ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
0

コメダ珈琲店に初潜入。

愛知は、とにかく珈琲屋さんが多い。
カフェ、というより、喫茶店がとにかく多いのだ。
アメリカのシアトルのコーヒー屋の多さにも、
とにかくびっくりしたものだが、
(シアトルは、スターバックス発祥の地であり、競合店も多いため。)
愛知は、それに匹敵する。

そのなかでも、恐らくいちばんの店舗数を誇るのが、
「コメダ珈琲店」であろう。
このマッチをご覧いただきたい。

komeda1.jpg

表面が、すべて店舗名で埋め尽くされている。
しかも、裏面も同様に、びっしりと店舗名が記載されているのである。
ざっと数えてみると、200店舗以上がはびこっていることになる。
わたしの住んでいる街は、恐ろしいほどの田舎であるにも関わらず、
最寄コメダは2店舗もある。
超地域密着型企業である。

さて。

ここのシンボルマークは、こんなかんじ。

komeda2.jpg

なかなか小粋ではある。
そして、コーヒーを注文すると、
なぜか小袋に入ったナッツもいっしょにやってくる。

ここの名物は、シロノワール、という、不可思議な名前のデザート。
クロワッサンのような食感のパンの上に、
ソフトクリームがのっかっている、という代物。
なぜ、パンの上にソフトクリーム?
愛知の食べ物は、本当にわけがわからない。

とにかくこの地方のボリュームといったら、
わたしと恋人の手に負えないほどなので、
危険を察知したわたしたちは、それを回避してしまった。

でも、甘いものが食べたいなーと思ったので、
カフェオレの上にソフトクリームがのっているらしい
クリームオーレという品をオーダーすることに。

そいつがやってきた瞬間、わたしと恋人は固まった。
でかい、グラスがやばい大きさをしている。
どーん、とテーブルにのせられた瞬間、それは、決壊した。
わたしはそれを止めるのに必死で、
写真を撮る余裕などなかった。

…東海地方よ、どうしてこんなにえげつない食べ物ばかりなのか…。
まあ、これも、類稀なるサービス精神旺盛な県民性と思えば、
愛らしくなくもないか。

愛知方面へくれば、必ず「コメダ」の看板が目に留まるはず。
わたしの代わりに、ぜひ「シロノワール」をお試しいただきたい。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/395-37394eef