ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
6

江國香織 「ホリーガーデン」

ホリー・ガーデン 「薔薇の木枇杷の木檸檬の木」にひきつづき、
 江國香織のホリー・ガーデンを読んでいる。
 仕事の休憩中には、江國香織の本が手放せなくなってしまった。

 これはまだ読んでいる途中なのだけれど、
 心にがつんときた言葉があったので、書きとめておく。

 
それは、主人公果歩が勤めているめがね屋さんの上司に
小言を言われたときの一文。

結局 ―窓際の、今しがたまで象足の立っていた場所にたち、外を見ながら果歩は考える― 結局、感情的になった方が負けなのだ。余分な好意が人を感情的にする。

そうかー、と、目からうろこが落ちる思いだった。
感情的になってしまうのは、自分に余分な好意があったからなのか。
自分の好意が人も、自分をも不快にしていたなんて。
感情的になる原因は、自分のなかにあったなんて。
好意というのは、あくまでも一方的な感情であるということを知った。

関連記事

Category :
該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

JJ says..."「感情的になった方が負け」"
僕が江國香織の小説の中で一番好きなのは「ホリーガーデン」なのですが、
(言うまでもなく、僕のブログのタイトルはこの小説からもらいました)
この言葉は僕も特に印象に残っています。

でも
「余分な好意が人を感情的にする。」
この言葉だけは未だによく分かりません・・・。
象足の小言が、果歩への好意によるものだとは思えなかったからです。

それとも、この「好意」というのは「相手への興味・関心」という意味なのでしょうか?
それなら納得いく気がしますが・・・。
2005.12.11 20:19 | URL | #- [edit]
うさぎ says..."そうか!"
JJさんのブログタイトル、どっかできいたことあるなーと思ったんですよ。
ホリーガーデンからとったのですね。

「象足」(というのが、果歩の上司のあだ名なのですが)が果歩に小言を言うのは、
果歩にちゃんと仕事をしてほしいからですよね?
つまり、象足は、果歩にちゃんと仕事をしてほしいと期待しているわけです。
もし、象足が果歩に対して無関心で、ひとりの「ひと」として認識していないのなら、
そんな小言は言わないでしょう。
果歩を「ちゃんと仕事をする人間にしたい」という好意が、
彼女に小言を言わせているわけですよ。

長々と理屈っぽいことを述べてしまいましたが、
要するに、
愛情があるからこそ、ひとは人を怒るのですよ。
愛情の正反対は、「無関心」なのですから。
2005.12.11 23:34 | URL | #- [edit]
JJ says..."なるほど!"
象足は果歩に小言をいうのは、下手に相手に対して関心を持っているからなんですね。
それとは逆に、果歩は他人に好意(関心)を抱くことはない・・・。

中野が今日子と果歩が仲がいいと言ったのに対して、象足が
「子供も大人も、他人のことなんてどうでもいいと思っているみたいに見えるけど」
と言ったのがようやくストンと理解できたような気がします。
2005.12.12 14:50 | URL | #- [edit]
うさぎ says..."そうなのです。"
果歩は、津久井と別れてから、
ひとに対して愛情を感じられなくなってしまったのでしょう。
だから、あんなに果歩を慕っている中野にも距離を置き、
静枝にも、うまく心を開けないでいるのかも。

果歩のようになってしまうのはよくないけれど、
わたしもある程度は自分の好意や感情をセーブしていこうと思いました。

いろんなひとの意見をきくと、
ひとつの本も、いろんな解釈ができますね。
2005.12.12 20:42 | URL | #- [edit]
sabo says...""
江國さんの本、すごくワールドがあって、素敵ですよね。
私もいろいろ読んでいます^^
       「ひらがなのやさしさ」も教えてもらったなあ。
個人てきには、映画にもなった、冷静と情熱の間もとても好き。
 何度読泣いて、しまう箇所があって。。。
  琴線にふれるところって、人によって違うモノなのでしょうが、
     本を読んで豊かな気持ちな慣れる瞬間ってありますよね^^
では。またお邪魔させてくださいね。
2005.12.12 21:00 | URL | #- [edit]
うさぎ says..."ひらがな"
こんばんわ。
早速コメントありがとうございます。

ひらがなのやさしさと美しさは、
わたしも江國香織の小説から学んだような気がします。
そういえば、「冷静と情熱のあいだ」、しばらく読んでいないなあ。
友人に貸したっきり、音信不通になってしまって。
また読み返したくなりました。

またぜひあそびにきてください。
わたしもあそびにいきまーす。
2005.12.13 00:07 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/21-a361098b