ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
0

不安。

もうすぐ妊娠6ヶ月に入るところです。
つまり、今は5ヶ月なのですが。

おなかの子、胎動が激しいです。

今日は車に乗っているときに思いっきり蹴られて、
「イタァー」
と言ってしまった。

寝ようとして横になったら、ずーっとぴょこぴょこ動いてます。

イチゴさんの時よりも、よく動くような気がするので、
もしかして、男の子なんだろうか。

性別については、
本当は、ジャングルさんとジャングル家のために男の子がいいけど、
男の子を育てる自信がないし、
女の子だったらイチゴさんとキャピキャピしてるところを見たいので、
結局どっちでもいいと思ってる。
週末の健診で、もしかしたらわかるかもしれない。


もうおなかもすごく出てきていて、
ふつうのズボンは、チャック全開じゃないとはけない。

そんなふうに、だんだん妊婦っぽくなってきたので、
出産のことも、直視しないわけにはいかなくなった。


ふたりめの出産で何が困るって、

「陣痛きたら、破水したら、イチゴさんどうすんの?」

ってことです。
今回は、事情があって、実家には帰らずに、家の近くの病院で出産予定なんです。
病院には、陣痛室と分娩室には子供は入れません、って言われちゃった。

一人目の時は、自分のことだけ考えてればいいので、
今考えたら気楽だったなと思います。
まあ、前回は、出産がどんなんなるのか、全然わからなかったので
その時なりに、不安だったはずなのに。

仕事中のジャングルさんに帰ってきてもらえばいいことなんだけど、
「すぐに帰ってきてもらえるんだろうか、
 大雪降ったらどうしよう、
 陣痛のあいだ、イチゴさんはおとなしくしててくれるんだろうか、
 イチゴさんも不安になるんじゃないだろうか」
などなど、
本気で考え始めたら、ものすごく怖くなってしまった。

夜、布団に入りながら考え始めてしまったので、
うっかり3時まで眠れなくなってしまいました。
不安で不安で眠れないなんて、久しぶりのことでした。
よっぽどジャングルさんを起こそうかと思ったけど、
なんかかわいそうだったからやめた。


3時近くになって、冷静に考えてみれば、
前回は、陣痛が来てから出産まで、40時間かかってるので、
今回その半分だとしても、20時間…。

ジャングルさん、余裕で間に合う。


生まれたら、実家からおかんが来てくれるので、
その期間は安心なのですが。

わたし、2人も育てられるのか、
寝かしつけどうすればいいの、
風呂はどうやって入れればいいのか、
などなど、
あえて考えないようにしてきたことが、一気にドバァーとあふれてきて、
いまさらながら、大変なことをしてしまったんじゃないかと
ものすごく不安になっています。

マタニティブルーってやつなのかもしれない。
2回めだからこそ、今頃やってきたのかもしれない。

ジャングルさんに話したら、
イチゴさんの時も、
「かわいいと思えないかもしれない、育てられないかもしれない」
と言って不安がっていたらしい。
全然覚えてないけど。

予定日が近づくにつれて、もっともっと不安になりそうです。
でも、生まれてきたらなんとかなる、と思い込むしかない。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/2386-8ff5ea35