ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
0

白壁カフェ花ごよみで感動。

徳川園でのおさんぽを満喫したあとは、
お昼ごはんを食べにいくことに。
ちょっと遠かったのだけれど、
まわりのお家を見ながら歩いていると、
それほどくたくたにならずにたどりついた。

その名も、白壁カフェ「花ごよみ」。
週末のお昼時とあって、店内はなかなか混雑していた。
でも、せっかくここまで歩いてきたんだもの、
多少待つのなんて、へっちゃらよ。

店内は、南側の壁がガラスになっており、ものすごく明るい。
その向こうにはテラス席もあって、
それほど広くないながらも、なかなかの開放感。
子供づれからお年寄り、女性のグループなど、
幅広い層に人気がある模様。

hanagoyomi.jpg

とってもおいしそうなメニューばかりで、かなり迷ったのですが、
やっぱり季節ものを食べたくなり、「松茸どんぶり」を注文してみた。

matsutake.jpg

石のどんぶりにふわっとたまごでとじられた松茸が!
これがとってもおいしかったーーー。
秋といえば、食欲の秋だわよ。
お味噌汁にご注目ください。
愛知でお味噌汁と言えば、すごーく濃い赤味噌を使うので、
色が濃いし、味もなかなかに独特です。
わたしはちょっと苦手だったのですが、
ここのお味噌汁は食べることができました。

今回は、ごはんのみでおなかがいっぱいになってしまいましたが、
メニューには、クリーム白玉などの和風スイーツもたくさんあって、
見ているだけでしあわせになりましたよ。
今度はかならず、甘いものを食べにくるわ。

わたしと恋人はものすごくこのお店を気に入ったのだけれど、
その最大の理由は、ものすごく仕事のできるおねーさん
(といっても、確実にわたしたちより年下でしょうけれど。)
がいて、その働きっぷりが、実に小気味よかったからだ。
彼女は目がとってもきらきらしていて、
話し方もとってもてきぱきしており、
かといって、しつこすぎず、つめたすぎず、
とてもちょうどよい距離感であった。
そのうえ、きちんと客席に目が行き届いており、
恋人の料理が遅いのを察知すると、
他のホール係を動かして確認するなど、すばらしい気配りを見せ、
さらに、それほど待っていないのに、帰り際にも
「お待たせして申し訳ありませんでした。」
と、完璧な配慮だった。すばらしい。
こうしたすばらしい接客を受けると、
どうしてもそのお店のファンになってしまう。

ひとをいちばんよろこばせてくれるのは、ひと、なんだよなー、
と思った。
また行く。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/385-d92e57a7