ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
0

ちょうちんそで 江國香織

コーチャンフォーに行った時に、買ってきました。
ひさしぶりに江國香織が読みたくなった。

引っ越ししてから数ヶ月経つんですが、
つわりとか、いろいろあって、まだ本の整理をしていないのです。
出産までにやらなくちゃ。

この人の本を読むと、やっぱりその世界にどっぷり浸かってしまいます。
この作品も江國ワールド全開でした。
最近の作品は、昔のとはちょっとちがうなと感じてましたが、
この本は、すごく気に入りました。


by カエレバ



いろんな登場人物が出てくるのですが、
その関連性がわかってくると、よりいっそうおもしろくなります。

今回は、年配の人たちがたくさん出てくるのですが、子供も出てきます。
やはり、この人は、子供の気持ちを書くのがうますぎる、と思いました。
子供のときの記憶がほとんどないんだけど、
この人の文章を読むと、いろいろ考えていたことが、少しだけよみがえってきます。

ただ、これはネタバレになってしまうのですが、
最後は、

「え、もうおわり…??」

と、ぽかーんとしてしまいましたので、
読んだあとに、しばらくモヤモヤしてしまいました。

江國ワールドにがっつり引き込んでおいて、どっぷり夢中にさせておいてから、
突然放り出される、みたいな。

もう少し続きを読みたかった。
気になって仕方がないです。
それぞれの登場人物のエピソードが、ぐっと動き出したところで終わってしまうんだもの。

そのあたりは自分で想像するしかないんだけど、
わたしの平凡な想像力では到底結論が出そうにないです。


この人の本を1冊読んでしまうと、他のもどんどん読みたくなってしまうし、
他の作家さんの本では物足りなくなってしまうので、
がんばってダンボールを掘り起こして、他の本を発掘しようと思います。



関連記事

Category :
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/2380-3434990f