ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
0

父に会う恋人にマジックを。

恋人が帯広にやってきた話は、まだ続く。

さて。
おかんに会ったら、次は、おとんだ。
柳月のケーキを手土産に、お家に帰ると、
おとんは、両手を挙げ、肘が直角になった状態で、
ソファの上で仰向けで眠っていた。
まるで「降参のポーズを仕込まれた犬」みたいだ。
その格好に恋人は驚いていた。そりゃそうだ。

おかんに無理やり起され、仕方なく起きたおとんは、
寝起きのくせに、わたしたちの手土産のシュークリームを
立て続けに2個たべた。
さらに、ケーキまで食べた。
おかんに
「おとーさん、ソフトクリーム食べて、スイカも食べたのに」
と言われ、恋人はもっと驚いていた。

どうにも締まりのない空間が流れたところで、
おかんに浴衣を着せてもらうことにした。
わたしとおかんが隣の部屋に移動し、男組が2人きりになったので、
会話をしているのかどうか、聞き耳をたてたところ、
おとんは社会人モードのスイッチが入ったのか、
恋人を、仕事についての質問攻めにしていた。

うーん、結局、両親2人が何を考えているのか、さっぱり見えない。
ま、いっか。

浴衣に着替えたわたしは、中心部をぷらぷらすることに。
ふとした会話から、恋人が髪型が気に入らない、という話になったので、
「そうだ!わたしのお気に入り美容師さんの和田さんに、
 髪をきってもらっちゃいましょうよー」
という話になり、早速和田さんを予約した。
時間があいたので、お気に入りのchillというカフェへ。

chill.jpg chill2.jpg
わたしはふつうのアイスカフェラテをオーダーしたのだが、
恋人は、ウィルキンソンジンジャーエールという飲み物をチョイス。
写真に写っている緑のびんが、それ。
これは衝撃的な味だった。ものすごく辛いのだーー。
飲んだ瞬間に、喉に痛みが走り、咳き込んでしまった。
すごい飲み物を発見してしまった。
でも、恋人は、かなり気に入っていた様子。
レモンビールに次ぐ、おきにいりドリンクになった模様。
でも、おんなのこちゃんは、飲まないほうがよいと思います。
あー、びっくりした。

さて。
おまちかねの美容院へ。
わださんは、いつものように元気でかわいらしかった。
わたしは、「男のヘアカットに同伴する」という行為そのものが
初めての体験だったので、わくわくしながら隣の椅子に腰掛けた。
恋人は、早速
「ワイルドでかっこいいかんじにしてください」
と、これ以上ないほど曖昧なオーダーをし、
わたし並みにわださんを困らせていた。
が、さすがは、わたしのおきにいりのわださん、ちゃんと心得ている。
「わかりました、”わだマジック”をかけますからね。
 玉木宏なイメージでいきましょう」
ということになり、カットスタート。
その間わたしは、恋人にちょっかいをかけたり、
わださんに話し掛けたり、落ち着きがないかと思いきや、
週刊誌フライデーのグラビアをなめるように読んだり、
シャンプー中の恋人とわださんを凝視したりと、
これ以上ないくらいに、自由気ままに勝手だった。
恋人も、シャンプー中によだれをたらして眠りこけたり、
わださんと話してたりして、同じくらい自由だった。
わださんは、恋人のことを
「なんか、うさぎさんの彼氏、ってかんじー」
と言っていた。彼氏じゃないよ、ペットだよ。
わたしと恋人は、似たものどうしらしい。

さて。
しばらくしてできあがったヘアスタイルは、こんなかんじ。
haircut.jpg

恋人は、かなり気に入った模様。
「おれ、花火といっしょに飛んじゃうぜー。」
と叫んでいた。わけわかんねー。
「わださん、センスいいな。愛知に連れてくべ。」
と、思考回路がわたしと同じだったことがおもしろかった。
ちなみに、わたしもゆかただったので、お花をつけてもらった。
hana.jpg

かわいいでしょ?
わたしと恋人は、花火に向けて準備万端。
明日は、勝毎花火大会に挑むの巻。おたのしみに。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/367-e5560cb4