ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
3

ノボテル札幌

恋人がこっちにやってくるために、ツアーで航空券を手配した。
ツアーだと、ホテルもついているくせに、
航空券だけで買うよりも安い。
というわけで、
わたしの分もホテルをとって、泊まってしまおう、ということになった。

ツアーとはいえ、ホテルはいくつか選ぶことができた。
どうせ泊まるなら、きれいなとこじゃなくちゃ、いや、
というのが、わたしと恋人の共通の見解だったので、
お部屋のデザイン性を重視して、ホテルを選んだ。

決めたのは、
ノボテル札幌というところ。
もともとは、「ホテルアーサー札幌」
というホテルだったのですが、
昨年12月に、リニューアルオープン
したのだそうです。

この「ノボテル」というのは、
世界最大規模のホテルチェーン
「アコーホテル」のブランドで、
フランスで創業したので、
インテリアもフレンチクラシックがテーマらしい。

うん、確かに、すてきなエントランス、すてきなレストランでした。
お部屋は、まあまあかな。広くはなかったです。
HPの写真でみたとおりでした。
バスルームも、いたってふつうだったので、
夜はリラックスするために、キャンドルの灯かりでお風呂に入りました。

場所は、中島公園のすぐ近くなのですが、
1時間に数本の無料シャトルバスが走っていて、
すすきの、大通り、札幌駅までを結んでいます。
これを活用すれば、移動もらくらくでした。

何しろ、今回は「豪遊」ですから、
夜はひとりずつ、マッサージのひとを呼んで、
お部屋でマッサージをしてもらった。
わたしはもともとマッサージが趣味なのですけれど、
ホテルの部屋でしてもらうのは初めて。
終わったあと、そのままごろりと横になれるのがとてもうれしい。
恋人はマッサージ初体験だったのだが、
本当に骨と皮しかないので、マッサージやさんは、
どこを指圧すればいいのかわからなかったらしく、
ひたすら骨を押されていたらしい。

そして。
最高だったのは朝食です。
もともとホテルの朝食には、特別な思い入れがあるのですけれど、
ここのは、とてもすてきでした。

窓の大きなカフェでいただきます。
メニューはそれほど多くないのですけれど、
一角にオムレツコーナーがありまして。
そこにシェフが常駐していて、
できたての、ふわっふわのオムレツを焼いてくれるのです!
これがすばらしかった。
たまご好きのわたしにはたまらない逸品でした。
とてもしあわせな気分になりました。わーい。
また食べに行きたいなあ。

朝食のバイキングでは、いろんなものが食べたくなるので、
洋食、和食をちょびちょびとゆっくり食べるわたしに対し、
恋人は、あっと言う間に満腹になってしまったらしい。
だって、バイキングなんだぜ、
朝からこんなにいろんな種類のごはんが食べられるんだぜ、
ぜんぶ食べたくならない???
と、わたしは朝からハイテンションで恋人を問い詰めてしまった…。

低血圧なわたしも、毎日ホテルで朝食をとれば、
毎朝目覚めは爽快かもしれません。
あこがれるぜ、そんな生活。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

3 Comments

miki says...""
私も泊まりにきてくれた時
朝食作ってあげたかったー!!
自信があるとかではないけど。
なんだかなんだぜ、とか言っているうさぎちゃんが
想像できて笑ってしまった。
楽しい人だねぇ♪
2006.03.08 23:17 | URL | #- [edit]
Dormy says...""
ひゃー!素敵なノボテル☆★
お部屋もエントランスも、気取ってていいね!
ロマンティック思い出ができたね。今度会ったら、写真見せてよね!
それにしても、うさぎの恋人がこのホテルに一緒にいたという想像が、
どうにもあたしには難しく、なんとか想像してみたんだけど、なんか「ププ」っと笑っちゃいました★
コントのような楽しい二人の姿が垣間見えたよ。
2006.03.09 00:46 | URL | #- [edit]
うさぎ says...""
mikiちゃん、そういうつもりではなかったのよ、
ごめんなさい。
「ホテルでとる朝食」ってのがすきなの。
ほら、朝からすごい種類の食べものが用意されてるでしょ?
とにかくわたしは興奮してましたね、
あさからうっとうしいくらいに。

Dormyちゃん、確かにホテルは気取ってました。
残念ながら、写真とるのを忘れました…。
はしゃぎすぎてしまったようです。
彼はこんなすてきなホテルにいながらも、
花粉症なのか、ずっと鼻水をたらしていて、
ずっと鼻をかみ続け、ずっと鼻毛が出ていたので、
Dormyちゃんの想像どおり、
ププってかんじ、いや、それ以上のどうしようもなさで、
相当笑えました。
でも、だんだんすてきホテルが似合う男になるように
育てていってみせるわ。たのしみにしていて。
2006.03.09 10:13 | URL | #1jxB54a6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/237-9037b71c