ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
2

Harry's rod cafeで語らう。

たなばたのつづき。

フランス風味で、油にやられたわたしとゆきちゃんは、
さっぱりしたものを食べたい、飲みたい!
という欲望にかられ、
ごはんやさんへ行くことに。
せっかくだから、行ったことのないところがいいね、
ということになり、新しめなお店に挑むが、どこも満席。

そんななか、ちょうどその日にオープンしたばかりという
ダイニングバーを発見。
しかも、今度はちゃんと座れる。
よかったよかった。

期待しないで入った割りに、店内は暗くて、すてきな空間だった。
まわりにも、オサレ若者がたくさん。
hrc.jpg
写真が暗すぎますが、こんなかんじで、落ち着きます。
年中無休だし、4時まで営業しているし、
西2条南9丁目と場所も便利なので、
かなり使えそうなお店です。
もっと早くにこういうお店ができてほしかったよ…。

メニューもまあまあでした。
おいしいし、食べたいフードメニューがたくさんあった。
それに飲み物も豊富です。
hrc2.jpg
これは、マグロのカルパッチョ。
なかなかおいしかったですよ。

ゆきちゃんとは、小学校、中学校、高校が同じだった。
同じクラスになったことはほとんどなかったけれど、
お家が近所だったので、よくいっしょに帰ったりしていた。
彼女はとても素直で、かわいらしく、しかも、長身で超スリムだ。
要するに、わたしとは正反対だ。
ゆきちゃんは、わたしの話をどれも「すごいねー」、と言いながら、
きちんとじっくりきいてくれるので、話していると、とてもやる気が出る。
だから、いつまでもずーっと話してしまい、
時間が消えるような錯覚をおぼえる。
さらに、
「うさぎちゃんと会って、世界が広がったかんじがするのー」
とうれしいことまで言ってくれるので、生きててよかったなー、と思う。
とあるきっかけで彼女と再会できたのだけれど、こんな偶然はとても貴重だ。
きっとわたしたちが8年ぶりに再会したことには、何か理由があるのだ。
これからもだいじにするわ。

こうやって、いろんなひとに会って、いろんなことを話すことで、
人生はどんどん豊かになっていくものなのだと思う。
出会ったひとたちのことを、ちゃんと大切にしなくちゃね。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

pianica says..."出会い"
って、本当に不思議だね。
別の友人どおしが知り合いだったり、よくある。
みんな、どこかで繋がっているんだね。

最近、大学時代の遠い友達から
電話がかかってきて(共通の友人に聞いたらしい)、
「私のこと覚えてくれてたんだな…」と思って
すごくうれしかったよ。

そして、小さい頃仲良かった友人は
今頃どうしているかな、とたまにふと思う。
うさぎさんとゆきさんのように
出会える日を願って。

私も、うさぎさんを通じて、
ようこちゃんやフィリップに出会えてよかったよ。
ありがとう!
2006.08.09 00:39 | URL | #- [edit]
うさぎ says..."たまに。"
そう、その「たまに」ってのが、ポイントよね。
覚えてるかな、グリーンヒルに住んでたK氏&N氏も、
未だに毎年お正月に電話をくれるよ。
よく忘れないなー、と思ってるわ。

小さい頃なかよかったともだちと話すのは、
自分の原点を思い出させてくれるので、
とても貴重なものだなあ、と思いましたよ。
「自分って、こんなだったんだな」って、
あたらしい発見が多いの。
地元なら、いろいろつながりがあるはずよ、
探してみて。

20日、たのしみですね。
フィリップにも連絡つきましたからね。
おいしいお酒が飲めそうね。
2006.08.09 20:52 | URL | #1jxB54a6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/360-93eb3519