ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
3

お誕生日プレゼント。

7月5日は、恋人の25回目の誕生日。
もちろん、
「誕生日だから、いっしょにお祝いしようねー☆」
とか、そんなことあるわけがない。
けれど、誕生日なのに、何もなく、ひとりぼっちだとかわいそうだなあ、
と思い、
お誕生日ぴったりに何かお届けできるよう、
6月のうちからいろいろと思案していた。
友人の誕生日をほとんど覚えていないわたしにしては、
ちゃんとした特別扱いだ。

ひとにプレゼントを贈るうえで、わたしは2つのポリシーを持っている。

1つめは、目上のひとや、失礼があってはいけないひとに贈り物をするとき、
必ず消えものをあげるということだ。
「消えもの」とは、食べ物とか、お花とか、消耗品とか、
使ったらなくなっちゃうもののこと。
たとえ、相手の趣味に合わなかったとしても、
それほどのプレッシャーを与えることはないからだ。

2つめは、家族や恋人、親しい友人など、
ある程度の価値観や野望を把握している場合には、
彼らができるだけその野望に近づけるような贈り物を選ぶ。
恋人は、イルカと泳ぐために「エラ」を必要としているので、
去年は、イルカの写真集を送ってあげた。
あれから1年、彼のエラへの欲求は高まっているにちがいない。

そんなわけで、恋人へのプレゼントも、
「エラ獲得」という夢の広がるものにしなくてはならない。
わたしが写真集がすきなので、
今度は南国の海の写真集にしようかとも思ったのだが、
毎年同じでは芸がない。
考えた末に、本人に突撃取材することにした。

わたし:「ねー、誕生日、何が欲しい?」
恋人 :「何がいいかなあ。」
わたし:「今必要なものとか、ないの?」
恋人 :「いま必要なもの?…えーとね、梅干!」

25歳になろうとしている健康男児が、誕生日に、梅干、かぁ。
わたしは絶句するしかなかった。
梅干は、たとえ恋人が真に欲するものだったとしても、
わたしのプライドが許さぬ。

さて。
突撃取材に撃沈したわたしは、さらに頭を悩ませた。
うーん。
やっぱりイルカものがいいだろう。
イルカは癒されるし、彼は青がすきだし。
いつも眺めて、イルカへの野望が廃れないようにしなければ。

そうだ。イルカのジグソーパズルにしよう。と思った。
すごくいいひまつぶしになるし、
素直な奴のことだから、熱病にうかされるように、
パズルに夢中になるだろう。

さっそく無理やりに魚屋おとんを動かし、といざらすへ向かう。
イルカといえばラッセンだ。というわけで、パズルをレジへ。
すると、なんと、愛知までの発送には2,000円もかかるという。
それはサービス悪すぎるぞ。
というわけで、ネットで購入。
ネットなら、送料も500円だし、種類も豊富で、値引きもされていた。
やっぱりネット通販って便利だわ。
購入したのはこちら。その名も「海の宝石」だ。
ジグソーパズル ラッセン [海の宝石 ジュエリー オブ ザ シー] 1000ピース
ちょうど、電話をしていたころに、ヤマト宅急便が到着。
恋人は「うわー、すげー、わーー」と大喜びだ。
彼が寝ずにパズルに熱中することは明白だったから、
金曜の夜に届くようにしていたのだが、
案の定、彼は朝の4時までパズルに取り組み、
また朝8時からパズルをし、気がついたら日が暮れていた、
という生活を2日間送ったらしい。
その集中力を、ほかの何かに生かせないものか…。
とにかく、今年もわたしのプレゼントは成功だった。
梅干にしなくて、本当によかった。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

3 Comments

miki says..."うめぼし"
最高のリクエストだね。
なんっか、うさぎを通して話を聞くと
彼はおもしさ倍増だよね。
3人で遊んでたときは、気付かなかった。
みんな好きなことしすぎてて。

そうだ、昔のブログ見てて言いたくなったんだけど…。
私は「僕の地球を守って」のみくろさんが好き。
2006.07.07 21:47 | URL | #- [edit]
Dormy says..."素敵なプレゼント。"
幸せだー。うさぎが恋人のために物を選ぶ姿が、
とってもかわいらしいし、素敵だー。
うさぎって、ロマンチストさん。
そうそう、ロマンという言葉が似合う友達は、
うさぎ!君だったよ。

あ!あたしもmikiちゃんに便乗!
あたしは「僕の地球を守って」では
何故か「春ちゃん」が好きだったよー!
なつかしーーーー!
2006.07.08 00:18 | URL | #- [edit]
うさぎ says...""
mikiちゃん、
あのときは、まだつきあい出してからそんなにたってなかったからね。
わたしもまだ彼の最強天然ぶりにはきづいてなかったよ。
会わなくなると、天然ぶりが新鮮なのかもしれないわ。
それにしても、うめぼし、って…。
今度電話してつっこんでやって。
ぼく地球ネタ、かなり古いとこからひっぱってきましたね。
みくろは人気あるよね。わかる気がする。
あの鋭い目がたまらないわ。

Dormyちゃん、
あなた、わたしが愛知のひとのこと書くと、
異常に盛り上がるわよね…。
べつにふつうよ、わたしたち。
きみたちのほうが盛り上がってんじゃないの?
ひとは、視覚的影響を受けやすい生き物なので、
夢があったら、それに関する写真とかを見るといいのですよ。
わたしのチョイスは、そういう科学的根拠に基づくものなのです。
ロマンには程遠いかもな…。
っていうか、Dormyちゃんは春彦!?
すげー意外。なぜ?なぜ?
2006.07.08 21:35 | URL | #1jxB54a6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/335-d7c5c854