ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
4

脱”相対的評価”

会社のひとたちと飲みに行った。
自分より年上のひとたちと話すのはとてもたのしいけれど、
年下のひとたちと話すのもとても有意義だ。

大人数で飲みに行ったのだけれど、
わたしのまわりには、かわいくて気に入っている子ばかりがいたので、
持病の偏頭痛もふっとんで、はしゃぎすぎてしまった。

そんななか、ひとりが野望を持っていることをおしえてくれた。
それをきいたとき、わたしはとても複雑な気分になった。
よかったー、すごいー、って心からうれしい反面、
着実にステップアップしようとしている彼がうらやましかった。
自分にも野望があって、確実にそれに向かって突っ走ってるのに、
なんか、先を越された気がして、焦った。
ただ単に、彼の方がタイミングが早かったっていうだけなのに。

わたしはどうしてもひとと比べることを止められない。
そんなことしてもむだだってわかってるのに。

そんなことを考えていたら、昨日本屋さんで読んだことばを思い出した。

「まわりのひとと自分を比べる”相対評価”はもう卒業して、
 自分のことを”絶対評価”をしなさい。」

たしかに。
わたしの脳は、相対評価をしてしまうようにプログラミングされていたので、
あー、そういう評価の仕方もあるよなあ、
と、昨日納得したばかりだったのに、
今日のわたしは完璧に自分を相対評価してしまっていた。

いつになったら絶対評価ができるようになるのかしら。
もう、だれかと自分を比べるのはやめにしたいのに。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

chiaco. says..."はじめまして!"
いつもいつも他人と自分を比べてしまうchiaco.です。やめようと思えば思うほど止まらないんですよね。
心から嬉しいのに、先を越されたようで悔しい、いつもそんなもやもやした気持ちを捨てきれません。
今回は人と比較したからこそ、行動に移そうって気持ちになれたんだけど、でも、そんなにすぐに結果は出ないから、また人と比べてあせってしまうんです。「のんびりのんびり」って口にしながら、本当はすごくあせっているみたいで。
2006.02.19 01:27 | URL | #- [edit]
タカシ says...""
人は誰でもそうだと思う。だって人はみんな違うから。
要は劣等感を感じない事が大切なんじゃないかな。

僕も野望はあるけど、たぶん今のままじゃ無理かも。
もっといろんな人と出会って、いろんなことに触れないといけない。
2006.02.19 02:20 | URL | #FXbBe/Mw [edit]
sabo says...""
うさぎさんの日記は いつも正直で、心の言葉がまっすぐに届きますね^^

人と比べても、仕方がないって思いながら
なんとなくそうなっちゃうときって。。ありますよね。

ココロから自分自身を認めてあげられるときには
きっと比べたりしないような気がするけれど
いつもそんなときばかりじゃないものね。

でも、無意識に、自分が比べていることすら気づかない人も多いと思います。

少しづつ、ステップアップしたいものですよね♪



2006.02.19 16:16 | URL | #- [edit]
うさぎ says...""
chiaco.さんいらっしゃいませ。
やめようと思えば思うほど、はまってしまう、その気持ち、
わたしも同じです。
「焦らない焦らない」って、わたしも呪文のように唱えてますよ。
それでも、なぜか焦ってしまうんですけれど。
みんな同じように思っていることで、すこし安心しました。

タカシさん、無理じゃないです。
わたしのなかでタカシさんは、すごいひとなのですから。
「くらべないこと」よりも、「劣等感を感じないこと」
のほうが、もしかしたらできる可能性高いかもな。

saboさん、こんばんわ。
たしかに、気づいてなんとかしようと思えるようになっただけ、
成長したってことなのかもしれませんねー。
前はただふてくされてただけですから。
わたしの場合、正直、というよりも、弱いんだと思います。
精神的な脆さは、わたしの短所です。。。
2006.02.19 20:20 | URL | #1jxB54a6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/222-fd0cbba7