ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
6

12時間の監禁。

みなさまおひさしぶりです。
mikiちゃんのお家で顔パック中のうさぎです。
先ほど彼女にパック中の写真を撮ってもらったので、
いつか彼女のブログに掲載されることでしょう。
おたのしみに。

さて。
わたし、このほど、人生最大のピンチを味わいました。
今思い出してもかわいそうなわたし。

18日夜、仕事を終えたあと、そのまま駅に向かい、
JRで札幌へ向かう予定でした。
帯広から札幌までは、特急列車で2時間の道のり。
しかし、わたしの後継ぎのミスにより、
フクロウ先生が大変なピンチに見舞われていたため、
1本遅いのに乗ることにした。
これが、すべてのはじまり…。

フクロウ先生を見捨て(冷酷非情絶好調なわたし…)、
いそいそとみどりの窓口へ進むと、
「大雨の影響で、列車が遅れる可能性があります」とのこと。
それでも、恋人に会わねば何も始まらないので、
「オッケィ、雨くらい、へっちゃら余裕だぜー」
と何も知らないわたしは、切符を購入してしまった。

列車は釧路からやってくる予定だったのだが、
20分ほど到着が遅れる。
やっと乗れた、と思いきや、
「雨で通行止めの区間があるため、運転を中止する」
とのアナウンスが!
うおー、と思ったが、恋人に会わねば何も始まらないので、
仕方なく、JRで、ひとりでふてくされる。

待つこと2時間、ようやく動き始めた。
と、思いきや、トマムに辿りついたとき、
「大雨の影響により、通行止めです」
とのアナウンスが!がーん。
いつ出発するのか、まったく見通しが立たない。

いくらJRのなかとは言え、
ひとりで、真夜中、ド田舎で何時間も過ごすのは、
なかなかに心細いものだ。
いつになったらたどりつけるのか、不安で眠ることもできない。
心の支えは、えくにかおりの「なつのひかり」という本だけだ。
なんだってこんな日に、こんなシュールな本を持ってきたんだろ、
と、我ながら自分のセンスを疑った。

眠れず、食べ物もなく、携帯の電池もなくなってきた。
しかも、トイレもタンクが満タンになってきたので、
あまり使うな、という指示が。完全に監禁状態だ。
恋人にこの惨状を伝えると、
はるばる小樽から南千歳まで車で来てくれた。ありがたや。
とりあえず、南千歳までの辛抱だ。

目をつぶって横になる。でも、眠れない。
ひどい頭痛と疲労感で、だんだん弱気になってきた。
けれど、ほかのひとたちは、わたしよりももっと大変だ。
ライジングサンロックフェスティバルに行こうとしてたのに、
行けなかったひと、
新千歳空港から飛行機に乗ろうとしていたひと、
ずっと立ちっぱなし、働きっぱなしの乗務員、
こどもを3人も抱えたおかーさん。
そんなひとたちに比べれば、
わたしはひとりで自由だし、切羽つまった予定もなく、
たとえ遊べる時間が短くなったとしても、来月から毎日会えるし、
すぐそこまで迎えに来てくれてる。
そんなことをぐるぐると繰り返し思ったら、
わたしががんばらんで、どうするみゃーー(名古屋弁の練習)、
と思った。

気がついたら朝になっていた。
なんと、トマムで結局6時間もとまっていたのだー。
わたしのいらいらと疲労と頭痛と肩こりはピーク。
朝方6時近くにやっと動き出したが、
次の占冠で再び停車すること1時間半。

神様、
わたし、これからしあわせになれるってことよね?
そうだと言ってー。

やっとこさ恋人に会えたのは、朝8時。
イライラ度MAX!!!こんなイライラ、久しぶりだぜー。
恋人に会った瞬間、
「昨日の夜からあそぶって約束してたのにぃぃぃぃ」
と言って、わたしは泣いた。
恋人も、南千歳で6時間もわたしを待っていたので、
申し訳なさでいっぱいであった。

高速を飛ばし、彼の実家に向かう途中、
睡眠不足でテンション最高潮のわたしは、歌いまくった、全力で。
熱唱、絶唱、声がかれた。恋人も車を飛ばした。びゅーーーん。
飛んでっちゃおうぜ、天国まで、死にたかねーけどよ。

