ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
0

ミス。

近くの幼稚園で、未就園児を対象にしたイベントがあるとのことで、
こないだイチゴさんを連れて行ってみた。

歌とか、紙芝居とか、体操とか、内容もりだくさんで、
大したお金も払ってないのに、いいのかな、と思うほどでした。
イチゴさんは、子供同士で遊ぶのが大好きなので、
ひさしぶりにワキャワキャしていて、かなりたのしそうだった。

また、そのイベントがあるそうなので、行ってみたら様子がおかしい。
どうやら日付を間違えてしまったらしく、
「昨日だったんですよ…」
と言われた。

なんと、ホームページに書いてあった日付が間違っていたのだ。
わたしはものすごく動揺してしまった。
自分の用事ならまだしも、イチゴさんの貴重なイベントだったのだ。
なんていうことをしてしまったのだー、という罪悪感と、単純ミスの恥ずかしさで、
ものすごくいたたまれない気持ちになって、
イチゴさんを担いで、とりあえず公園に向かった。


イチゴさんと砂場に座り込みながら、わたしはとてもへこんでいた。
せっかく、イチゴさんがワキャワキャできるチャンスだったのに。
イチゴさんは、誰もいない公園で、自由にぽわっと遊んでたけど。

今考えると、ミスしたことよりも、
「イチゴさんのおともだちがいないこと」
について、へこんでたんだと思う。

以前なら、近所にママ友がいたので、
その日の気分で突然誘ったり、誘われたり、道でばったり会ったりしていて、
ちょっとお話するだけで、すごく気分転換になっていたので、
とてもありがたかった。
でも、わたしはずいぶん遠くに来てしまったよ。さみしい。


なんか切なくなったので、アリオにつれていくことにしました。
ペットショップがあって、イチゴさんがよろこぶし、
通路も広くてイチゴさんが走り回れるから。

駅から歩いたので、すごく暑くって、
イチゴさんに初めてサーティーワンアイスクリームを食べさせてみることにした。
どの味にしようかすっごく悩んだけど、さっぱりしたオレンジシャーベットにした。
鮮やかなオレンジ色に戸惑っていたイチゴさんが、一口アイスを食べて
「オイシー」
って言って、それからふたりでアイスを分けあって食べたとき、
イチゴさんとデートしているみたいで幸せな気分になった。
大きくなって、いっしょにお出かけできるようになったら、すごくたのしいんだろうなと。
イチゴさんの未来について、具体的にイメージできたのは初めてだった。
よく考えたら、イチゴさんとふたりでこうやってお店で何かを食べるのは初めてだったからだな。

トイザラスで、アナとエルサの砂あそびセットを買って帰ってきた。
すっごく歩いて、イチゴさんを追いかけまわして、くたくただったけど、
たのしかった。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/2358-26b71c68