ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
0

シャーロットのおくりもの

最近映画を見る機会が減っていた。
なんとなく、ぼーっと長時間座っている時間がなかったのだ。
それに、レンタルビデオやさんに行っても、
心ひかれる作品があまりなかった。

でも、
タカシさんからいただいたメールで、映画を見ることをおすすめされ、
考えが一変した。
そうだー、映画こそ、いろいろな要素がつまっていて、
たくさん学べることがあるじゃないかー、と。
そう思ったら、映画を見ないことのほうがもったいないように感じた。
これからは、なるべく映画を見るようにします。

というわけで。
最近気になっているのは、ダコタ・ファニング。
まだ彼女の作品を見たことはないのだけれど、
演技力がかなり高く評価されているみたいだし、
あの生意気そうな表情がとっても気になる。
と、思っていた矢先、彼女の主演映画が近々公開される模様です。
それが、「シャーロットのおくりもの」。
これ、ちょっとおもしろそう。

シャーロットのおくりもの

まず、こどもと動物が主人公ってところで、わたしと恋人のツボ。
それに、タイトルが「シャーロットのおくりもの」だから、
ダコタ・ファニングが「シャーロット」かと思うでしょ?
でも、シャーロットは、クモの名前で、
しかも、そのクモの声をジュリア・ロバーツが演じるらしい。
クモと、こぶたちゃんの物語、かあ。想像がつかないよ。
それに、そのほかのキャストもとっても豪華です。
ロバート・レッドフォードとか、スティーブ・ブシェミとか。

どうして、こんな豪華なキャストがそろったのかというと、
原作が、全世界で4,500万部売れたベストセラーらしい。
やっぱり、それだけ売れるからには、おもしろいんだろうから、
まずは、原作を読んでみたいなー。
こういう、誰にでもわかりやすいストーリーって、
地味に深いメッセージがこめられているんだよな。

とりあえず、公式サイトのフォトギャラリーに癒されました。
やや重いのですが、牛とか、あひるちゃんがかわいい。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/411-604f497d