ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
0

夢は叶わないけど、現実は変えられる。

こないだのアメトーーク、腹立つ芸人VS腹立たない芸人。
録画して、見ました。

わたしはすぐ腹立つ派、なので、
腹立たないひとがすき。
竹若さん…、すてき……。

で、この番組のなかで、すっごく考えさせられる発言があって。
小藪氏の
「夢なんて、叶わないのに、
 世の中には、"夢は叶う"っていう歌が多すぎる」
ていうやつ。
詳細は、こちらをご覧ください。


わたしは、絶対に達成したい目標があるんですが、
もう何年も停滞しているので、
「やっぱり、わたし、ダメなんじゃないか」
と思う気持ちと、
「どうしてもあきらめたくない」
っていう気持ちが、ずっと葛藤しています。

基本はマイナス思考なので、
「やっぱダメなんじゃないか」
っていう気持ちのほうが強いんだけど、
簡単にあきらめることもできないわけです。

だから、モチベーションを保つためにはどうしたらいいか、
ってことを常に考えてきました。
それで、思考は現実化するというのが真理だと思って、
とにかく、
「自分はできる、できる」
と、無理やり達成後のイメージをつくろうとしていたんです。

でも、それがけっこうしんどくて、
「できる、できる」と思えば思うほど、
理想と現実のギャップにヘコみます。
だって、現実は、1歩進んで、また1歩下がって、
「あれ、全然進んでないんじゃね??」
ってことの繰り返しなんだもの。

だから、小藪氏の発言について、
「あー、そうそう、そうだよねー、簡単に叶うわけないよねー」
って、なんか、いい意味で納得した。
夢を見るのはいいけど、それよりもまず、ちゃんと現実と向きあわなくては。
わたしは遠すぎる夢ばかり追いかけてたから、焦ってたのでした。
もっと、「できること」にフォーカスしなくては。

結論は、
「やりたくないことをやるのが社会だから、
 世の中の親たちは、こどもに必ずそう教えなさい」
ってことだったんだけど、
やりたくないことをどうやってたのしくやるか、
それを考えることが生きることだよね。

イチゴさんが、このままずっと、たのしく生きてくれるよう
母として何ができるかしらね。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/2110-3ff8606c