、映画が公開される春がものすごくたのしみ。まちきれない。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

タカシ says...""
こんばんは。名前だけ見てiTunesで買ってしまった人です(笑)。
写真ならまだしも、映像であのニナミカワールドを再現するって難しいよ。出来はどんなもんだろう。
主要スタッフもさることながら、出演陣もみな演技に定評のある人たちばかりなので、なかなか見応えがありそうだね。
2006.12.15 01:28 | URL | #FXbBe/Mw [edit]
うさぎ says..."やっぱり。"
タカシさんは買うだろうなって思ってたよー。
でも、すでに購入済みだったのですね。

わたしも映像であの世界はどうかしら、って思ってたのですが、
予告は、見事に蜷川ワールドでしたよ。
あのカラフルな世界が、動いているーと思って、
ひとりで興奮しておりました。

テレビでCMも放映され始めましたが、
公開は3月です。
早く春にならないかなー。
2006.12.16 00:11 | URL | #1jxB54a6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/425-d4f1ed62