ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
2

加藤ゑみ子 「気品のルール」

病院の待ち時間に、ananを読んだ。
何気なく手に取ったのだが、
その特集は「美人の種の育て方」。
確かに、「美人」というものは、育てられて出来上がるものである。
手を抜いた美人よりも、磨き込まれた十人並みの女のひとのほうが、
確実に、何倍も魅力的だ。

けれど、どういうひとが「美人」なんだろう。
もちろん、自分のことを「美人だわよ」と思いこむことも、大切ではあるが、
その人が、「美人」であるかどうかは、自身で決めるものではなく、
他人が決めるものであると思う。
だから、自分の物差しだけではなく、
一般的な、世論においての「美人」の物差しが必要だ。

気品のルール というわけで。
 「美人」のスタンダードを知るうえで、
 とてもいい本があります。
 加藤えみこという
 インテリアデザイナーが著した
 「気品のルール」という本。
 「気品」は、美人に必要不可欠だもの。

このひとは、インテリアデザイナーという肩書きを持ちながら、
こういった、「美人」についての自己啓発本をたくさん出しています。
そして、そのどれもが、とても身近な事柄で
すぐに実行できそうなものばかり。
たとえば、
「背筋をまっすぐに保つため、背中に天使の羽根をもつ」
とか、
表現の仕方がすごくすてきだし、
挿し絵もとってもかわいらしくて、すごく気に入っている本です。
もう何年も繰り返し読んでいます。

あとがきの一部を引用します。

「ひとりの人間として、決して侵されることのない「気品」だけは
 持っていたいと思うのです。
 形あるものは、いずれ崩壊します。奪われます。
 でも、すべてを失ったとしても、その人の気品だけは、残ります。
 誰も人の気品までも奪うことはできません。
 「気品」は、日本人として最後までなくしてはならないものでしょう」

この本のすべて身につけることができたら、
わたしの人生は、もっとABSOLUTEなかんじになるのに、
簡単なことだからこそむずかしい。

このほかにも、「知的のルール」、「美的のルール」、
「お嬢様ことば速修講座」など、魅力的な本がたくさん出てます。
ぜひ手に取ってみて下さいね。

関連記事

Category :
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

まと says...""
「背筋をまっすぐに保つため、背中に天使の羽根をもつ」
↑ホント素敵だねー
姿勢のいいコに惹かれます
どんなに顔立ちがよくても猫背だとガッカリです
2006.06.25 10:15 | URL | #- [edit]
うさぎ says..."どき。"
今日は、「天使の羽根」を意識して過ごしましたよー。
歩くときは、背筋まっすぐになるのですが、
パソコンに向かってると、どうも猫背になってしまう。
これが肩こりの原因だってわかってるのですが、
無意識だからなあ。

男性でも、背筋がぴっとしていると、すてきですよね。
わたしもいつも恋人の背筋を伸ばしながら、
「ちゃんとして!」
と、無理やり気合を入れています。
2006.06.25 19:49 | URL | #1jxB54a6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/327-48b4ce46