ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
11

「しあわせ」のかたち。

出張から帰ってきました。
心の底からものすごくたのしく、充実した2日間でした。

昨日は目が回るほど忙しかったのだけれど、
今日は一転して、
今までの人生のなかでも上位にくいこむ優雅な一日を過ごしました。

家主が仕事をしているにも関わらず、
mikiちゃんのお家で、お昼までだらだらごろごろし、
すてきな先輩とランチをして、
たくさんのなつかしいメンバーに再会し、
おとーさんに、すてきなプレゼントを買って、
ホテルのスパでまったり。
あー、まさに完全なる一日だ。

スパにて、日経WOMANを読んでいたのだけれど、
そこで、とても興味深い記事をみつけた。

それは、生きがいを未だにみつけられない読者が、
セレブなキャリアウーマンたちに相談をする、という対談記事。
なんてことないふつうの悩みに、
なんてことない、ふつうの回答が書いてあった。

「20代、30代は、そういう悩みを抱えて当然の世代だし、
 生きがいは初めからわかるものではなくて、
 振り返ってみて、これがそうだったんだ、と、気づくもの。
 自分が”しあわせ”と感じるものをみつけて、
 それを追求していけばいい。」

これを読んで、わたしは
「なるほど、そういうことだったのか」
と、ひらめいた。
物事について、ちょっとかじったくらいで
「これをわたしの生きがいにしよーっと。」
なんて、軽い気持ちで決められるわけがないじゃねーか、
ってことに納得。
そして、「しあわせ」は、目指すべきゴールなんかじゃなくって、
自分が「しあわせ」と感じる瞬間の積み重ねであり、
それが自然に「生きがい」に発展していくんだなー、とわかったのだ。

いままでの迷走にも、これからの決断にもすべて確信を持てた。
後悔しているつもりは決してなかったけれど、
直感やひらめきなど、きわめて感情的な引き金をもとに動いてきたので、
端から見れば、わたしの行動は逃避のように見えただろう。
それなのに、周囲を完全に納得させられるほどの
明確な自信と理由がなかったのが、とてももどかしかった。
でも、今日、その直感やひらめきの根拠が、すべて、はっきりとわかった。
自分がしあわせだと思える状況を素直に追った結果、
わたしはいま、こうして生きているのだ。
ただ、それだけでいいのだ。
他人に説明するための言い訳も理由も必要ない。

別の本で、
「しあわせとは、
 こうしたらしあわせになれる、という線があるのではなく、
 点の集合である」
と読んだことがあって、
そのときは全然ぴんとこなかったのだけれど、
今ならわかる。とてもよくわかる。

自分が
「あ、これはしあわせだな」
と思えることをみつけて、
それをどんどん蓄えていく。
それが、「しあわせ」のかたちなんだなあ、と悟った。

たとえば、わたしがしあわせだと感じるのは、
恋人や両親や友人たちと笑っているとき。
おいしいごはんを食べているとき。
外見や、内面から、自分自身を磨いているとき。
美しい景色をみて、心が洗われたとき。
あたらしい場所に足を踏み入れて、世界が広がったとき。
ひとをよろこばせたり、感動させることができたとき。

こういうちいさな「しあわせ」を感じるために、
仕事があり、夢があり、進むべき道があるのだなと思った。

今までの考え方は逆だった。
しあわせは、仕事や夢を通してこそ得られるものなのだと
大きな勘違いをしていた。
でも、わたしは仕事や夢や目標のために生きているんじゃなくて、
こういう小さなしあわせをたくさんつかむために生きているのだから、
未来だけじゃなくて、今現在もたいせつなのだ。

というわけで、いまのわたしはとてもしあわせです。
きっとこれを読んだひとは、
わたしのしあわせエネルギーが注入されたことでしょう。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

