ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
8

老化現象。

ただいまー。
帰ってきました、今日、朝4時に。
仕事が忙しかったし、気持ち的には充実していたので、
いつもよりも眠くなく、ちゃんと仕事した。
えらいぞ、わたし。
そんなわけで、ワールドカップよりも、睡眠の方が、
いまのわたしには、だいじ。
後から波に乗っていくわね。

さて。
ここのところ、わたしはよく泣く。
今回の旅でも、よく泣いた。

空港で飛行機を待つあいだ、
ばーちゃんたちがネコメイクでよさこいを踊る姿に、なぜか涙が出てしまい、
見ていられなくなって、江國香織の「すいかの匂い」を読んだら、
少女のころの、あの切なく儚い気持ちを思い出しては泣き、
鎌倉の明月院の紫陽花のきれいさにときめいて、
報国時の竹林の荘厳さに胸を打たれ、
中華街の雑貨のおもしろさに笑いすぎ、
八景島のイルカショーでうるうるし、
帰るころには、「帰りたくないよー」と駄々をこね、
帰りの飛行機の中で、窓からの景色を見て、旅を振り返って泣いた。

どうなってんだ。

涙腺ぶっこわれてるのかもしれぬ。
これも、歳をとっている証拠なんじゃろか。
昔は、感動映画を見たりしても、ぜんぜん泣いたりしなかったのに。
それだけ心が豊かになったってことなのかしら。
そういうふうに、プラスにもってくことにしよう。
それにしても、わたしは泣きすぎなのだけれど。

明日からは、いつものように、
細かく旅の様子を書いていくことにします。
今回もたのしいことたくさんでした。
わたしはやっぱり鎌倉がすきだ。
前世の故郷だったりするのかもしれぬ。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

8 Comments

miki says...""
それってなんでなんだろうね。
でも、感動できるのって本当に大事だー。
気持ちが変に疲れていたり、無理しているときって
そういうことが絶対ぜぇったい見えないから!
私も、最近どこに行くのにも景色がきれいで
きれいすぎて、今日死ぬのかもって不安になるよ。
結局、生きてるけどー。
さぁ、君も泣き虫の仲間入り♪
2006.06.12 23:13 | URL | #- [edit]
chitochito says..."浄化作用"
いいことじゃないですか・・・。
涙は心の浄化作用だというし・・・。
私も年がら年中泣いてます。

そういえば、私の親しい友人は「犬」を見ただけで泣いてます。。。。これは、ちょっとおかしい。。。。
2006.06.12 23:53 | URL | #2qaJ23q. [edit]
むらさき says..."人前ではあんま泣かないけど"
私もよく泣くよーになったよ。老化現象だったのか…。
コンビニとかでひとりでカップラーメンだけを買ってるおじーちゃんを見ただけで号泣したりね。。。ダメなんだよなー、じじばばには昔からめっぽう弱い。
しかし、恋愛映画とかで泣いた事はない(笑)←ヤバイ?
2006.06.13 06:38 | URL | #- [edit]
sabo says..."感受性。"
うさぎさん、どんどん感受性が強くなってきているのでしょうね。それって、とてもいい事だって思います^^

同じ出来事があっても、心をふるわせられる感覚は、
人それぞれだものね。なみだ大いに結構かなって思います^^
名月院、そして、竹のお寺の報国寺、行ってきたのね。私もどちらも大好きなお寺です。
なんだか。。心が、まっすぐになる気がしますよね^^
また、旅のお話、とっても 楽しみにしています^^
2006.06.13 07:19 | URL | #- [edit]
うさぎ says..."みんな泣くのねー。"
mikiちゃん、
やっぱ、きみも泣く?
景色のきれいさには、わたしも大人になってから
やたら感動するようになったなー。
でも、そっちは特別いろいろきれいだよ。
海もあるしさ。
やっぱり北海道は最高よー。

chitochitoさんもたくさん泣きますか!?
それは意外。
わたしのなかで、なんとなく、クールな大人のイメージがあったのですよ。
でも、ふしぎな夢をたくさん見ていらっしゃるので、
感受性も豊かなんでしょうねー。
犬を見ただけで泣く…。
そのひとには、いったい何があったのかしら…。

むらさきさん、
じじばばに弱いのは、血なのか!?
っていうか、コンビニカップらーめんじーちゃんには笑ってしまった。
わたしも、泣きはしないけど、
確かにかなり心配になってしまうー。
恋愛映画は、わたしもあんまりなかないよ。
タイタニックとかは、ディカプリオの不甲斐なさにむかついてた。

saboさん、
ちゃんとしたことに心がふるえるならよいのですけれど、
わたしの場合、ちょっと回数が多すぎるような気がする。
明月院、すばらしかったです!
あんなにたくさんの紫陽花を見たのは初めてでした。
すてきだったわーーー。
報国寺も、竹の庭を3周しました。
どちらもとっても気に入りました。
今度鎌倉に行くときは、saboさんに
おすすめをきいていきます。
2006.06.13 15:29 | URL | #1jxB54a6 [edit]
says..."ばーちゃんたちがネコメイク"
私も見た!
確か、遠くからはるばるやってきたチームで、
この日のためにがんばって練習したんだな、と思うと
泣きそうになったから、居間をぬけだした。
他のチームでも、みんなが一生懸命にやってるのを
みると、じーんとしてくるんだよね。

そんなわけで、私も最近泣くんですよ。
みんなもそうなんだね。
「オーラの泉」見たら、必ずもらい泣くの
止められない。
新聞で、中村俊輔(漢字あってる?)の記事を
読んで泣いた。

たぶん、泣きたいんだと思う。
そして、心がやさしいってことなんだな。
いいことだ。

鎌倉、いいよね~!
久しぶりに大仏様に会いたいな。
明月院と報告寺、行ってみようかな。
実は今東京なのです。
明日、北欧の旅へ行き、
帰ってきて、東京・横浜見物しようと思っていたところ。
鎌倉へも足をのばしてみようっと。
素敵な情報、どうもありがとう。
2006.06.13 17:11 | URL | #- [edit]
JJ says..."お久しぶりです!"
長旅お疲れさまですw

男である以上、人前で泣くことはないんですけど、映画や本を読んで感動することはよくあります。

泣くことができるのは感受性の強い証拠ですし、心配ないですよ(^^)
2006.06.13 23:37 | URL | #- [edit]
うさぎ says...""
名前ありませんが、ぴあにかさんですね。

あのばーちゃんたち、踊ったあと、ちゃんとお家に帰れたんだろうか。
疲れ果ててないんだろうか。
すごく心配だ。

オーラの泉は、美輪明宏と江原啓之の人柄の良さに
泣かされるんだろうな。
だって、他人事なのに、わたしもがんばろうってやる気出るし。

鎌倉はいいです。とても。
自分でもどうしてこんなにすきなのかわからない。
帰ってくる頃まで、明月院の紫陽花は咲いているのかな。
気をつけていってらっしゃい。

JJさん、
男だろうと、女だろうと、
感動していんですよ、泣いていいんですよ。
恋人は、映画とか見たら、わたしより号泣しますよ。
そういうのもなかなかいいですよ。
ただね、ものには、限度ってものがあるからね…。
ほどほどにしないとね。
2006.06.14 21:45 | URL | #1jxB54a6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/315-7edb56a7