Admin + RSS

ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。

No. - --.--.-- (--:--) [スポンサー広告]
Title : スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トラックバック(-) / コメント(-)



No.2396 - 2015.11.17 (21:00) [娘のこと。]
Title : 突発性発疹にかかった件。
イチゴさん、2歳半にして、突発性発疹になりました。

突発性発疹とは、ある日突然高熱が出て、
熱が下がったら身体中に発疹ができるもので、
ふつうは1歳くらいまでにかかります。

イチゴさんは今まで一度もかかったことがなかったので、
「この子は突発性発疹にはならないのね」
と、勝手に思い込んでいたんですが、
今頃かかりましたよ。


ある日、ばんごはんを作っていたら、
イチゴさんが台所までやってきて、ぐったりしている。

20151117010027926.jpg

抱き起こしてみると、すごく熱かったので、すぐに熱があることがわかりました。
毎日いっしょにいると、ちょっとした変化もわかるようになるんだね。
39℃もあったので、びっくりして、翌朝すぐに小児科へ連れて行きました。

検査をしてもらって、ふつうの風邪ですね、ということになり、
座薬と咳止め、鼻水の薬をもらった。

3日間も高熱が続き、すごく心配だったけど、
わたしには、薬を飲ませることと、
さっぱりしたものを食べさせてあげることしかできない。
ごはんはあまり食べなかったけれど、
ゼリーやりんご、みかんなど、冷たいものはムシャムシャ食べてました。

4日目の朝には熱は下がったので、やっと安心。


しかし、ここからです、突発性発疹の恐ろしさは…。

この突発性発疹、別名「不機嫌病」とも言われています。
とにかく機嫌が悪くなるのです……。

熱が下がったその日は、幼稚園の入園受付と、制服合わせの日でした。
ギリギリまで迷ったんですが、
制服のサイズは、どうしても確認しておきたかったので、
たまたま来ていた実家のおかんといっしょに、幼稚園へ向かったのです。

そしたら、イチゴさんの人生最大級のグズりっぷりでした。
予防接種なんかとは、くらべものにならないくらいの暴れ方で、
泣き叫ぶ、床に転がる、服に袖は通せない、帽子も投げ捨てる、
もう、モンスターそのものでした。
こんなイチゴさんを見たのは初めてでした。

わたしもおなかが大きいので、力ずくで押さえこむことができずに、
幼稚園の先生2人につきそってもらい、
無理やりサイズを決めてきました。
受付から制服合わせ終了まで、たった30分くらいのことだったのに、本当に疲れた…。


この日の夜になって、身体中に発疹ができていることがわかり、
「これは、もしや、突発性発疹??」
と、やっと状況が理解できたのでした。

そして、不機嫌な状態は、その後も5日間くらいは続きました…。
とにかく抱っこしてないとダメ。
常にかまってあげないとダメ。
いつもは、ジャングルさんが好きすぎるイチゴさんですが、
不機嫌期間は全然ダメで、ジャングルさんのことをかじったりしてました。
熱が下がってからのほうが、よっぽど大変だったよ……。

大人にはうつらないし、大したことない病気なんですが、
しっかり自己主張ができるようになった後にかかると、手強いですね。
病院の先生は、3歳くらいまでは突発性発疹にかかる子もいるし、
2回かかる子もいる、と言っていました。

今はすっかり元気になって、ごきげんに歌ったり踊ったりしています。
よかった。
関連記事


トラックバック(0) / コメント(0)



← 登別温泉に行った。 / ABSOLUTE LIFE / 2歳児のスキンケア。 →

Comment

Comment Post







 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

URL : http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/2396-fbc59107

Home

Photo by LEBELLION Template by lovehelm

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。