11 Comments

まと says...""
ふむ
エネルギーいただきました
俺も誰かに分けてあげようっと。
2006.05.31 03:46 | URL | #Nht8GqZI [edit]
むらさき says..."目に見えないからネ"
「これがしあわせです」ってみんな一緒ならわかりやすいんだけどね。
みんなそれぞれ「しあわせ」のカタチは違うものね。

私は「幸せだなー」って思う事が多すぎてダメっぽいです。これ以上望むのは贅沢だよなーって思って、罪悪感に悩まされ、引きがちになっちゃうから。
そして、そんな罪悪感を感じてる事自体が贅沢で幸せだとわかっているから。

毎日の「良かった探し」がね、幸せだったりするよね。
今、ここでうさぎちゃんと連絡を取れるのだなぁ、と思うコトも「良かった」事で、「幸せ」な事だと思うよv

谷が無かったら山なんて無いワケで、平坦な毎日が幸せだと言うのなら、私はあえて谷底から地上を見上げて、「普通の毎日」を幸せだと思っていたかったりもする。
ああ、ごめんごめん、私ちょっとやっぱMなのかも(笑)
2006.05.31 04:17 | URL | #- [edit]
そとさやくん says...""
そういうことなんだー。
私もなんか違う風にとらえてたなあ。
しかも「私って不幸!!」とかよく思ってたし。こういうバカなことから早めに脱する機会を与えてくれてありがとう。
2006.05.31 04:52 | URL | #- [edit]
JJ says..."幸せと夢"
幸せは積み重ねるものだけど、夢は追いかけるもの。
なんだか面白いですねw

どちらもずっと大切にしていきたいものです。
2006.05.31 07:46 | URL | #- [edit]
miki says..."通勤前なのに"
文章を読む前から、うさぎを見ているだけで
このことが伝わってきていたよ。
その瞬間、瞬間を自分が心地よくて楽しいと思える方を選ぶ・動くってことが大事。
でも、それ以上に小さなしあわせを求める気持ちを
常にもつってことが大事なんだよね、きっと。
2006.05.31 10:04 | URL | #- [edit]
ぴあにか says..."JAZZから学んだこと"
を思い出しました。
JAZZは、とても瞬間を感じる音楽で
(即興のせいだと思いますが)、
お互いのフィーリングがばちっとあった瞬間に
とてつもない幸福感を感じるんです。
(会話でもそうかな)
そのとき、「幸せって瞬間なんだ」って思いました。
それと同時に、幸せは長く続かないものだ・・・
と悲観的になったこともあるのですが、
その一瞬は記憶に残るものだし、
うさぎさん曰く、積み重ねになるものだと実感しました。
しあわせパワー注入ありがとう。
2006.05.31 12:35 | URL | #- [edit]
riku says...""
なるほど~。視点をかえると、ぱっと道が開ける感じがしますねぇ。幸せって身近にいっぱいある。そう思うとそこから今度は感謝の気持ちもわいてきますね(^^)
ところで、リンクしてもいいですか?
2006.05.31 17:10 | URL | #WIDQZP9I [edit]
chitochito says..."うさぎさんの洞察に共鳴"
「幸せ探し」や、「自分探し」している人に限ってハッピーでなかったりしますものね。
日常のちょっとしたことをつぶさに観察洞察して、それを自分の幸せに役立てるうさぎさんの人生に対する態度は見習いたいです!
2006.05.31 20:46 | URL | #2qaJ23q. [edit]
うさぎ says..."みんなしあわせ探し中なのね。"
まとさん、
うれしい気分は、誰かにわけてあげようとすると、
どんどん湧き出てくるものです。
逆に、誰かから吸い取ろうとすればするほど、
心は渇いていきます。
いつでも、まわりのひとにエネルギーを分けてあげられるよう、
充電しておきたいですね。

