ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
0

ラーメン屋「だるま」と、東急イン。

駒大苫小牧、やっぱすごいね。ドラマだね。
Never give up の精神を学びました。

恋人が、帯広にやってきました、のつづき。

ドライブ終了後、中心部でおろしてもらい、
早速ホテルにチェックインする。

おかーさんは、「家に布団ひいてやる」と言ってたし、
お金がもったいないなーとは思ったのだけれど。
せっかく久しぶりに会った恋人が、
気を遣いすぎて疲れるのはかわいそうなので、
やっぱりホテルをとることにした。
今回のホテルは、東急インです。

勝毎花火大会付近の帯広のホテルは、満室になる。
とにかくすごい。
6月の時点で、ほとんどのホテルのツインルームが満室になってしまう、
という有様だ。
6月にホテルを探し始めたのだけれど、選択肢がほとんどなかった。
というわけで、消去法みたいなかんじで、東急インを予約。

今回もいつものように、シングルルームのツインユース。
それでも狭さを感じないところが、我ながらすごいと思う。
1部屋9000円というお値段にしては、たいしたことなかったなー。
お部屋もすてきじゃないし、フロントの対応もそんなによくないし。
立地は、まあ、便利でよかったし、
食事をしたら、評価も変わるかもしれないけど、
でも、これなら、常時激安の東横インの方がよっぽどいい。
恋人と2人で、
「帯広のホテルはふく井ホテルがいちばんいいね。」
という結論に達した。

さて。
繁忙期のため、まともな料金で航空券を買うはめになった恋人は、
とにかくお金がない。
わたしも常にお金に飢えているため、
今回は節約コースで、晩ごはんはラーメンを食べることにした。
オバQに出てくる小池さん並みにラーメンがすきなわたしたちにとっては、
苦にならない節約だ。

帯広中心部のラーメン屋さんといえば、「みすず」が有名であるが、
わたしはそれほどおいしいと思えなかったので、
比較的あたらしめな「だるま」というお店へ。
会社でちょっと話題になってたので、気になっていたの。

ちょうどこの日はお祭サービスだったらしく、
ラーメン1杯600円のところ、500円だった。
「チーム節約」のわたしと恋人にとっては朗報だ。
2人とも醤油ラーメンをオーダー。
これが、予想外にうまかった。
麺は、やわらかくなく、かといって硬すぎるわけではない。
スープも、あっさりしすぎてないのに、こってりしすぎてない。
何もかもが、絶妙なバランスで、非常に美味。
恋人とふたりで絶賛しあった。
こんなにバランスのいいラーメンにめぐりあったのは、初めてだ。
もう1回食べたくなる味。ラーメン部を召集することにしよう。

ちなみに、この日、めちゃイケの寝起き早食い選手権総集編を放送しており、
1位は、ガッツ石松だった。
寝起きのガッツの鼻先にバナナを差し出すと、
ガッツは本能でバナナをわっしと掴み、
目覚めからたった数秒でかぶりついた。
動物の本能としか言いようのない光景。
やっぱり人間の祖先は、おさるさんだったのね。
世界でいちばん猿に近い男、ガッツ石松。
わたしと恋人が、虫の如く笑い転げる横で、
だるま店主も笑いをこらえていたのを、わたしたちは見逃さなかった。
「うまかったっす!!」と話し掛けたら、
気さくに話してくれましたよ。

営業時間が難しいのと、場所がわかりにくいのが難点ね。
でも、行く価値あり。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/366-8e9d0c38