ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
5

ボニィちゃん祭と洋楽祭。

仕事をセミリタイアしてからというもの、
生活のリズムは狂いまくり、引越しの準備は進まず、
なんだか嫌な予感が拭えない今日この頃、
わたしは会社へのお菓子の配り方を悩んでいます。

そんなわけで、札幌大はしゃぎ、の続きを。

FAMOUS DOORで飲んだあと、Yちゃんのお家へ泊めてもらう。
彼女のお家は、いつもすてきだ。
今回は、こんなすてき家具が増えていた。

white.jpg

真っ白いドレッサー。しかも、拾ってきた、という。
すてきなひとのまわりには、常にすてきなものが集まってくるのね。

お昼から、再びP氏も合流し、パルコのスターバックスで、お茶。
数年前、わたしはここで、P氏に英語のレッスンを受けていた。
天気がいい日は大通公園でもレッスンをした。
毎回、たった1時間半のレッスンだったが、
その頃のP氏は、日本語をほとんど話せず、わたしもP氏に緊張していた。
あの頃にくらべたら、P氏は、目をみはるほど日本語が上達しており、
わたしも、だいぶリラックスして、外国人と向き合えるようになった。
お互いに成長したね。
とてもなつかしい気持ちで、ジャバチップフラペチーノを飲んだ。

Yちゃんが、仕事に向かった後、ぴあにかさん合流。
3人でノルベサにて、高校野球の観戦。

norvesa.jpg

平日にも関わらず、こんなにたくさんのひとたちが集まりました。
やっぱり、スポーツ観戦は、大勢でしないとね。
P氏はあれほどのサッカーファンにも関わらず、
野球には興味がないらしい。なぜー。
でも、9回表のあのシーンでは、さすがのP氏も
「Unbelievable!!」と言っており、
「なるほど、これぞ正しいアンビリバボーの使い方なのだな」と思った。

P氏が仕事へ行ったあとは、ぴあにかさんとカラオケへ。
申し訳ないが、わたしとぴあにかさんのカラオケはすさまじい。
こんなに濃い選曲のカラオケは、ほかにはないだろう。
わたしも音楽には、かなりのこだわりがあるが、
ぴあにかさんには及ばない。
わたしが「みんな知らないだろうなー、うぷぷ。」と思った音楽も、
ぴあにかさんは、必ず知っているのだ。
そして、彼女におしえてもらった音楽も多い。

最初はふつうに歌ってたのだけれど、
「ボニィちゃんが、最近売れちゃってるから、ボニィちゃん祭をしよう」
ということになり、お互いにずーっとボニィちゃんの曲ばかりを歌いあった。
わたしのボニィちゃん狂いについてこられるのは、ぴあにかさんだけだ。
新しいもの(A Perfect Sky)から、
古いもの(オレンジ)から、マニアックなもの(Sleeping Child)まで、
ありとあらゆる歌を歌いまくり、
リモコンの「りれき」が、1ページ分ボニィちゃんで埋まったところで、
ぴあにかさんが、
「今度は洋楽祭ねー」
と言い出したため、お互いに洋楽だけを歌い続ける。
いやー、おたがいに、よくこれだけ洋楽の持ち歌があるよなー。
やはり、りれき1ページを洋楽でうめた。
ここまで濃密なカラオケは初めてだぜ。

カラオケ後、
札幌駅まで、だらだらといろんなことを話しながら歩いてしまう。
離れてもつきあいの続く友人とは、いつまでも話し続けてしまうのだ。
だめね。

この日の夜、mikiちゃんのお家に泊めてもらうことになっていたのだが、
わたしは何度行ってもmikiちゃんの部屋の番号を忘れてしまう。
なんだろう、魔法でもかけられているんだろうか。
このつづきは、また明日。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

5 Comments

sabo says...""
素敵なドレッサーね♪
優雅にお化粧できそうでいいな^^

離れていても、久しぶりでも、逢った瞬間からタイムスリップして、いつでも語り合える。。
そんな人とは、いつまでも素敵な関係が 続いていくことでしょうね^^
2006.08.26 07:27 | URL | #- [edit]
ナルセ says...""
久し振りにBONNIEネタでましたね。
本当に最近の騒ぎはすごい。CD店では矢継ぎ早のリリースでいつまでも試聴コーナーがありますから。
昨年のツアーDVDが出ましたよ。この時のライヴはとても良かったので是非!

今回のツアーはチケットも取りにくくて大変です。
2006.08.26 09:30 | URL | #EzYRtWeM [edit]
うさぎ says...""
saboさん、
これが拾ってきたものだなんて、思えないわよね!!
ドレッサーって、女にとっては、かなり重要だと思うのです。
いつか手に入れてみせよう。
タイムスリップ、まさに、わたしはこれを味わいました。
科学的にはできないけれど、
気持ち的には、いつでもできるってことがわかった。

ナルセさん、
ほんと、最近のボニィちゃんにはついていけないです…。
もう今までのように、いろいろ追いかけられないし、
チケットも手に入りにくくなるのかと思うと、
ほんと、残念ー。
でも、わたし的に、このブームはそれほど長くは続かないのではないかと。
だって、ボニィちゃんの音楽性、世界観は深すぎる。
って、思っているのはわたしだけ?
もうすぐ名古屋でライブに参戦するので、たのしみです。
2006.08.27 03:06 | URL | #1jxB54a6 [edit]
ずず says..."最近のボニィちゃん"
ボニィちゃんのブレイクはちょっと複雑だったりします。
先日の「僕らの音楽」でもボニィちゃん自身、戸惑っている、と
言っていました。

その番組で「オレンジ」をスガシカオ氏とコラボしてました。
久しぶりに「オレンジ」が聴けて嬉しかったし、スガ氏は声が高いので
ハモッてても違和感なかったので良かったス。
ボニィちゃんの音楽性、世界観は深すぎるというの、同感であります。
2006.08.27 21:03 | URL | #- [edit]
うさぎ says..."あらら。"
みるの忘れたー。
でも、you tubeがあるから、ま、いっか。
露出が増えると、これだからいやなのよねー。

オレンジ!
また懐かしい名曲を演奏しましたね。
確か、スガ氏とぼにぃちゃん、けっこうなかよしみたいで、
何度もセッションしてます。
ふたりの声質が、ぜんぜんちがうので、
そこがまたよいかんじになるのよねー。

ずずさんも、ボニィちゃんの深さ、わかってくれますかー?
いや、売れてほしいのはやまやまですけれど、
でも、きっと彼女はこれからもひねくれつづけてくれるはず、
っていうか、ひねくれてほしいのー。
大衆向けにカラーチェンジするのだけは、
どうか、おねがい、やめてくださいな、
とわたしは願っています。
2006.08.27 22:12 | URL | #1jxB54a6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/372-1f800c23