ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
0

なまえ。

イチゴさんを連れて、散歩に出かけるときは、
なるべく車の少ない住宅街の中を歩いて行く。
それで、歩きながら、よそのお家をながめる。
こういうところに、こういう人が住んでいるのか、とか、
こういうお家に住んでる人は、こういう車に乗ってるのか、とか、
いろいろ考えながら歩く。

いちばん気になるのは、お家の表札。
英語で書いてあるものが、とっても多い。
ここは日本なのに、なぜローマ字?

難しい漢字なら、ローマ字で書いてあるのは合理的だと思う。
でも、佐藤さん、とか、山田さんが、英語の表札を掲げていると、
「誰でも読めるんだから、それ、なんか意味ある?」
と思ってしまう。

さらにそれが、筆記体とかで書かれていると、
「ここのお家のひとは、スイーツ女子なのかな」
とか、余計なことを考える。


表札と同じくらい気になるのは、アパートの名前。
ひらがなで、「あん」とか、
カタカナで「フレグランス」とか。
すっごくおもしろい。
「どうしてそんな名前をつけたのですか??」
とききたいものが多いし、
そこに住んでいるひとにも、
「その名前、どうですか!?」
って、感想をきいてみたい。

ジャングルさんに、表札とアパートの名前の話をしたら、
「そのひとたちは、あんまり深く考えてないんじゃない?」
と言われた。
確かに、そのとおりですね。

どうでもいいことも、真剣に考えるから、
わたしはいつも疲れやすい。
考えるのやめたい。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/2165-c26902c6