むらさきさん、
知ってる、むらさきさんが、いつもいつでもたのしいってこと!
わたしはむらさきさんのようないとこがいてしあわせよ。
あと、純粋にしあわせなことだけを追い求めると、
罪悪感感じて、引いちゃう、っていうの、すごくよくわかる。
わたしもそうだったんだよね。
しあわせを感じるためには、努力しなくちゃいけないの!
みたいに思ってたの。
でも、しあわせだと思うことを、もっとつきつめていいんだー、
って気づいて、上のようなことを考えたのでした。
谷底は、わたしにとってはまだまだ恐怖だなあ。
いや、何もないよりは、悩んでいる方が前進してるかんじはするけどね。
早くそういうふうに思えるようになりたいわ。

そとさやさん、
全然不幸に見えないですよーーーーーー。
その美しさ、その潔さ、そのかっこよさはずるい。
モコもいるし、うらやましいところたくさんあるのに。
もったいないわ。
いつまでもあこがれの先輩です。

JJさん、
いまちょうど、夢をつかもうとしているところですよね?
ふたつのバランスをとるのって、なかなかにむずかしいと思うので、
比較的自由な時間のある今をたいせつに過ごしてくださいね。

mikiちゃん、
だいじょうぶ?遅刻してないのか?
しあわせなのはいいけれど、
はしゃぎすぎて調子に乗りすぎちゃってるのが反省点。
ついついくつろいじゃって、はしゃいじゃって、
へんなこといっぱいしちゃったわ。
mikiちゃんのお家は、しあわせなものの宝庫でしたよ。
ふかふかのふとんとか、すてきな映画たちとか。
居心地よすぎる。

ぴあにかさん、
会話もそうだし、音楽も全部そうなのでしょうねー。
わたしはひとりで歌ってるときでさえも、
調子がよかったときは幸福感を感じます。
そして、きっとJAZZは、音楽のなかでも
それを感じられる最たるものなのでしょう。
しあわせは、儚いからこそ感じることができると思うわ。
常にずーっと感じ続けてたら、麻痺してしまう。
わたしも同じことで哀しくなったことがあるけれど、
「そういうものなのだ」
と思いこむことにしましたよ。

rikuさん、
自分の力で家庭を築いていらっしゃる方は、
いちばんそれを感じる機会が多いのかなあ、
と思います。
だからこそ、みんな家族を持つことを夢見るのでしょう。
わたしは結婚の経験がないので、
あくまでも憶測でしかないのですが。
リンク大歓迎です。
rikuさんのブログへのリンク、わたしもお願いしてませんでしたっけ。
もしそうだったら、うっかりごめんなさい。
すぐにこちらからもリンクさせていただきますね。

chitochitoさん、
わたし、本当は超ネクラなんですよ。
こんなふうに明るく考えていられるのも、ほんの一時なのです。
だから、いまのうちにこういう上向きな気持ちを
たくさんストックしておこうと思っています。
しあわせも、自分自身も、
闇雲に探すものじゃなく、呼び寄せるものなのかもしれませんね。
2006.06.01 00:55 | URL | #1jxB54a6 [edit]
riku says...""
リンクの件ありがとう!早速リンクさせていただきました。
独身も既婚も基本的な考え方には変わりないような気もします。幸せの種類や感じる場面は違うけど。既婚者として、一応「結婚もいいもんだよ」といっておこう!
PS出張の件:会社説明会だったら、かわいくて使える女性を連れて行くんだと思いますよ。
2006.06.01 20:48 | URL | #WIDQZP9I [edit]
うさぎ says..."こちらこそ、ありがとうございます。"
結婚には、結婚することでしか得られないしあわせが
たくさん含まれているように思います。
もちろん、いろんなたいへんなこともあるけれど、
それをふまえたしあわせもあると思うのです。

わたしはまだ結婚に夢を見たいので、
rikuさんの貴重なご意見、心に留めておきます。

わたしは全然使える女じゃないんですよー。
それが悩みなのです。
でも、まあ、わたしがかなりたのしんだので、
人選は的確だったのではないかしらー。
2006.06.02 00:11 | URL | #1jxB54a6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/305-2775676b