ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
2

賞味期限

最近とても調子がいい。
わたしの1ヶ月のうち、3分の2は不調か怠慢なので、
いまは、わたしにとってとても貴重な時間である。

というわけで、調子のよいときくらいは、
できるかぎり家事をするようにがんばっている。
意識してするようにしないと家事をすべて忘れてしまいそうなくらい、
実家は居心地がいい。

おかーさんが、
「今日はクリスマスパーティーに行ってきまーす」
と言い、
おとーさんが、
「おれもあそんでくる」
とおでかけしていったため、
わたしはひとりでばんごはんを食べることになった。
調子がいいので、何かしら作ろうと思い、冷蔵庫をあけたのだが、
家の冷蔵庫にはあやしげなものが多く、
まさにワンダーランドであった。

味噌汁を作ろうと思い、豆腐を手に取った。
賞味期限は1週間前にきれていた。
迷ったけれど、
「加熱するから、いけるだろう、もったいないし」
と思い、その豆腐を使って味噌汁を作った。
食べると、なんとなく、いやなかんじだったので、
母に味見をしてもらった。
「だいじょうぶ」という母の言葉を信じた。
だいじょうぶだった。

さて。
わたしは最近牛乳をよく飲むようにしている。
カルシウムはわたしには特に必要な栄養素だと思っているからだ。
背が低いし、いらいらしやすいし、最近寝不足だし。
というわけで、牛乳を飲もうと手に取った。
豆腐のことが頭をよぎったので、賞味期限を見てみたら、
3日ほどきれていた。

わたしは再び迷った。

豆腐は加熱するけれど、牛乳はそのまま飲むものだよな…。
沸騰させればだいじょうぶかもしれないけど、
あったかい牛乳はいやなんだよな…。

「おかーさーーん!!」
と母を呼び、再び賞味期限がきれていることを伝えた。
牛乳はやばいでしょう。
しかし、母は言う。
「だいじょうぶだって、おかーさんもいっしょに飲むから。」
と言って、疑惑の牛乳を一気した。
「だいじょうぶだいじょうぶ。」
といわれると、なんとなくだいじょうぶなような気がしてきて、
わたしもその牛乳を飲んでみた。
うん、まあ、だいじょうぶ、かな??

それから2時間ほどたった今、
わたしはなんとなく気持ち悪い。
精神的なものなのか?
でも、おかーさんにはだまされているような気がする。
このまま無事に朝を迎えられるかどうか、どきどきする。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

ナルセ says...""
で,朝の目覚めはどうでした?
2005.12.23 08:20 | URL | #EzYRtWeM [edit]
うさぎ says...""
はい、だいじょうぶでした。

でも、おっかないので、こんどからは無茶しないようにします。
おかーさんって、すごいね、ね…。
2005.12.24 01:06 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/28-dc006c6d