ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
5

中学生にからまれる恋人。

恋人は、同居人として、とても有能である。

お願いすれば、家事をなんでもしてくれ、
(台所や風呂などは、わたしよりもきれいに磨ける。)
わたしのつくるごはんを日々おいしそうに食べてくれ、
わたしのつくる貧相な弁当をよろこんでくれるうえ、
わたしの仕事が遅くなったり、体調が悪いときには、
何も言わなくてもごはんを作ってくれたり、後片付けをしれくれる。
彼の作るごはんは、どうしてもいつもこってりぎとぎとしているのだが、
それでも、作ってくれているだけ、ありがたいじゃないか。
わたしがひとりでふとんを占領しても、おとなしく座椅子で眠っているし、
さらに、本当に遅い日は、雨の日でも、
ちゃりんこで駅まで迎えにきてくれる。
わたしたちは車を持っていないので、ほかのひとから見れば、
「それってお迎え??」
と言われるかもしれないが、
真っ暗な田舎道をひとりで帰る心細さを考えれば、ありがたい。

そんなわけで、駅に着くのが夜11時近くになりそうだったので、
雨のなかを、ちゃりんこで、恋人が迎えに来てくれることになった。
思っていたよりも遅かったので、
「田んぼにでも落っこちたのかと思ったよー」
と言うと、なんと、中学生にからまれた、というのだ。
おいおい、こんなド田舎で、しかも中学生にかよー。

恋人が家を出て、住宅街を縦断している最中、
3人の中学生が彼に声をかけてきたのだという。
恋人は、本当にちっちゃくて、細いので、
きっと中学生あたりだと思われたにちがいない。
3人のうちの調子こいたひとりが、
「おい、ちょっとまてや」
とケンカを売ったところ、恋人は無気力に
「なにー」
と答えたという。
そこで、調子こいてないふたりは、
電灯のもとで、恋人のあまりに濃すぎるヒゲを見て、大人だと気づき、
「あっ…」
と絶句していたらしい。ウケる。

調子こいたひとりは、恋人のあまりのふつうさに
「おまえ、なんかむかつくな」
などと、いろいろけんかをふっかけたが、恋人は動じず、
「いま、おれ、急いでんだよね、いっしょについてきなよ」
と言ったらしい。
おいおい、つれてきてどうするー。
ほかのふたりは、彼がおかしな大人であることにきづいており、
「おれらはいかねーよ」
とついてこなかったらしいのだが、調子こいたひとりは、後戻りできない。
「おれ、ついてく」
と言って、しばらくついてきていたらしい。
その間、後ろからいろいろ悪態をついてきたらしいのだが、
5分ほどして、中学生はどこまでいくのか恐くなったのか、
「どこまでいくのよー」と言い出し、
「もうちょっとだよ」と恋人が答えると、
「つきあってられっかー」(←これは、恋人が言うべきセリフだと思う)
といって帰ったらしい。
恋人は、けんかすることもなく、お金をとられることもなく、
お互いにけがをすることもなく、相手を帰したのだ。
すばらしく正当な危機回避であった。

駅からの帰り道、その話をききながら、
わたしはそのことについて、根掘り葉掘りきいた。

わたし:「ほんとについてきたら、どうするつもりだったの?」
恋人 :「もうすこし行ったら田んぼだったから、
     そこに落っことしてやろうと思ってた。
     田んぼなら、落ちてもケガしないでしょ」
わたし:「じゃあさ、ケンカ買ってやろうと思わなかったの?」
恋人 :「だって、中学生って、おれの弟より年下だよー。」
わたし:「お金とられなくてよかったね。」
恋人 :「うーん、でも、財布のなかに500円しか入ってないからなー。」
わたし:「……。」

中学生は、本当に運が悪かったね。
ちっちゃいのに、ヒゲ濃いおとなだったし、
おとななのに、お金持ってないし、
からまれてんのに、全然びびってないし、
恋人の完全勝利だものね。

こういうとき、恋人はとてもすごいなあ、と思う。
別に自信過剰というわけではないのに、いつも堂々としているのだ。
彼のそういうところは、尊敬できる。
でも、ちゃんとお金は持ち歩いてくださいね。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

5 Comments

ナルセ says..."微笑ましい"
いい恋人だね。
そういう男の人はなかなかいないと思うよ。
2006.10.07 11:02 | URL | #EzYRtWeM [edit]
まこ says..."相変わらず♪"
仲良しな二人だねえ^^
うさぎちゃん、元気そうでなによりだわ!
2006.10.07 13:54 | URL | #JalddpaA [edit]
Uexx says..."確かに"
ひげは濃いね!
でもとっても素敵恋人だと思うよ☆
月末会えるのを楽しみにしています♪
2006.10.07 17:23 | URL | #- [edit]
ずず says..."あはっ!"
彼はなかなかのツワモノですね。
強運の持ち主かもしれません。
たまたま500円しか持ってなかったというのも
運が良かったのかもしれませんね。

同居人として有能な人。。。羨ましいです!
2006.10.08 00:53 | URL | #- [edit]
うさぎ says...""
ナルセさん、
ふつうのひとは、きっとけんかしちゃうわよねー。
いままでつきあってきたひとたちは、
みな血の気が多かったので、たいへんでした。
平和がいちばんだわ。

まこさん、おひさしぶりです。
一応まだなかよくしてます。
今後はどうなるかわからないけどねー。
いつか、お互いの存在が疎ましくなったときに、
ちゃんと思い出すことができるよう、
たのしい思い出をいっぱいつくっておこうと思います。

Uexxさん、
そうなんですよー、濃いんですよー、
朝剃っても、夕方にはもう収穫期になるんですよ。
いつか優秀なひげ剃り機を買ってあげたいと思ってます。
月末、お待ちしてます。

ずずさん、
彼は手強いですよー。
欲が少ない分、運が強いのかもしれません。
でも、500円しか持ってない、って、呆れました。
「おとななんだから!」と説教してやりました。
現在の有能さが、今後もずっと続いてくれるよう、
切実に願っていますが、
そうもいかないんだろうなあ…。
2006.10.09 00:48 | URL | #1jxB54a6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/382-13ee19f9