ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
0

JALのICチェックイン。

パソコンが普及するようになって、
日々の暮らしはとにかく便利なものになったが、
ついにこんなに便利なサービスが。

それは、JALのICチェックインサービスだ。

それがどういうものかというと、
パソコンや携帯でチェックインしたら、
あとは手荷物検査のときと搭乗するときの2回、
カードで機械に触れるだけで、飛行機に乗れてしまうという、
とても画期的なシステム。
つまりは、チェックイン機に並んだり、カウンターに並んだり、
という手間が省け、
空港に着いたら、即手荷物のゲートをくぐれる、というわけ。
ほんと、その名の通り、「タッチ&ゴー」ですよ。
すごいー。わたしはかなり感動した。

別に、わたしがえらくなったわけじゃないけど、
みんなが検査のひとに搭乗券を見せたり、
搭乗券を改札機につるっと通しているころ、
わたしはカードで「ぴっ」とすれば通れるのですよ。
なんとなく、無意味な優越感を味わってしまった。

このサービスを使うには、JMBのICカードが必要です。
今なら発行手数料が無料です。
お申し込みはこちらから。

どうやって使うのかというと。

まず、ネットで飛行機のチケットを購入します。
いつでも予約できるし、買いに行く時間は省けるし、
チケットをなくす心配がないので便利だし、
この時点で座席の指定ができます。
また、ネットから買うと、2%引きになります。
予約のときにマイレージバンクの会員番号を登録しておけば、
自動的にマイルが加算されて、事後登録したり、
空港でマイルを積算する必要がない。
とても便利です。

そして。
搭乗前日の22時から、PCや携帯でJALのページでチェックインができるようになります。
Webチェックインというところをクリックし、JMBの番号を入力すると、
チェックインできるフライトが出てくるので、それを選ぶだけ。
これで、チェックインは完了です。

空港に着いて、預ける手荷物がなければ、そのまま手荷物検査のゲートへ。
そこに、ICカード用の機械があるので、それにカードをかざすと
「ぴっ」という音がして、レシートのような控えが印刷されて出てきます。
これに座席番号が書いてあります。

搭乗が始まったら、搭乗券を通すところに、
ICマークが着いているところがあるので、
そこにまたカードをかざします。
「ぴっ」と音がして、そのまま通ることができます。

帯広は、ANAがとんでないので、
有無を言わさずJALマイラーになってしまいましたが、
ANAにもこういうサービスはあるのかなー。

JALのことなら、けっこう詳しくなったので、何かお役に立てるかも。
わからないことなどありましたら、きいてみてください。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/277-012dfebb