ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
4

帯広市図書館

とうとう3月3日に、帯広市図書館がリニューアルオープンしました。
感想は、「とにかくすばらしい!」のひとことに尽きます。

以前の図書館があまりに使いにくかった、ということもありますが、
期待以上にすばらしい施設になっていました。

まず、場所が便利になりました。帯広駅から徒歩2分。
そして、館内がとてもきれい。
新築だから当たり前なのですが、
太陽光がたっぷりと差し込むようなつくりになっていて、
しあわせな気分で本を読むことができます。
テラスもあって、夏は外で本を読むことができます。
3階では、コーヒーや軽食をとれるようになっていて、
長時間の滞在も快適です。

また、資料の検索をパソコンで行えるようになったほか、
貸し出しの手続きも、パソコンで自ら行うことができるようです。

…たぶん、ほかの街ではとっくに導入されているシステムだと思いますが…。

さて。
わたしは図書館という場所がとてもすきです。
おやすみの日は、できる限り足を運ぶようにしています。
そして、ジャンルを問わず、興味のある本を読みまくります。
ビジネス、絵画、経済、マーケティング、日本文化などなど。

借りてこないで、その場で読む、ってのがポイントね。
借りちゃうと、返すの面倒になるから。
ノートとペンを持っていって、メモします。

今日読破したのは4冊。

1つめはネットショップ経営の本。
実行する予定はないけれど、選択肢の1つとして知っておこうと思って。

2つめは、ほかのひととは一風かわった職業で成功しているひとたちの本。
マヨネーズバー経営者、とか、夜景評論家、とか、
みんな「すきま」の仕事をみつけてた。
「そういう方法もあるのか」と、かなりやる気出た。

3つめは、国際舞台で活躍できる仕事の本。
英語をしっかり話せるようになったら、
どういう仕事につけるかなと思って読んでみた。
大学時代にこの本に出会っていたかったなあ。

4つめは、フランスの画家、ジョルジュ・ド・ラ・トゥールの本。
このひとの絵、すごくすきだ。
このひととか、レンブラントとか、
光と陰の使い方がうまいひとの絵が、わたしはすきです。

こうやって、興味のあることを手当たり次第、自分なりに勉強するようになって、
わたしは自分のやりたいことがみつかりました。
つぎは、それをどうやって実現させていくかを勉強する必要があります。
いつまでも、勉強することに終わりはありません。とほほ。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

Dormy says..."夢に向かって"
ここに今から燃えようとしているコ、みーっけ!
夢に向かってお互い頑張ろうね!
うさぎは色んな事を日頃から勉強して、偉いねー☆
何かのきっかけを生む方法として、読書ってのもいいね。
芸術的なものを見て勉強するのも、
あたしにとってかなり影響度高め!
「美を追求するもの、美に触れよ。」
と、うさぎのブログからお告げが降ってきた☆
参考にさせてね!
これはmikiちゃんも参考になるのではないかしらね!
勉強って大変だけど、なんだが楽しいね!
2006.03.16 02:49 | URL | #- [edit]
chitochito says...""
いいなあ。帯広・・・。
うちのそばの図書館は小さくて本の数も少ないです。
あのし~んとした空気と、本のにおい、私も大好きです。そうだ、ネットで大きな図書館調べよう。
本、たくさん読むから年間で「書籍代」が一番高いから、図書館で節約だああ。
2006.03.16 13:29 | URL | #- [edit]
ナルセ says..."図書館で読書とは贅沢"
スゴイね。1日で4冊も!
私は日常的に本を読んでいるので,逆に集中して読めないんですよね。連続して読むのは1時間が限界。

1日トータルでも2時間程度が限界かな。
2006.03.16 23:40 | URL | #EzYRtWeM [edit]
うさぎ says...""
Dormyちゃん、
ほんとはそっちにいるときから燃えてたんだよ。
でも、色々手を出したけど、どれも不完全燃焼だった…。
おとなになってからの勉強はとてもたのしいです。
本を読むのは、すっごくいいよー。
ただ漠然と考えてるよりも、自分がどうしたらいいのか、
どうしてそうしたいのか、わかるようになるから。
あとね、絵を見ると、なんとなく元気でるんですよ。
純粋に感動できるんだろうなあ。
札幌の大丸とか、丸井今井は、展覧会に力入れているみたいで、
興味深いものがいろいろ見られますので、
お買い物ついでにチェックしてみてね。

chitochitoさんも本好きなんですねー。
図書館のあの静寂は、なんとも言えず落ち着きますよね。
ちいさな図書館にも、それなりに醍醐味はあるでしょう。
いっぱいリクエストして、
chitochitoさんの色に染まった図書館を作る
ってのもいいかもしれませんよ。
わたしも書籍代は節約して、
必ず古本屋さんで買うようにしています。
そうじゃないと、大変なことになってしまいます。

ナルセさん、こんばんわ。
ナルセさんの読書量には到底かなわないですよ!
4冊読んだ!とは言え、必要な部分は熟読しますが、
そうでない部分は流し読みですからね。
しかも、4冊目なんて、絵ですしね…。
わたしはずっと本を読み続けてても平気です。
それがちゃんと頭に入っているかどうかは別ですけれど。
2006.03.18 01:03 | URL | #1jxB54a6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/244-1df90414