恋人の実家にて、朝ごはんと朝風呂をいただいたとき、
わたしは、ものすごい充実感を得た。
あんなにおいしいごはんと、すばらしいお風呂に入ったのは
はじめてかもしれぬ。謝謝。
ふつうに日々を過ごせるってことが、いちばんしあわせだ。
神様は、わたしに忍耐力のテストをし、それに合格したわたしに
日常のありがたみをおしえてくれたのだ。
と思うことにした。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

riku says...""
うさぎさんも恋人氏も たいへんでしたね。でも無事で何よりでした。
最後の4行~いいですねぇ。それにうさぎさんかわいい(^^)

こういうとき、何時には正常に動きますから~って言われたら気分も落ち着くし予定も立つのですけどね。
ピンチや苦境はそれがいつまで続くかわからないから辛いし怖いのですね。
「幸せが続くと恐いくらいだ」と先日ありましたが、今回のような試練もあると少しは安心材料になったりして。
2006.08.22 20:53 | URL | #WIDQZP9I [edit]
Uexx says...""
監禁、辛かったですね~・・・
しかし、人生思ってもみない事が起きるから面白いのかも
リアル監禁はつらいですけどね・・・
2006.08.23 00:48 | URL | #- [edit]
ナルセ says..."さすが北海道"
アクシデントもスケールがでかい!
2006.08.24 22:14 | URL | #EzYRtWeM [edit]
Dormy says...""
お疲れ様。本当に良く耐えて頑張って、
良く来てくれたね、こちらまで。
うさぎが来てくれたお陰で、私のお友達みぃんなが
幸せが気分になった事が間違いないから、
君が頑張ってはるばる来てくれて、
本当によかったんだよ。
今度はあたしが愛知にいくから、待っててね!
2006.08.25 00:01 | URL | #- [edit]
JJ says..."電車監禁"
大変な1日でしたね。。。JRで12時間耐久なんて、学生の貧乏18切符旅行くらいしかありえないと思っていましたが、まさか大雨とは。
電車監禁といえば、7月に新幹線に乗っていて突然トンネル内で停電を起こしてしばらく止まっていたことがありました。あの時はちょうど北朝鮮のミサイルが話題になっていた時期だったので、日本に核ミサイルが飛んできたものだと思って暗い気持ちになったのを覚えています。

それにしても「なつのひかり」とは、またシュールな本でしたね(笑)やどかりが傍にいてくれた訳でもなく無事旅を終えたうさぎさんは偉いですよ♪
2006.08.25 00:33 | URL | #- [edit]
うさぎ says...""
rikuさん、
たいへんでした、でも無事だからよかったか…。
っていうか、プラスに考えないと、とても苦しくてー。
見通しがたたない、っていうのが、
いかに恐いか、ってのが、よーくわかりました。
すぐに不安になってしまうのは、わたしの弱点だな。
おっしゃるとおり、たのしすぎて、調子に乗ってたんで、
罰があたったんです。
少しは安心できるかも。

Uexxさん、
そんなふうにいえるような余裕がほしいです。
わたしはまだまだ青いので、だめだわね。
今度から、そういうふうにたのしんでしまえるよう、
精神的鍛錬を積んでおきます。

ナルセさん、
スケールでかすぎっす。
時間長すぎです。まいっちゃいました。
これだから、田舎って。

Dormyちゃん、
ほんと?しあわせになった?えせDiggyも??
わたしも、めちゃくちゃいっぱいエネルギーもらいました。
特に、あなたと朝までしゃべったことは、
わたし的にかなりいろいろ考えさせられました。
すごくたくさんの発見があったの。
本当に話せてよかったわ。
愛知、すぐ来い。まちきれないぜ。

JJさん、
そうなのー、大雨ごときで、峠は通行止め、JRも止まったのよ。
でも、翌朝、濁流の上すれすれを走り抜けるときには、
さすがにすこしこわかったな。
でも、停電はもっとこわいわよねー。
真っ暗だと、不安度5割増しよ。
北朝鮮のミサイルは、完全に北海道を狙ってるんで、
きっと大丈夫でしょう。
落ちてないからのんきに構えていられるものの、
良く考えたら、本気でこわい。
「なつのひかり」を監禁中に読むシュールさ、
JJさんならわかってくれると思ってたわ!
ナポレオンですらそばにいてほしかったわよ。
わたし的に、遥子さんとなつみちゃんがすき。
2006.08.25 03:03 | URL | #1jxB54a6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/369-d32d7723